スプリンターズステークス2018展開予想!逃げるのはラブカンプー?セイウンコウセイ?

Pocket

ここではスプリンターズステークス2018の展開予想について分析をしていきます。

最も速い馬を決めるスプリンターズステークス

このレースで先手を取る馬は出走予定メンバーから
展開を予想していき、どのように馬券を組み立てるのか
参考になる見解を提供できればと思っています。

 

 

どうも、MOTOです。

今週はGIスプリンターズステークスが行われますが
このレースって先行馬が圧倒的に有利なんですよね~

スプリンターズステークスの過去10年における
4コーナーでの順位別成績を見てみると

と、先行馬が複勝率、複勝回収率共に
高い数字を見せている事が分かります。

回収率の面だけで見れば “ダブルスコア” ですね。

 

この数字を見れば先行馬を買わなくてはいけない事は「自明の理」です。

という事で、ここではスプリンターズステークスで逃げる馬であろう馬
先行するであろう馬について分析をしていきたいと思います。

前に行く馬を買っていればプラスになるレースである
スプリンターズステークスの展開予想をしていこうと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

スプリンターズステークスを完璧に狙って出走してくるのはあの馬!!
大一番で「最高の仕上げ」との情報が飛び交うあの馬は外せない!

独自のロジックを使って予想する競馬サイト「FUN競馬」

今週のメインレースはスプリンターズステークス

FUN競馬ではスプリンターズステークスの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「FUN競馬」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『FUN競馬』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

スプリンターズステークスの展開予想

スプリンターズステークスで逃げる馬はどの馬?

まずはスプリンターズステークスで逃げる馬を探っていきましょう。

今年のスプリンターズステークスの出走予定メンバーは以下の通りです。

アドマイヤゴッド 57.0
アレスバローズ 57.0
カイザーメランジェ 55.0
キャンベルジュニア 57.0
キングハート 57.0
グレイトチャーター 57.0
スノードラゴン 57.0
セイウンコウセイ 57.0
ダイメイプリンセス 55.0
タマモブリリアン 55.0
ティーハーフ 57.0
ナックビーナス 55.0
ヒルノデイバロー 57.0
ファインニードル 57.0
ブラヴィッシモ 57.0
ムーンクエイク 57.0
ラインスピリット 57.0
ラブカンプー 53.0
レッツゴードンキ 55.0
レッドファルクス 57.0
ワンスインナムーン 55.0

地方馬、外国馬
ラッキーバブルズ 57.0

このメンバーの中で近走で逃げを打っている馬は

 

セイウンコウセイ

ナックビーナス

ラブカンプー

ワンスインナムーン

この4頭です。

この4頭が近3走でどれくらいのラップで
そして、どれくらいの位置取りでレースをしていたのかを
まずは見ていきたいと思います。

 

< セイウンコウセイ >

函館スプリントS 1番手 1番手 33秒1

京王杯SC 3番手 3番手 34秒4 (1400m戦)

高松宮記念 1番手 1番手 33秒3

(レース名、3コーナー順位、4コーナー順位、スタート3F推定タイム)

 

< ナックビーナス >

キーンランドカップ 1番手 1番手 33秒7

函館スプリントS 3番手 3番手 33秒3

高松宮記念 6番手 6番手 33秒8

(レース名、3コーナー順位、4コーナー順位、スタート3F推定タイム)

 

< ラブカンプー >

セントウルステークス 1番手 1番手 33秒3

北九州記念 2番手 2番手 32秒4

アイビスサマーダッシュ 1番手 1番手 32秒1 (1000m戦)

(レース名、3コーナー順位、4コーナー順位、スタート3F推定タイム)

 

< ワンスインナムーン >

朱鷺ステークス 1番手 1番手 33秒5 (1400m戦)

CBC賞 1番手 1番手 32秒7

函館スプリントS 1番手 1番手 33秒8

(レース名、3コーナー順位、4コーナー順位、スタート3F推定タイム)

 

このタイム比較を見てみるとスタートから32秒台の
ロケットダッシュを見せている

ラブカンプー と ワンスインナムーン が先手を奪いそうです。

出たなりでポジショニングが決まりそうですが

まだ若く、ダッシュ力のある ラブカンプー が逃げそうですね。

逆に人気薄で逃げないと力を発揮できない
ワンスインナムーンがどこまでラブカンプーに絡んでいくか

そのあたりが展開を大きく左右していきそうです。

その後に安定したスタート力を持っているセイウンコウセイが3番手

33秒台後半のスタートになっているナックビーナスは4番手

もしくは高松宮記念のように5~7番手あたりで
競馬をすることが予想されます。

 



 

有力馬はどの位置で競馬を進める?

逃げ・番手の馬は大体予想が出来たので
上記4頭以外の有力馬はどのあたりで競馬を進めるのか

こちらも近3走の位置取りを見ながら予想していきましょう!!

 

まずは高松宮記念、セントウルステークスを勝ち
抜けた1番人気になる事が予想されるファインニードルから行きましょう。

 

< ファインニードル >

セントウルステークス 6番手 6番手 34秒6

高松宮記念 6番手 6番手 34秒5

シルクロードステークス 3番手 2番手 33秒9

(レース名、3コーナー順位、4コーナー順位、上がり3Fタイム)

 

2走前の香港のレースはデータがないので除外していますが
ファインニードルはいずれのレースも中団前目につけて
スッと抜け出す競馬を見せています。

スプリンターズステークスでも5~7番手あたりにつけての
競馬が期待できそうです。

 

続いて、サマースプリントチャンピオンのアレスバローズを見てみます。

< アレスバローズ >

北九州記念 8番手 6番手 33秒5

CBC賞 10番手 8番手 33秒2

鞍馬ステークス 15番手 15番手 32秒4

(レース名、3コーナー順位、4コーナー順位、上がり3Fタイム)

 

ディープインパクト産駒らしく、溜めれば溜めるほど
末脚を発揮するタイプのアレスバローズですが
スプリンターズステークスは先行馬が有利なレースなので
鞍馬ステークスほど後ろに下げないことが予想されます。

後方10番手くらいが予想されますね。

 

続いて、昨年のスプリンターズステークス2着のレッツゴードンキを見てみます。

< レッツゴードンキ >

キーンランドカップ 9番手 9番手 35秒5

ヴィクトリアマイル 6番手 6番手 33秒9 (1600m戦)

高松宮記念 8番手 6番手 34秒6

(レース名、3コーナー順位、4コーナー順位、上がり3Fタイム)

 

キーンランドカップでは後方での競馬となりましたが
高松宮記念では8番手での競馬を見せています。

一叩きしての臨戦になるので高松宮記念と同様に
後方7~10番手くらいが予想されますね。

 

続いて、昨年のスプリンターズステークス勝ち馬のレッドファルクスを見てみます。

< レッドファルクス >

安田記念 15番手 15番手 33秒7 (1600m戦)

高松宮記念 17番手 17番手 33秒7

阪急杯 15番手 15番手 33秒4 (1400m戦)

(レース名、3コーナー順位、4コーナー順位、上がり3Fタイム)

 

2年連続でスプリンターズステークスを勝っている
レッドファルクスですが、近走は極端な追い込みレースとなっています。

1600m戦でも前に行けないところを見ると
1200mで行われるスプリンターズステークスでも
前のポジションは取れそうにありません。
最後方からの競馬が予想されますね。

 

最後にアイビスサマーダッシュを完勝したダイメイプリンセスを見てみます。

< ダイメイプリンセス >

北九州記念 7番手 6番手 33秒9

アイビスサマーダッシュ 10番手 10番手 31秒8 (1000m戦)

CBC賞 15番手 14番手 33秒2

(レース名、3コーナー順位、4コーナー順位、上がり3Fタイム)

 

ダイメイプリンセスの位置取りを見てみると
北九州記念こそ前に行っていますが
CBC賞では後方15番手で競馬をしています。

北九州記念は距離延長ローテもあっての先行策と考えると
スプリンターズステークスでは後方10番手あたりの競馬になりそうです。

 




 

まとめ

スプリンターズステークスの展開ですが

1番手(逃げ) ラブカンプー

2番手 ワンスインナムーン

3番手 セイウンコウセイ

4~7番手 ナックビーナス、ファインニードル

7~10番手 レッツゴードンキ

10~13番手 アレスバローズ、ダイメイプリンセス

最後方付近 レッドファルクス

スプリンターズステークスは先行馬が有利なレースですが
スタートダッシュのあるラブカンプーと
逃げ以外に選択肢がないワンスインナムーンがペースを引っ張り
落ち着いた流れは期待できそうにありません。

その点を踏まえると4~10番手あたりで競馬を進めそうな
馬達が展開的に有利であると考えます。

ファインニードル、ナックビーナス、レッツゴードンキ

 

展開としてはこの3頭に注目ですね。

 

 

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。
スプリンターズステークスで注目しているのは
展開でも大きな恩恵を受けそうなあの馬ですよ、是非見てください。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ