セントウルステークス2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018セントウルステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたセントウルステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は西日本を中心に猛威をふるった台風に
北海道を襲った大地震と天災に襲われた1週間でしたね。

こういう震災って抗いようがないので
ただただ気持ちが暗くなりがちなんですが

私たちに出来ることといえば

“いつも通りの日常を過ごすだけ”

だと思うんですよね。

 

一緒に落ち込んでしまっては
助けの手を差し伸べることは出来ない。

もっと言うと自分が幸せでないと人を幸せにできない

と思っているので、いつも通りに元気に日常を過ごすことで
日本全体の元気をなくさないように頑張りたいと思います。

 

という事でいつも通りにセントウルステークス
枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

京成杯オータムハンデは1点勝負で十分!!

「トップシークレット」では“京成杯オータムハンデ”において
大物馬主関係者が馬券を投じる激熱の馬を無料で公表

また【京成杯オータムハンデ・馬連1点勝負】も予定しており
今回限り特別無料配信が決定!

京成杯オータムハンデの馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まずセントウルステークス(阪神芝1200m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・逃げ・先行馬が圧倒的に強い

・スピード豊富な若駒が強い

という特徴があります。

また、天気の方ですが、阪神競馬場付近の
週末の天気は雨予報となっていますので
重馬場以下でのレースになりそうですね。

 

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

2枠2番 ラブカンプー

アイビスサマーダッシュ、北九州記念と好走を続ける
ラブカンプーは2枠2番と好枠をゲットしました。

若い3歳馬という事もあり、スタートしてからのスピードもあり
今回は先手を奪えそうな枠順に収まったことはプラス材料です。

馬体も軽くパワーに欠ける馬なので
重い馬場でどこまでやれるのかは未知数ですが
枠順としては最高の枠順で競馬が出来そうです。

 

3枠5番 レジーナフォルテ

アイビスサマーダッシュでは4着に入ったレジーナフォルテ

福島競馬場に良績があるように
小回りコースに適性がある馬なので
インからロスなく競馬が出来そうな今回の枠は上々です。

 

4枠6番 アサクサゲンキ

ここのところ追い込み競馬しかできなくなってしまっている
アサクサゲンキは4枠6番に入りました。

セントウルステークスでの後方待機策はノーチャンスになってしまいますし
アサクサゲンキ自身も先行押し切りの形は得意なので
鞍上の松山騎手がアサクサゲンキの個性を掴んで
先行策に踏み切れるかどうかがポイントとなります。

好位で競馬ができるとしたらいい枠だと言えますね。




 

4枠7番 ダイアナヘイロー

今年阪急杯を勝ちながらも、負けるときは
ボロ負けしてしまい走りどころが掴みづらいダイアナヘイロー

とにかく気分よく走りたい馬なので
先入れの奇数枠は良くないですし
もう少し外目の枠の方がよかったですね。

 

5枠8番 ラインスピリット

アイビスサマーダッシュ5着、函館スプリントステークス6着と
重賞であと一歩の競馬が続いているラインスピリットは
5枠8番と好枠を引き当てました。

テンの速さがない馬なので、開幕週に不安がありますが
今回のメンバーなら十分に通用するレベルにあるので
逃げ馬を見ながら前を追走できればチャンスはありそうです。

 

5枠9番 ネロ

ダート戦線に移り、成績を残してきたネロは
5枠9番と真ん中の枠に入りました。

逃げ馬としてはテンのスピードはそれほど速くないタイプなので
極端な内枠は避けたかったところですが
今回の5枠9番はいいところですね。

久しぶりの芝レースでどこまで頑張れるのか?
重馬場が得意な馬なので、天気が崩れる




6枠11番 アンヴァル

前走の北九州記念では10着と大敗したアンヴァル

前走は斤量50kgで逃げを得意とする荻野騎手で
出走したにも関わらず後方からの競馬になってしまいました。

スピードが足りないので、内枠から脚を溜めて
一か八かという競馬の方が合っていそうで
今回の11番枠はそれほど合っているとは思えません。

 

8枠14番 ファインニードル

春の高松宮記念で勝利して、春秋スプリント王を狙っている
ファインニードルは8枠14番と外目の枠に入りました。

立ち回りが上手いファインニードルにとっては
外枠から外を回しての体力勝負は合わないので
今回はかなり苦しい枠順に入ったと言えますね。

狙いはスプリンターズステークスと考えると一枚下げたいですね。

 



 

展開予想のポイント

展開のポイントは

”先行馬が圧倒的に有利なレース”

という点です。

近2走、番手で競馬をしている ラブカンプー
ダートで逃げた実績のある ネロ
自分のペースになったときだけ強い ダイアナヘイロー

と、純然たる逃げ馬がおらず
思わぬ伏兵が先手を奪ってそのまま…

というパターンは十分に考えられそうです。

今までの脚質に囚われずに調子の良さそうな馬を狙っていった方が良いですね。

 

まとめ

2018セントウルステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 ラブカンプー

5枠9番 ネロ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

例年逃げ・先行馬が有利なレースですが
今年は何が逃げるのかわからず、混戦となりそうですね。

 

私が2018セントウルステークスで注目している馬は
コース適性が抜群で走る体制が整っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ