【ローズステークス2018】過去10年のデータ分析|上がり馬か?実績馬か?

Pocket

2018ローズステークスを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
ローズステークスで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は秋華賞と最も関連性が高い「ローズステークス」が行われます。


(2017ローズステークス ラビットラン)

 

例年、秋華賞を勝つ馬はローズステークスから

というのが例年の傾向でしたが

ここ2年はディアドラ、ヴィブロスと
紫苑ステークスで好走した馬が秋華賞を制覇

紫苑ステークスが重賞になったこともあるのかもしれませんが
ローズステークスの存在意義が少し弱まっているのは気になりますね。

 

今年のローズステークスはラッキーライラックやリリーノーブルといった
春のクラシックで上位を賑わした馬が出走する予定になっていましたが

“2頭とも出走回避を表明”

かなり寂しいメンバーでのローズステークス開催となります。

このメンバーが秋華賞でどれだけ走れるのか?

かなり興味深いところですよね。

 




 

という事でローズステークスのデータの話しにいきましょう。

ローズステークスは阪神芝1800mで行われるレースですが

長い直線を利した瞬発力勝負となるレースです。

 

見ごたえのありそうなレースですが
そんなローズステークスでいい予想をすべく
しっかりとデータを取って、活躍する馬の傾向を見てみたいと思います。

今年のローズステークスは

果たして、実力馬が勝つのか?大波乱となるのか?

ローズステークスを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ローズステークス2018、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!
徹底分析して出てきた結論からローズステークスはあの馬の1強レース!!

稼ぐための投資競馬サイト「ドリーム万馬券」

今週のメインレースはローズステークスとセントライト記念

ドリーム万馬券ではローズステークスの無料情報公開が決定している上に
10万円分のポイントを無料でプレゼント!!

「ドリーム万馬券」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『ドリーム万馬券』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ローズステークス過去10年のデータ分析

典型的な末脚勝負!上がりの速い馬を狙うべし!

まず、最初に注目したのはローズステークスの脚質です。
以下は過去10年のローズステークスにおける4コーナーでの順位別成績です。

データを見てみると

“逃げ・先行馬の成績が低調”

だと言えます。

 

冒頭でも話したようにローズステークスは
直線の長い阪神芝外回りコースで行われるレース

前々で粘り込む馬よりも瞬発力・末脚の力がある馬が走りやすいのは
コースの形態からも明白ですが

秋華賞に出走するべく3枚のチケットを取るために
激戦になる事からも前が苦しくなりやすいと言えます。

 

ちなみに上がり3ハロンの順位別成績を見てみると

上がり3ハロン1位の馬は複勝回収率400%超えと
素晴らしい成績を残しています。
(上がり最速で馬券に絡めなかったのは1回のみ)

 

逆に上がり3ハロンの順位が6位以下だった馬は

“53頭いてたったの2頭”

上がりの脚がない馬は用なしだという事が分かりますね。

 




 

馬券に絡むのはオークス組が多数も昇級戦の馬に魅力あり

次にローズステークスの前走クラス別成績を見てみます。

馬券に絡んだ馬の頭数でいうと

【8.4.2.40】

前走でオークスを中心としたGIを使ってきた馬が
圧倒的多数を維持していますが

複勝率 25.3%  複勝回収率 74%

と平均値と比べると低い事が分かります。

 

オークスを出走してきた馬というのは
秋華賞へ出走できる賞金を保持した馬が多く
大抵の陣営がローズステークスを叩き台と位置付けています。

ジェンティルドンナのように、力の違いで
ローズステークスを圧勝してしまうような馬も多数存在するのですが

回収率でいえば、昇級戦の方が断然妙味があります。

 

昨年勝ったラビットラン、2着のカワキタエンカは共に昇級戦

リスグラシューやモズカッチャンといった
実績も実力もある馬が負けている事を考えると

“秋華賞で狙うべきは上がり馬”

という結論に達します。

 



 

直線での末脚勝負となればサンデー系種牡馬の出番

次にローズステークスの種牡馬別成績を見てみましょう。

ダントツで1位の成績を誇るディープインパクトをはじめ

2位 ハーツクライ
3位 ゼンノロブロイ
5位 ステイゴールド
6位 アグネスタキオン

と、サンデーサイレンス系種牡馬の名前がズラッと並びます。

 

脚質の部分で話をしましたが

“ローズステークスは直線での末脚勝負”

 

直線での末脚勝負となれば、

サンデーサイレンス系種牡馬の出番です。

近走、前々で粘り込むような競馬ではなくて
後方からの差しを見せている馬を狙いたいですね。

 

最後にローズステークスにおける枠順別成績を見てみます。

7枠と8枠の成績が突出して良い事が分かります。

 

ローズステークスに限らず、

「阪神競馬場の芝外回りコースは外枠が有利」

という傾向がありますが、
ローズステークスにおいても例外ではなく外枠が有利です。

また、一般的に

差し馬が優勢なレースは外枠が強く
先行馬が優勢なレースは内枠が強い

という傾向があるので、

その点を抑えておくとローズステークスに限らず
他のレースの予想にも役に立ちます。

 




 

以上が2018ローズステークスを攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

ローズステークスは阪神競馬場外回りで行われるレースで

差し・追い込み馬が有利なレースです。

ですので、近走でキレのある末脚を見せている馬を狙いたいですね。

また、オークス出走組など春に実績を残した馬が馬券の中心になりますが
複勝率、複勝回収率共に優秀な数字を残しているのは昇級組です。

人気のない上がり馬を狙って高配当を狙いたいですね。

 

 

私がローズステークスで注目しているのは、
春に実績を出せなかったものの、このレースで末脚がさく裂しそうなあの馬です。

高配当が狙えそうな存在ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。