【ローズステークス2018予想】サトノワルキューレが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

2018ローズステークスに出走を予定している
サトノワルキューレが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている期待値の低い人気馬コーナーですが

先週はワントゥワンに完敗しました。

 

この馬については良く分かっていて
切り時と買い時を見極めて美味しい思いをたくさんしてきたんですが

この夏はワントゥワンに完敗でした。

ベストの条件である1400mで買って
適性距離よりも長い1600mは狙いを落とす

 

というのが基本戦略でしたが

年齢を重ねて適性距離の範囲が延びたのか?

この夏に急成長を果たして、そもそもの能力が上がったのか?

どちらかは分かりませんが

ワントゥワンの力を認めざるを得ません。

 

素直に完敗を認めて、今週のローズステークスでも勝負をしたいと思います。

今週も強気にいきますよ!!

 

という事で、ローズステークスの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ローズステークスを勝つのはあの馬以外に考えられない!!
厩舎関係者の中ではローズステークスは1強レース!

精度の高い情報で結論を出す競馬サイト「競馬学会」

今週のメインレースはローズステークスとセントライト記念

競馬学会ではローズステークスの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「競馬学会」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『競馬学会』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週はローズステークスが行われます。


(写真は2017ローズステークス ラビットラン)

秋華賞の最重要トライアルとして
ずっと開催されていたレースですが

今年のローズステークスは過去に例をみないほど

“レベルの低い1戦”

となっています。

 

出走したら大本命と目されていたラッキーライラック、リリーノーブルが不在となり

大混戦の様相を呈しているレース

となりました。

大本命が不在なレースなので、どこからでも狙えそうなレースですが
より回収率を高めるために、相手を絞って馬券を買いたいところ。

という事で、私がローズステークスで最も馬券を買ってはいけないと思っている
期待値の低い馬を1頭挙げたいと思います。

 

2018ローズステークスで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

サトノワルキューレ

です。

 

 

サトノワルキューレは春にフローラステークスを勝っており
オークスでは3番人気に支持された実力馬です。

今回はアーモンドアイをはじめ、ラッキーライラック、リリーノーブルが
不在という事で、1番人気に支持されそうな馬。

春の実績からローズステークス2018で1番人気必至の存在です。

 

そんな、サトノワルキューレがなぜ2018ローズステークスで
危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

ローズステークスのコース分析

ローズステークス2018のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

ローズステークス2018のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。




 

サトノワルキューレの不安要素

意図して使われた長距離路線、1800mはマイナスか…

サトノワルキューレは過去5戦を走っていますが
2000m未満のレースを使ったのは

たった1度だけ、新馬戦だけです。

 

新馬戦は1着でゴールをしているのですが
ここでのレースレベルは非常に低いものでした。

アタマ差の2着だったメイショウゴウリキは
新馬戦こそサトノワルキューレと接戦を繰り広げましたが
その後はまったく馬券に絡めず

現在のところ 【0.1.0.10】

と惨敗を繰り返す弱い馬です。

3着馬のエルカラファテも
新馬戦のあと大した成績を残せずに引退

全成績が 【0.1.1.5】

と目立った成績を残せませんでした。

4着のザクライングマシンは 【0.3.1.4】
(ただし馬券に絡んだ4戦は全てダート戦)

5着のレイデマーは 【0.0.1.6】
(ただし馬券に絡んだ1戦はダート戦)

と、とにかく弱いメンバーが相手でした。

 

デビュー戦で勝利を飾っているとはいえ

この相手では1800m適性がある、とは言えません。

 

その後は2000m以上のレースを使い
高いパフォーマンスを見せてきたように

長い距離に適性のある馬

もしくは長い距離で適性を磨いてきた馬

という事が言えます。

 

今回のローズステークスは1800m戦

スピード条件のレースはかなり不安な要素だと言えます。

 



 

瞬発力不足?体力型の末脚の持ち主は危険!

ローズステークスで好走している馬の脚質を見ると

「追い込み」が好走している事が分かります。

 

後方からの末脚を武器としているサトノワルキューレにとっては
一見、歓迎すべき要素に見えますが

鋭い瞬発力を持っている馬ではありません。

オークスでの末脚、上がり3ハロンの順位を見てみると

9位と低迷しているように鋭い末脚を使う馬ではありません。

 

サトノワルキューレはあくまで

長くいい脚を使ってくるタイプの馬

です。

 

ロングスパートをかけ後方からずっと脚を使い続ける

というサトノワルキューレに対して、

ローズステークスの行われる
阪神芝1800mの外回りコースは

最後の直線だけでの瞬発力勝負をするレース

 

サトノワルキューレとローズステークスステークスの相性はいいと言えず

本番は秋華賞としているサトノワルキューレが
ローズステークスで素晴らしい末脚を見せる可能性は低いと言えます。

 




 

 

以上、2つの理由から

2018ローズステークスで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

サトノワルキューレ

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

サトノワルキューレはフローラステークスを圧勝したように
GIでも通用する能力を持っている牝馬です。

ただ、1800mは本質的に向いていない点

脚質がローズステークスに向いていない点

など、ローズステークスで走れる材料は極めて乏しく

ローズステークスで苦戦する可能性が高い馬だと言えます。

サトノワルキューレを馬券収支に活かすなら

“買うのではなく切る”

これが得策だと言えますね。

2018ローズステークスでは
サトノワルキューレを切って勝負したいですね。

1番人気濃厚なのでワクワクしますね。

 

 

2018ローズステークスで私が注目している馬は
阪神外回りで瞬発力を爆発させそうなあの人気馬です。

このレースは荒れますよ!

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ