【セントウルステークス2018】過去10年のデータ分析|開幕週らしい前残りレース

Pocket

2018セントウルステークスを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
セントウルステークスで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週からいよいよ中山、阪神開催ということで
競馬界にとって熱い時期が戻ってきますね。

その一発目を飾るのは「セントウルステークス」です。


(2017セントウルステークス ファインニードル)

 

セントウルステークスはサマースプリントシリーズの最終戦となりますが
それ以上に“スプリンターズステークスの前哨戦”
という意味合いが強いレースになっています。

私が最も印象に残っているセントウルステークスは
ハクサンムーンが勝った2013年です。

この年のセントウルステークスは絶対王者である
ロードカナロアがいて完全に夢想モードだったんですよね~

2013年のセントウルステークスでも
単勝1.4倍と圧倒的な支持を集めていて

ロードカナロア以外に選択しないでしょ!

みたいな感じだったんですが

そこに1頭異を唱えたのが、ハクサンムーンです。

 

ハクサンムーンはアイビスサマーダッシュを勝っての参戦で、
単勝オッズは4.4倍と抜けた2番人気。

スタートからロケットダッシュで逃げるハクサンムーンに対して

3番手でハクサンムーンを視野に入れるロードカナロア

 

完全にロードカナロアのレースかなと思ってみていたら
直線になってもなかなか差がつまらない。

最強王者のロードカナロアが必死に追いすがるも
ハクサンムーンに並ぶことが出来ず、ハクサンの逃げ切り勝ち

 

いやぁ~、めっちゃカッコよかったですよ。

 

セントウルステークスのハクサンムーンは。

文句なしにハクサンムーンのベストレースでした。

今年のセントウルステークスも
ハクサンムーンとロードカナロアのような
実力馬同士のガチンコバトルを見たいですね。

 




 

という事でセントウルステークスのデータの話しにいきましょう。

セントウルステークスは開幕週の阪神芝1200mで行われるレースですが

開幕週らしいスピード勝負になるレースです。

 

見ごたえのありそうなレースですが
そんなセントウルステークスでいい予想をすべく
しっかりとデータを取って、活躍する馬の傾向を見てみたいと思います。

今年のセントウルステークスは

果たして、実力馬が勝つのか?大波乱となるのか?

セントウルステークスを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

セントウルステークスを勝てる前提で出走しているのはあの馬!

ここはメイチで当然勝ち負けを確信している!

『ベストレコード』では、関係者がここは勝てる
という馬の情報を入手しています。

今週『ベストレコード』に無料会員登録してくれた人には
無料でセントウルステークス勝負馬の情報を教えます。

セントウルステークスの重要情報以外にも
毎日1レース無料で勝負レースの予想買い目を提供します。

以下をクリックして情報を入手してください。
↓ ↓
ベストレコードの無料登録はコチラ

↑↑ 今週の重賞の予想配信権ゲットをここから ↑↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

セントウルステークス過去10年のデータ分析

これぞ開幕週!逃げ・先行馬が圧倒的に有利なレース!

まず、最初に注目したのはセントウルステークスの脚質です。
以下は過去10年のセントウルステークスにおける4コーナーでの順位別成績です。

データを見てみると一目瞭然で

“逃げ・先行馬が有利”

だと言えます。

 

冒頭でも話したようにセントウルステークスは
開幕週で行われるレース

しかも、夏の時期に阪神競馬場はずっと使われていない事もあり
かなりフレッシュな状態の芝でレースが行われます。

もともと前が残りやすいスプリント戦に加えて
開幕週のパンパンの馬場が手伝い

逃げ・先行馬が圧倒的に有利となっている。

ということが言えますね。

 

ちなみに上がり3ハロンの順位別成績を見てみると

上がりの速い馬の成績が平均と比較すると
かなり低い事が分かります。

 

このデータからも差し・追い込みが届きづらい

という事が分かりますね。

 




 

先手を取れる距離延長ローテに注目!

次にセントウルステークスの前走レース名別成績を見てみます。

北九州記念が一番馬券に絡んでいる馬が多いですが

期待値で言えば

アイビスサマーダッシュを経由した馬が最も優秀です

前述したように、セントウルステークスでは
先行馬が圧倒的に有利なので
道中で前のポジションを取ることが重要になります。

アイビスサマーダッシュは直線1000mのレース。

スタートからトップスピードで走る必要があるので
セントウルステークスでも前のポジションを取りやすくなります。

距離延長ローテで挑むアイビスサマーダッシュには注目が必要ですね。

 

ちなみに枠順の有利不利も見てみると

内枠、外枠による成績の差はほとんどありません。

 

スタートダッシュが必要なアイビスサマーダッシュですが
枠順による有利不利はないことがわかりますね。

 



 

スピード勝負は若い馬が有利!

次にセントウルステークスの年齢別成績を見てみましょう。

複勝率を見てみると3歳馬が一番優秀で
続いて4歳馬と若い馬が好成績を収めています。

セントウルステークスに限らず
競馬というゲームの特徴として

スピード勝負になるレースは若い馬が強く

タフさを求められるレースはベテランが強い

という傾向がありますが、

セントウルステークスはまさにその傾向に合致します。

まだ消耗しきっていない若い馬には注目が必要ですね。

 




 

以上が2018セントウルステークスを攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

セントウルステークスは開幕週に行われるレースなので

逃げ・先行馬が圧倒的に有利です。

ですので、前のポジションを取りやすい
距離延長ローテや余力のある若い馬が活躍するという結果が出ています。

究極のスピード勝負という事で馬券を買いたいですね。

 

 

私がセントウルステークスで注目しているのは、
スピード勝負なら負けないであろう、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。