【京阪杯2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京阪杯2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京阪杯2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京阪杯は暮れに行われるスプリント重賞です。


(写真は2017京阪杯 ネロ)

昨年は不振にあえいでいたネロが勝利したように
スプリンターズステークスという大一番を終えた後の
有力馬が出走するため、波乱度の高いレースとなっています。

以前の京阪杯は1800mで行われていたので
オールドファンは戸惑いを感じている人がいるかもしれませんが
やっと1200m重賞として定着してきましたね。

そんな京阪杯にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ダノンスマッシュ 3.7倍
グレートチャーター 5.9倍
ワンスインナムーン 6.0倍
ベステンダンク 7.7倍
アレスバローズ 9.8倍
アンヴァル 10.2倍
アサクサゲンキ 12.0倍
グァンチャーレ 15.6倍
カラクレナイ 16.3倍
コウエイタケル 16.6倍
ダイアナヘイロー 菱田 17.5倍
カルヴァリオ 17.9倍
ナインテイルズ 19.8倍
オールポッシブル 20.1倍
エスティタート 22.3倍
ナガラフラワー 26.9倍
ダイメイフジ 30.0倍
キングハート 36.2倍
フミノムーン 46.1倍
ビップライブラリー 68.2倍
シュウジ 84.0倍
モズスーパーフレア(出走回避)
ディーハーフ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

スプリントで目覚めた ダノンスマッシュ

今年の春シーズンはまるで良いところがなかったダノンスマッシュですが
夏の条件戦で1200m戦を完勝しました。

続く、キーンランドカップでも2着に食い込み
スプリント重賞の常連になりそうな存在です。

もともと持っている能力はGI級なので
京阪杯でしっかりと結果を出してGIに繋げたいところです。

スプリンターズステークス惜敗の ワンスインナムーン

前走のスプリンターズステークスでは逃げを打ったものの
ラブカンプーに交わされて6着に沈んだワンスインナムーン

昨年よりはパフォーマンスを落としたものの
スプリンターズステークス6着は京阪杯のメンバーでは大威張りです。

重賞ではまだ結果が出ていませんが、
今回の京阪杯はワンスインナムーンにとって大きなチャンスです。

サマースプリントチャンピオンの アレスバローズ

CBC賞、北九州記念を連勝してサマースプリントチャンピオンになったアレスバローズ

勢いを勝って出走したスプリンターズステークスでは14着と大敗しましたが
再びG3戦として出走する今回の京阪杯はアレスバローズにとって正念場です。

ここで再びアレスバローズが復活するようであれば
高松宮記念への道が開けてきます。

前走で復活を果たした アンヴァル

前走のオパールステークスでは華麗なる復活を果たしたアンヴァル

北九州記念、セントウルステークスでは全く見せ場がなく
10着と敗れているように走る時と走らない時が分かれている馬。

京阪杯ではオパールステークスのアンヴァルが顔を出すのか?
北九州記念、セントウルステークスのアンヴァルが顔を出すのか?

ここがポイントとなりますね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ京阪杯の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック