【新潟記念2018予想】セダブリランテスが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

2018新潟記念に出走を予定している
セダブリランテスが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている期待値の低い人気馬コーナーですが

先週はデムーロ騎手に勝ちました!

 

先週のキーンランドカップで挙げたキャンベルジュニアですが

初めての1200mという点。

スプリンター相手にスピード比べが劣る点

を考慮して自信を持って切った馬だったんですが、4着止まりとなりました。

 

本来であれば、惨敗する馬だと思うんですよね~

同じく1200m初挑戦となったムーンクエイクが惨敗しているように
好走する要素は極めて少なかったと思うのですが…

やはりデムーロおそるべし!

この人、来る要素のない馬をバンバン持ってくるんですよね。

そのせいで私の馬券を狂わされています。

関屋記念のワントゥワンとか
札幌記念のモズカッチャンとか

どう考えても来る要素に乏しい馬を持ってこられると
切り馬チョイスを信条としている私にはどうしようもありません。

 

だけれども、私が自分の理論で来ないと思った馬は
なんどデムーロに持ってこられようが買いません。

ハズレ上等!

 

今後もデムーロであろうとも切りたい馬は切ろうと思っています。

 

私はデムーロ騎手よりも私の予想を信じていますので
これからもデムーロ騎手とは戦っていきたいと思います。

 

という事で、新潟記念の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

今週の新潟記念は荒れる重賞だけれども

究極的に絞って勝負が出来るレース!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
新潟記念の無料予想を公開!!

馬連平均8750円とあれる印象のある新潟記念ですが
今回は究極的に絞れるレース!!

新潟記念は3点勝負で的中できる!!

以下をクリックして登録して下さい。

新潟記念予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週は新潟記念が行われます。


(写真は2017新潟記念 タツゴウゲキ)

夏の新潟開催フィナーレを飾る中距離重賞となっています。

今年はサマー2000シリーズ以外のレースから
出走してくる有力馬が多いので

“例年よりレベルの高い1戦”

となっています。

 

昨年はタツゴウゲキが勢いのままに新潟記念を勝利

調子のいい馬が活躍するレース

という印象を持ったレースでしたね。

今年は14頭立てと少頭数で行われるので
こういうレースは相手を絞って馬券を買いたいところですね。

という事で、私が新潟記念で最も馬券を買ってはいけないと思っている
期待値の低い馬を1頭挙げたいと思います。

 

2018新潟記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

セダブリランテス

です。

 

 

セダブリランテスは中山金杯以来の久々の競馬となりますが
全成績が【4.0.1.0】と全く底を見せていません。

久しぶりの競馬にも対応しており
今回は人気になりそうな存在です。

 

そんな、セダブリランテスがなぜ2018新潟記念で
危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

新潟記念のコース分析

新潟記念2018のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

新潟記念2018のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。




 

セダブリランテスの不安要素

休み明けにトップハンデ57.5kg

セダブリランテスはまだ5戦しかしていませんが
57kg以上で出走した事がありません。

“中山金杯では55kgで出走”

トップハンデのマイネルミラノが57kg
同じ年のウインブライトが56kgで出走したように
斤量的には恵まれたレースでした。

 

今回は57.5kgに加えてトップハンデという存在

馬格の大きな馬なので、斤量を苦にするタイプには見せませんが
実際問題として斤量が重くなることは事実で
パフォーマンスを落としてもおかしくありません。

 

そして、今回のセダブリランテスは休み明けでの出走になります。

ここで新潟記念での過去10年における前走レース別成績を見てみると

馬券圏内に入ったほとんどの馬がサマー2000シリーズを使ってきた馬です。

サマー2000シリーズを勝つために新潟記念に焦点を定めている

という事もあると思いますが

夏場で逃げ・先行馬が残る流れのレースなので

スタートを決められる状態、機動力のある状態

 

つまり、レースを一回叩いた状態で使っている方が楽に先行できる

という要素も多分に含まれています。

 

セダブリランテスはずっと先行していますが
一叩きがない今回の新潟記念の状況だと

いつもよりポジションを下げる可能性が高い

という事が言えます。

 

セダブリランテスにとっていい条件ではない事は間違いありません。


 

完全なる2強レース、僅差の2番人気は期待値が低い?

今年の新潟記念はセダブリランテスをはじめとして
久しぶりの参戦となる馬が多数存在します。

おそらく1番人気になるのは、日本ダービー5着の ブラストワンピース

そして、一度も馬券圏内を外したことのない セダブリランテス

が、これに続き、人気の上では2強レースとなりそうです。

 

ブラストワンピースは3歳馬で斤量も軽いですし、
日本ダービーで僅差の競馬をしている事から
1番人気にふさわしい期待値を持っている馬だと言えますが

休み明けでトップハンデという苦しい条件を抱えている
セダブリランテスが僅差の2番人気になるとしたら

期待値はかなり低いと言えます。

 

もちろん、実力のある馬ですし
先行脚質を持った馬なので
馬券に絡む可能性が絶望的に低い訳ではありませんが

僅差の2番人気だと仮定すると

“かなりリスキーな存在”

となります。

人気が3番人気以降に落ちてくるのであれば、手を出すのも一考ですが

抜けた2番人気が確実な今回の新潟記念では

期待値の低い存在である

と言えます。

 

 

以上、2つの理由から

2018新潟記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

セダブリランテス

だと結論づける事が出来ます。

 




 

まとめ

5戦して馬券圏内を外しておらず、底が割れていないセダブリランテスですが

“今回の新潟記念では不利な状況が揃いました。”

それでもこの状況を克服して馬券に絡んでくる可能性はありますが
僅差の2番人気であることを考えると

期待値の低い存在だと言えます。

セダブリランテスを馬券収支に活かすなら

“買うのではなく切る”

これが得策だと言えますね。

2018新潟記念では
セダブリランテスを切って勝負したいですね。

 

 

2018新潟記念で私が注目している馬は
セダブリランテスとは違い久々を味方に出来る、あの馬です。

あの馬はチェックしておいた方がいいですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ