【オールカマー2018予想】エアアンセムが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

2018オールカマーに出走を予定している
エアアンセムが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週の買ってはいけない危険馬のコーナーはやったりましたよ!!

ローズステークスで1番人気に支持されたサトノワルキューレをぶった切り
見事に馬券圏内から飛んでくれました。

 

サトノワルキューレは抜けた1番人気でしたが
ここは結構自信のある切り馬だったんですよね~

なぜならとにかく距離が短い

地力が上位なのは分かるんですけどね~

競馬はそれだけでは決まらないんですよ。

3冠馬のナリタブライアンが高松宮記念に出走した時に
フラワーパークらに敗れて4着に負けましたが
いくら能力が高くても適性が合わないと力を発揮できません。

オークスで負けているように突出した能力を持っておらず
秋華賞を本番に控えている馬が
まったく合わない条件に出てくれば、そりゃこないですよね。

と、さんざんに能書きを垂れましたが

“馬券は的中できず”

 

本命にしたゴージャスランチは早めに交わされてしまうし
勝ったカンタービレも強くないだろうと思って外す始末

1番人気を外しても当たらないものは当たらないですね(汗)

 

という事で、オールカマーの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

オールカマーを勝つのはあの馬以外に考えられない!!
厩舎関係者の中ではオールカマーは1強レース!

精度の高い情報で結論を出す競馬サイト「競馬学会」

今週のメインレースはオールカマーと神戸新聞杯

競馬学会ではオールカマーの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「競馬学会」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『競馬学会』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週はオールカマーが行われます。


(写真は2017オールカマー ルージュバック)

オールカマーは9月に行われるG2レースですが
天皇賞秋やジャパンカップではなく、有馬記念を狙う馬が集うレースです。

それだけパワーによった馬が出走してくるレースですが、今年は

日本ダービー馬 レイデオロ

皐月賞馬 アルアイン

という超A級の馬が出走してきます。

 

超A級の馬が集まってくるだけに
波乱が起こりそうになりレースですが

それだけに相手を絞って馬券を買いたいところ。

という事で、私がオールカマーで最も馬券を買ってはいけないと思っている
期待値の低い馬を1頭挙げたいと思います。

 

2018オールカマーで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

エアアンセム

です。

 

 

エアアンセムはずっと条件戦を走ってきましたが
徐々に力を着けてきて、前走は函館記念を制覇

と、現在一番勢いがある馬です。

近走の実績からオールカマー2018でも穴人気になりそうな存在です。

 

そんな、エアアンセムがなぜ2018オールカマーで
危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

オールカマーのコース分析

オールカマー2018のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

オールカマー2018のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。




 

エアアンセムの不安要素

前走は120点の内容!オールカマーでの上積みは疑問?

エアアンセムは前走の函館記念を勝ちましたが
このレースでは100点満点以上のパフォーマンスを見せてくれました。

内容を深く掘り下げてみます。

エアアンセムはもともと小回りでの立ち回り勝負が得意な馬ですが

函館記念では6番枠という絶好枠から
インでしっかりと脚を溜めて
直線だけ少し外に出して伸びる完璧な競馬でした。

しかも、2走前に出走したエプソムカップの舞台である
東京芝1800mはエアアンセムが不得意とする舞台。

不得意な舞台から得意な舞台へのコース替わり

という事でエアアンセムのパフォーマンスがワンランク上がりました。

 

今回のオールカマーは得意な舞台で最高の競馬をした後のレース

エアアンセムのパフォーマンスが上がることは考えづらく
前走以下の走りを見せることは確定的

難しい状態でのレースとなります。

 



 

2200mは守備範囲外?得意距離から離れた1戦

次に話したいのはエアアンセムの距離適性です。

エアアンセムは今まで27回レースに出走していますが
2200m以上のレースに出走した経験は2回しかありません。

 

その2回は

阪神競馬場2400mという条件で行われた

2015オリオンステークス 6着

今回のオールカマーと同じ中山競馬場2200mという条件で行われた

2014セントライト記念 15着

と、どちらも凡走しています。

 

どちらも本格化前のレースであったと言われれば
それは間違っていないと思いますが

前後のレース成績と比較してもパフォーマンスが低い事は明白です。

 

エアアンセムの血統を見てみると

父 シンボリクリスエス

母父 サンデーサイレンス

という血統

シンボリクリスエス自身は有馬記念や日本ダービーでも活躍しましたが
産駒の成績を見てみると、マイラーが多い事が分かります。

 

エアアンセムの走りの内容を見てみると

長距離で力を出すような走りはしておらず
今回のオールカマーの距離は壁となりそうです。

 




 

 

以上、2つの理由から

2018オールカマーで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

エアアンセム

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

エアアンセムは前走で函館記念を勝ち
今もっとも勢いのある馬だと言えますが

前走のパフォーマンスがMAXだった点

を考えると、オールカマーでのもう一丁は期待しづらいと言えます。

また、2200m以上のレースでの良績がなく

オールカマーの距離は苦戦する可能性が高い馬だと言えます。

 

エアアンセムを馬券収支に活かすなら

“買うのではなく切る”

これが得策だと言えますね。

2018オールカマーではエアアンセムを切って勝負したいですね。

 

 

2018オールカマーで私が注目している馬は
ここは鉄板であろう、あの馬です。

もちろんレイデオロやアルアインではないですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。