オールカマー2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018オールカマーの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたオールカマーでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

秋競馬っていいですよね~

京成杯オータムハンデ、セントウルステークスで
秋の中山、阪神開催が始まったのですが、
いい馬達が出走してきて楽しくて仕方がありません。

今年のオールカマーに出走するのは

レイデオロ と アルアイン ですよ!!

 

オールカマーって秋の古馬王道GIの中では
ちょっと外れた感じの条件で行われているんですが
競馬界の主役を担うこの2頭が出走してくれると非常に興奮します。

まあ、本命はこの2頭じゃないですけどね。

 

2007年、2008年、2009年の
オールカマーで3連覇を果たしたマツリダゴッホのように
パワーと機動力を兼ね備えた馬を買っていきたいですね。。

 

という事でいつも通りにオールカマー
枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

今週のオールカマーは荒れる重賞だけれども

究極的に絞って勝負が出来るレース!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
オールカマーの無料予想を公開!!

昨年も本命・対抗で馬連1700円を的中したオールカマー

今年のオールカマーは3点勝負で的中できる!!

以下をクリックして登録して下さい。

オールカマー予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まずオールカマー(中山芝2200m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・逃げ・先行馬が強い

・上がり馬よりも実績馬が強い

という特徴があります。

また、天気の方ですが、中山競馬場付近の
週末の天気は曇り予報となっていますので
パンパンとはいかないまでも良馬場でのレースになりそうですね。

 

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 アルアイン

春シーズンでは惜しい競馬が続いたアルアイン

皐月賞の時は気持ちを前に出して走っていましたが
京都記念、大阪杯と少し気持ちにゆとりが出たような競馬になりました。

そういった意味では今回の1番枠よりも外枠で
走りたかったところですが
今回は頭数も多くないので、悪い条件ともいえないですね。

 

2枠2番 ダンビュライト

大阪杯、宝塚記念とそれなりに好走して見せたダンビュライト

AJCCを勝っているように今回のオールカマーの舞台は得意ですし
切れる脚を持っている馬ではないので
スムーズに先行策が打てる2番枠はいい条件だと言えます。

勝ち味の遅さを武豊騎手がどうカバーできるか、注目です。

 

3枠3番 ガンコ

天皇賞春ではGIの高い壁にぶつかってしまったガンコ

日経賞、日経新春杯では前に行っているように
先行策がガンコの持ち味なので
今回の3番枠は良い枠に入りましたね。

今年の春は勢いでGIまで駆け上がりましたが
一度惨敗した後の今回のオールカマーがガンコの真価が問われるレースになります。




 

6枠7番 レイデオロ

今年に入ってからパフォーマンスを落としているレイデオロ

2歳時は闘争心を前に出して走っていましたが
3歳になってからのんびりとした走りになってきました。

そういった意味ではオールカマーでの7番枠は
上々の枠順に入ったと言えます。

スタミナもありますし、レース間隔も空いているので
レイデオロの力は発揮できる条件にあります。

 

6枠8番 ゴールドアクター

スランプ状態に入ってしまったゴールドアクター

もともと器用さと兼ね備えている馬なので
本来であればもっと内枠の方が良かったと言えますが
現在はスランプ状態なので、のんびり競馬が出来そうな真ん中の偶数枠は悪くありません。

あとは気持ちが立て直せるかどうかですね。

 

7枠9番 ミライヘノツバサ

1年半ぶりの競馬になるミライヘノツバサ

中山競馬場を大得意としており
先行策から粘り込みを図る馬なので
オールカマーでの枠順は特に関係なさそうです。

得意な中山でも1年半ぶりの競馬は不利ですよね。




7枠10番 ブラックバゴ

前走の函館記念では10着と大敗したブラックバゴ

不器用な馬で、後方からの捲りを得意とする馬なので
今回の10番枠は絶好と言える枠ですね。

あとは地力が通用するかどうか、ですね、

 

8枠11番 エアアンセム

前走の函館記念では最高のパフォーマンスを見せたエアアンセム

スタミナ・パワーと機動力で勝負するタイプの馬なので
オールカマーでの11番枠は最悪と言える枠順ですね。

今回は藤岡佑介騎手から田辺騎手に乗り替わりますが
どこまでエアアンセムの競馬をさせられるか、注目です。

 



 

展開予想のポイント

展開のポイントは

”アルアインの位置取り”

です。

逃げるのはマイネルミラノで確定でしょうが
ガンコやミライヘノツバサも先行馬

オールカマーは逃げ、先行馬が有利なレースなだけに
アルアインがどこの位置を取るかで
レイデオロやダンビュライトの出方も変わってきそうですね。

 

まとめ

2018オールカマーで良い条件の枠をゲットしたのは

3枠3番 ガンコ

2枠2番 ダンビュライト

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

例年逃げ・先行馬が有利なレースですが
少頭数の今年も同様の傾向を見せそうですね。

 

私が2018オールカマーで注目しているのは
レイデオロでもアルアインでもなく、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。