新潟記念2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018新潟記念の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた新潟記念での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週札幌競馬場に行ったんですが

想像以上に小回りなんですよね~

東京競馬場と比較してしまうと厳しいところはありますが
私が年に1,2回は行く大井競馬場と比較しても
かなりの小回りでした。

競馬予想において馬の能力だけで予想する人ってかなり多いですが、

これだけコースの特徴が違えば、当然成績も違ってきますよね。

 

人間の世界でも「勉強が出来る」

といっても、数学が苦手な人とかもいるわけですからね。

単純に能力が高いといっても、小回りが苦手とか絶対にあるはずです。

 

 

今週行われる新潟記念は札幌記念とは対照的に

直線がべらぼうに長いコース

新潟競馬場でのレースとなっています。

 

”長い直線でこそ”

という馬は結構いそうですよね。

 

 

という事で新潟記念枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

今週の新潟記念は荒れる重賞だけれども

究極的に絞って勝負が出来るレース!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
新潟記念の無料予想を公開!!

馬連平均8750円とあれる印象のある新潟記念ですが
今回は究極的に絞れるレース!!

新潟記念は3点勝負で的中できる!!

以下をクリックして登録して下さい。

新潟記念予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まず新潟記念(新潟芝2000m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・逃げ・先行馬が強い

・スタミナが重要で牝馬は苦戦

という特徴があります。

また、天気の方ですが、新潟競馬場付近の
週末の天気は雨から晴れの予報となっていますので
良馬場でのレースになりそうですね。

 

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 ブラストワンピース

日本ダービーで5着に入ったブラストワンピースは
1枠1番という最内枠に入りました。

日本ダービーでは消極的なレースで力を発揮できませんでしたが
本来が体力を生かして押し切る競馬が得意な馬なので
先行できるかどうかがポイントとなりそうです。

日本ダービーから距離短縮とはなりますが
久しぶりの競馬ですし、3歳馬ということで
54kgで出走できるので前には行けるはずです。

枠順としては悪くありませんが
無難には乗りづらい枠なので、池添騎手の判断に注目です。

 

2枠2番 マイネルハニー

ここ3戦はまったくいいところがないマイネルハニーですが
今回は2枠2番と絶好の枠順に収まりました。

やることは逃げることだけなので
馬主側がマイネルミラノとどっちを行かせるのか
気になるところですが、常識的に考えれば
マイネルハニーが逃げそうです。

ブラストワンピースにピタッとつけられると苦しいですが
ノーマークで逃げられるならチャンスはありますね。

 

4枠5番 メートルダール

中日新聞杯を勝ったメートルダールは4枠5番に収まりました。

今回は少頭数ということもあり
そこまで悲観することはありませんが
ゼンノロブロイ産駒らしく長くいい脚を使うタイプなので
外枠でのんびりと走れた方がよかったですね。




 

6枠8番 ストーンウェア

小倉記念では上位の壁にぶつかってしまったストーンウェア

オープン特別では堅実な走りをしていたように
相手なりに走るタイプなので
外枠でポツンと走るよりも流れに乗って走った方が良いので
枠順としては上々だといえます。

 

7枠10番 グリュイエール

エプソムカップでは苦手な馬場の中を3着に入り
地力をみせてくれたグリュイエールは外目の10番枠

スピードと持久力で勝負するタイプなので
もう少し内の枠で好位につけられる競馬がベストでしたが
中京芝2200mを勝っているように体力もあるので
それほど気にする必要はありません。

 

7枠11番 エンジニア

前走では接戦の末に条件戦を快勝したエンジニア

シーザスターズ産駒らしく体力で勝負するタイプなので
今回の外枠は絶好の舞台だといえます。

前々走は10着、前走は6頭立ての競馬ということで
新潟記念で重賞レベルの戦いに通用するかどうかは未知数です。




8枠12番 スズカディープ

エンジニアと同様に前走で準オープンを卒業したスズカディープは
8枠12番という外枠に入りました。

馬体が410kg台とかなり軽い馬なので
外を回っての体力勝負には一抹の不安があります。

枠順はもう少し内の方がよかったですね。

 

8枠13番 セダブリランテス

中山金杯以来の競馬となるセダブリランテスは
新潟記念では大外枠に入りました。

ラジオNIKKEI賞では豊富な体力で押し切ったように
内でごちゃつくよりかは外から体力を活かして
押し切る方が合っている馬なので
今回の大外枠は歓迎だといえますね。

 



 

展開予想のポイント

展開のポイントは

”マイネル勢の一人旅”

という点です。

マイネルハニーが行くのか、マイネルミラノが行くのかは
分かりませんが、同じ馬主で争うことは考えられず
マイネル勢が主導権を握るレースになります。

人気が予想されるブラストワンピースとセダブリランテスが
この2頭をどこで捕まえるか
前有利か差し有利かの展開が決まってきそうです。

 

まとめ

2018新潟記念で良い条件の枠をゲットしたのは

8枠13番 セダブリランテス

2枠2番 マイネルハニー

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

例年逃げ・先行馬が有利なレースですが
今年は展開次第で変わってきそうですね。

 

私が2018新潟記念で注目している馬は
コース適性が抜群で走る体制が整っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。