【新潟記念2018】過去10年のデータ分析|逃げ・先行馬天国のレース

Pocket

2018新潟記念を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
新潟記念で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は新潟記念が行われますね。

いよいよ、夏競馬も最終週という事で
競馬界としてはこれから盛り上がりを見せていくシーズンですが
様々なイベントがあった夏が終わってしまうというのはちょっと寂しい感じもしますね。

 

新潟記念と言えば、長い直線をひたすらに駆け上がってくる
ようなイメージのあるレースですが

私が最も印象に残っている新潟記念は
パッションダンスが勝った2015年の新潟記念です。

 

この年の新潟記念は前残りの流れに張って予想をしたんですよね。

実力があって、先行力のあるマイネルミラノを本命
新潟が得意で先行力のあるパッションダンスを対抗という事で
3連複を買っていました。

結果はパッションダンス1着、マイネルミラノ2着でズドン

しかし、3着は単勝13番人気のファントムライト
という事で馬券を外したと思いきや

ファントムライトは相手に入れていたので

3連複 811.4倍 をGETすることが出来ました。

 

その頃はまだブログをやりはじめたばかりで
ブログ上で毎週無料の競馬予想をしていたんですよね

なので、レースが終わったらメールをたくさん貰ってみんな喜んでくれました。

 

「3連複的中おめでとうございます!!、だけれども私は馬券を買えませんでした。」

という人もいれば、

MOTOさんの予想をベースに3連単(38万馬券)を当てました!

という強者もいたりして、かなりの大騒ぎになっていました。

 

今年の新潟記念でも大騒ぎしたいなぁ

というのと同時に、「攻めた馬券を買うのは大事」という
基本に立ち返りたいなと思った今日この頃です。

 




 

という事で新潟記念の話しにいきましょう。

 


(2017新潟記念 タツゴウゲキ)

直線が長い新潟競馬場の外回りで行われるレースですが

逃げも残れば、差しも決まるレースです。

 

掴みどころのない部分はありますが
そんな新潟記念でいい予想をすべく
しっかりとデータを取って、活躍する馬の傾向を見てみたいと思います。

今年の新潟記念は

果たして、実力馬が勝つのか?大波乱となるのか?

新潟記念を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

新潟記念を勝つのはあの馬以外に考えられない!!
厩舎関係者の中では新潟記念は1強レース!

精度の高い情報で結論を出す競馬サイト「競馬学会」

今週のメインレースは新潟記念と小倉2歳ステークス

競馬学会では新潟記念の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「競馬学会」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『競馬学会』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

新潟記念過去10年のデータ分析

長い直線に惑わされるべからず!逃げ・先行馬が有利なレース!

まず、最初に注目したのは新潟記念の脚質です。
以下は過去10年の新潟記念における4コーナーでの順位別成績です。

データを見てみると一目瞭然で

“逃げ・先行馬が有利”

だと言えます。

 

新潟記念は新潟競馬場の外回りコースで行われるレース

直線が長いコースなので、2016年のアデイインザライフのように
追い込みがズバッと決まるイメージがありますが
実際のところは「前残り傾向のあるレース」です。

 

逃げ・先行馬が好成績を残している理由としては

・直線が長いので道中のペースがスローになりやすい。

・直線が平坦なので、前にいる馬が止まりづらい。

という事も挙げられます。

 

関屋記念などでも同じ傾向を示しているので

“新潟外回りコースは逃げ・先行馬が有利”

という事を念頭に置きましょう。

 

ちなみに上がり3ハロンの順位別成績を見てみると

上がりの速い馬の成績が平均と比較すると
かなり低い事が分かります。

 

このデータからも差し・追い込みが届きづらい

 

という事が分かりますね。

 




 

サマー2000シリーズを決める戦い!ローテに特徴あり

次に新潟記念の前走レース名別成績を見てみます。

同じサマー2000シリーズのレースである

小倉記念、函館記念、七夕賞

から出走してきた馬が馬券上位を占めています。

新潟記念はサマー2000シリーズの最終戦のレース

夏場のレースを使ってきた馬は
新潟記念で結果を残して、サマー2000チャンピオンになろう

と、気合を入れて出走してきます。

小倉記念、七夕賞、函館記念から臨む馬は

新潟記念を目標にして、本気で仕上げてくる馬が多いので
当然、成績は良くなります。

 

“ローテーションで陣営の本気度が読める”

ので、前走どのレースに出走したのかにも注目ですね。

 

ただ、牝馬の成績が芳しくない点には注目が必要です。

以下は新潟記念における牝馬の成績です。

22頭出走して馬券に絡んだのは

“たったの1頭”

 

新潟記念は長い直線をトップスピードで走り続ける
持久力勝負の一戦なので、

“牝馬が最も苦手とするスタミナ勝負になる舞台”

夏場は牝馬の活躍が目立つのでサマー2000シリーズにも
牝馬はそこそこ出走していますが、実質ノーチャンスである

という事は把握しておいた方が良さそうですね。

 



 

波乱度MAX!夏の終わりの持久力勝負は順当には収まらない!

次に新潟記念の人気別成績を見てみましょう。

1番人気から4番人気までの成績は極めて低調

5番人気以下は好成績が続いており
12番人気、13番人気、14番人気、16番人気と

超人気薄の成績も優秀である

というのが、新潟記念の特徴になっています。

新潟記念がスタミナ勝負になるという事は
先ほども話した通りですが

真夏の暑い時期に行われるレース

しかも、サマーシリーズのレースを使ったうえでの出走

 

という事で、

「消耗した状態で消耗戦を行う」

ため人気通りに収まっていない結果が出ています。

 

新潟記念における前走着順別成績を見てみます。

前走で1~4着に入った馬は複勝率も複勝回収率も低調

逆に前走で5着以下に負けた馬が好成績と対照的な成績になっています。

 

先ほども話した通り「消耗した状態での消耗戦」なので
前走で好走して力を使ってしまった馬は苦しい

という事がデータから分かりますね。

前走惨敗組を狙いたいですね。

 




 

以上が2018新潟記念を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

新潟記念は直線の長い新潟競馬場の外回りで行われるレース

長い直線を乗り切るだけのスタミナが必要になります。

それゆえ、前走で好走して力を使ってしまった馬は不利な傾向がありますが
サマー2000シリーズのレースを使ってきた馬の
勝負度合いが高く、毎年上位を独占する結果になっています。

また直線は長くても差しは決まりづらいレースなので

長い直線を乗り切れるスタミナがある馬を買いたいですね。

 

 

私が新潟記念で注目しているのは、
新潟の長い直線を見事にこなしてくれるであろう、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。