【京成杯オータムハンデ2018予想】ワントゥワンが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

2018京成杯オータムハンデに出走を予定している
ワントゥワンが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている期待値の低い人気馬コーナーですが

先週はセダブリランテスに勝ちました!

 

先週の新潟記念で挙げたセダブリランテスですが

57.5kgの斤量

鞍上が石川騎手である点

中山金杯以来の競馬である点

を考慮して切った馬だったんですが、7着となりました。

 

上で挙げた理由も敗因に含まれるとは思うんですが

本質的な理由としては

上がり勝負になった

という事でしょうね~

もともと豊富なスタミナを活かして先行策から粘り込む

というタイプの馬ですから、新潟記念のように
前崩れの流れになっての末脚勝負は最も向かないところ。

今回の敗戦で評価を落とす必要はないですし

“タフな舞台なら巻き返してくれる馬です”

 

こういう展開になったことは
私のとって流れが来ているのかもしれません。

春は苦渋を舐め続けた切り馬のコーナーですが
ここからは強気にいきたいと思います。

 

 

という事で、京成杯オータムハンデの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

京成杯オータムハンデは1点勝負で十分!!

「トップシークレット」では“京成杯オータムハンデ”において
大物馬主関係者が馬券を投じる激熱の馬を無料で公表

また【京成杯オータムハンデ・馬連1点勝負】も予定しており
今回限り特別無料配信が決定!

京成杯オータムハンデの馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週は京成杯オータムハンデが行われます。


(写真は2017京成杯オータムハンデ グランシルク)

秋の中山開催を飾るマイル重賞となっています。

今年はグレーターロンドンが出走回避となり

“例年よりレベルの低い1戦”

となっています。

 

出走したら大本命と目されていた馬が不在となり

大混戦の様相を呈しているレース

となりました。

大本命が不在なレースなので、どこからでも狙えそうなレースですが
より回収率を高めるために、相手を絞って馬券を買いたいところ。

という事で、私が京成杯オータムハンデで最も馬券を買ってはいけないと思っている
期待値の低い馬を1頭挙げたいと思います。

 

2018京成杯オータムハンデで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

ワントゥワン

です。

 

 

ワントゥワンはサマーマイルシリーズを2戦走り
中京記念5着、関屋記念2着と好調を維持しており
サマーマイルチャンピオンを狙える位置にいる馬です。

この夏の好調ぶりから京成杯オータムハンデ2018でも人気になりそうな存在です。

 

そんな、ワントゥワンがなぜ2018京成杯オータムハンデで
危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

京成杯オータムハンデのコース分析

京成杯オータムハンデ2018のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

京成杯オータムハンデ2018のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。




 

ワントゥワンの不安要素

ベストの距離は1400m、明らかに合わない距離適性

ワントゥワンはマイル戦である前走の関屋記念でも2着にはいり
それなりの競馬を見せていますが

1400mに最も適性のある馬です。

 

これは走りの内容を見ても明らかなのですが
分かりやすくデータでも示してみます。

1400m 【3.2.0.2】

1600m 【2.4.2.7】

近3走の1600m戦は重賞レースである事を差し引いても

明らかに適性は1400mにあります。

 

1400mに適性のあるワントゥワンが
なぜ、1600mのレースに出てくるのかというと

“重賞レースのプログラムに1400mがないから”です。

ワントゥワンの陣営もおそらくマイルへの適性は薄いと
分かっているのかもしれませんが、

ワントゥワンはそれを承知でマイル戦に出走しています。

 

重賞レベルに入っても頭一つ能力が抜けている馬なら話は別ですが
ワントゥワンの場合はそこまでの能力を見せられていないので

好走する確率はかなり低くなっている

といえます。



 

展開、脚質が京成杯オータムハンデとは合わない?

京成杯オータムハンデで好走している馬の脚質を見ると

「追い込み」が苦戦してる事が分かります。

 

以下は過去10年における京成杯オータムハンデの4コーナーでの順位別成績となります。

差し馬が優勢なレースではありますが
開幕週という事もあり、4コーナーで10番手以下に位置しているような
追い込み馬は苦戦を強いられています。

 

ワントゥワンの過去の成績を見てみると

ほとんどが追い込みで勝負をしている事が分かります。

追い込み苦戦傾向のある開幕週のレースにたいして
追い込み一手のワントゥワンはいかにも不利である事が分かります。

 




 

デムーロの手から離れる今回は大ピンチ!

ワントゥワンは近2走ともにデムーロ騎手の手綱で出走していました。

関屋記念は追い込み馬が台頭する流れを
ドンピシャで最後方に控えて差してきましたし

中京記念はコースロスのない内目をついて伸びてきており
5着ながら最高のパフォーマンスを見せてくれました。

ワントゥワンのここ2走の好走は
デムーロ騎手の影響が大きくあったと言えますが

今週のデムーロ騎手は阪神競馬場のセントウルステークスで
ラブカンプーに騎乗するために京成杯オータムハンデでは
ワントゥワンに騎乗できません。

 

デムーロ騎手は日本競馬界のトップジョッキーなので

どの騎手に乗り替わったとしても

ワントゥワンにとってはマイナス

であることは間違いありません。

 

京成杯オータムハンデでのワントゥワンは
近2走と比較してパフォーマンスダウンは必至です。

 

 

以上、3つの理由から

2018京成杯オータムハンデで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

ワントゥワン

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

ワントゥワンは前走の関屋記念で2着と好走しているように
重賞でも走れる能力を秘めた馬ではありますが

1600mは本質的に向いていない点

脚質が京成杯オータムハンデに向いていない点

鞍上がデムーロ騎手ではなくなる点

など、京成杯オータムハンデで走れる材料は極めて乏しく

京成杯オータムハンデで苦戦する可能性が高い馬だと言えます。

ワントゥワンを馬券収支に活かすなら

“買うのではなく切る”

これが得策だと言えますね。

2018京成杯オータムハンデではワントゥワンを切って勝負したいですね。

 

 

2018京成杯オータムハンデで私が注目している馬は
ワントゥワンと似た脚質ながら中山適性の高いあの穴馬です。

このレースは荒れますよ!

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ