スプリンターズステークス2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018スプリンターズステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたスプリンターズステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先日行われた自民党総裁選は
安倍さんが石破さんを退けて3選を果たしましたね。

とりあえず一安心です。

政治、もしくは人間が作るものに「公正」なんて事はないと思っているので
正直、モリカケ問題とかどーでもいいんですよね~。

もちろんないに越したことはないんですが
厳密にやったら多分地球上に誰も政治家がいなくなってしまいますよ。

という事で、政策面でしか評価をしないんですが

石破さんはどう考えても景気を低迷させる策しか持っていなかったですからね~

外交や安全保障はともかく、もう少し経済の事を勉強して
次の総裁選では違った姿をみたいものです。

 

今週はスプリンターズステークスが行われますが
こちらの方はレッドファルクスの3選(3年連続勝利)なるか?

という点が焦点となりそうですね。


(2017年スプリンターズステークス レッドファルクス)

 

安倍さんと違って下馬評はそれほど高くありませんが
日曜日の雨予報で若干3選の目も出てきたかなぁという感じですね。

という事で、いつも通りにスプリンターズステークス
枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

紙面の成績だけを見ていたら絶対に買えない馬
ただ、スプリンターズSの軸はあの馬以外に考えられない!!

競馬セブンではスプリンターズSにおいて関係者が
「絶対に買った方が良い」という馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そしてスプリンターズS3点勝負買い目も無料公開します!

知らないと絶対に損する極秘情報を堪能して下さい。

スプリンターズS3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まずスプリンターズステークス(中山芝1200m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・逃げ、先行馬が圧倒的に強い

・スピード力のある馬が強い

という特徴があります。

また、天気の方ですが、中山競馬場付近の
週末の天気は台風が来ることが予想され
良くて重馬場、普通に考えると不良馬場で行われそうです。

 

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

3枠5番 アレスバローズ

CBC賞、北九州記念と連勝してサマースプリントチャンピオンになった
アレスバローズは内目の3枠5番に入りました。

北九州記念でも内を抜けているように
アレスバローズも持ち味を考えると内枠は歓迎です。

あとは天候ですね。
前に行けるタイプの馬ではないので
馬込みに揉まれてどこまでやれるのか?

5番手くらいの位置が取れれば一気に勝機が広がりますね。

 

3枠6番 ダイメイプリンセス

アイビスサマーダッシュを圧勝したダイメイプリンセスは
3枠6番という内目の枠をゲット

CBC賞では外を回って遅れてしまったように
距離ロスを抱えながら走ると良くないタイプの馬です。

そういった点では今回内枠に入った点は好材料だと言えます。
アレスバローズと同様に極端に後方のポジションに下がると
厳しいので中団前目のポジションがとれるかどうかが焦点となります。

 

4枠8番 ファインニードル

今年一気に馬が覚醒した感じのあるファインニードル
4枠8番と文句のない枠順に収まりました。

ファインニードルの持ち味は立ち回りの上手さとスピード力

今年のスプリンターズステークスでは
その持ち味を十分に生かせる好枠に入りましたね。

あとは前走のセントウルステークスで見せた
高いパフォーマンスの反動が出ないかどうか、だけですね。




 

5枠9番 ラブカンプー

今年の夏は堅実に走り続けているラブカンプー

重馬場苦にするタイプではなく、テンのスピードも速い馬なので
枠順はそれほど気にする必要はありません。

ワンスインナムーンが内に入ったので番手での競馬が予想されますが
デムーロ騎手から乗り替わった和田騎手が上手くラブカンプーの
導けるかどうかが一つのポイントとなります。

 

5枠10番 レッツゴードンキ

前走のキーンランドカップではいかにも叩き台
というようなレースを消化したレッツゴードンキ

桜花賞勝ちがあるように1200mでは体力を活かした競馬も出来ますが、
馬群から突き抜けてくる勝負根性を見せた時に真価が発揮される馬

もう少し内目の枠でレースをしたかったですね。

 

6枠11番 セイウンコウセイ

前走の函館スプリントステークスでは見事に逃げ切ったセイウンコウセイ

2017年の高松宮記念を勝っているように
地力は十分に備えた馬です。

今回はワンスインナムーン、ラブカンプーといった速い馬がいるので
逃げは打てそうにない事を考えると真ん中の11番枠は良い枠だと言えます。

タフな展開になったら面白い存在ですね。




6枠12番 ナックビーナス

前走のキーンランドカップではモレイラ騎手を背に
完勝して見せたナックビーナスは12番枠へ

セイウンコウセイと同様に前走は逃げたもののテンの
スピードからみると今回はハナは奪えそうにありません。

そういった意味では外目の枠を引いたことは好材料だと言えます。
ナックビーナスの力は発揮できそうですね。

 

8枠16番 レッドファルクス

スプリンターズステークス2連覇中のレッドファルクスは
8枠16番と大外枠に入りました。

昨年のスプリンターズステークスでも外から豪快に追い込んでいるように
徐々に加速をつけていく推進力タイプの馬なので
枠順は大きなマイナスにはなりません。

今年のレースでは流れに乗り切れていないので
重馬場を味方にレッドファルクスがどこまで
勝負圏内の位置取りを取れるのか、が焦点となりますね。

 



 

展開予想のポイント

展開のポイントは

”逃げ馬が内に集まった”

という点です。

逃げないと持ち味を発揮できないワンスインナムーンが3番枠に入り
スタートダッシュが速いラブカンプーが9番枠に入ったので

ワンスインナムーン → ラブカンプー という隊列が出来そうです。

すんなり隊列が決まるとペースが落ち着きそうなので

後方からレースを進める馬は難しそうですね。

 

まとめ

2018スプリンターズステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

4枠8番 ファインニードル

3枠6番 ダイメイプリンセス

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

例年逃げ・先行馬が有利なレースですが
今年は果たしてどうなるでしょうか?

楽しみですね。

 

私が2018スプリンターズステークスで注目している馬は
重馬場でもまったく苦にならない適性を持つあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。