北九州記念2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018北九州記念の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた北九州記念での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ZOZOTOWNの前沢さん絡みの
ニュースが未だにやっていますね。

ってか、なんで前沢さん(剛力彩芽さんも含む)が
こんなに叩かれているのか、正直よく分かっていません。

悪い事は何もしていないと思うんですけどね~

 

不倫とか、粉飾決算とかだったらまだ分かるけど
SNSをアップしただけですからね~

SNSで自慢(リア充アピール)している人なんていっぱいいるし…

むかつくとか嫌いとかの理由から集団で叩くのはただのいじめでしょ。

 

どっちが悪いか?

なんて一目瞭然だと思うんですが
「嫌われる時点で悪」という判断は怖いですね~

 

と言う事で、北九州記念枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

北九州記念は人気の関西馬と人気薄の関西馬で決まる!

チェックメイトでは北九州記念において

「ここは通過点」と超強気な姿勢を見せている関西馬と
穴を開けるという評判馬の情報をキャッチしています。

そして、果たしてそれはどの馬なのか?

今週チェックメイトに登録してくれた人には
北九州記念で抜けている関西馬2頭の名前を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まず北九州記念(小倉芝1200m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・実績馬よりも上がり馬が強い

・先行馬が強い

という特徴があります。

また、天気の方ですが、小倉競馬場付近の
週末の天気は晴れ続きの予報となっていますので
良馬場でのレースになりそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 ゴールドクイーン

前走のバーデンバーデンカップではタマモブリリアンに
出し抜かれたものの横綱競馬を見せたゴールドクイーン

とにかくスタートが速い馬なので
今回の最内枠はプラス要素だと言えます。

ただ、バーデンバーデンカップや葵ステークスと比べると
圧力の高いレースになりそうなので、その点だけは不安要素ですね。

 

2枠3番 ダイアナヘイロー

昨年の北九州記念を勝ったダイアナヘイロー

北九州記念勝ち以降は不振が続いていますが
今年の阪急杯のようにツボにハマれば強さを発揮できる馬です。

凡走が続いているのでノーマークで出走できそうな点はプラスですが
もう少し摩擦のかからない外枠の方が良かったですね。

 

3枠5番 アレスバローズ

前走のCBC賞では今までのモヤモヤが嘘のような
素晴らしい勝ちっぷりを見せたアレスバローズは
3枠5番という内目の枠に入りました。

ディープインパクト産駒のスプリンターと言う事で
外を回しての体力勝負というタイプではないので
枠順としては及第点だと言えます。




 

3枠6番 セカンドテーブル

CBC賞3着などローカル重賞(G3)なら
常に安定した走りを見せるセカンドテーブルは
3枠6番と内目の枠に入りました。

好位を追走して直線では粘り込むという形が定着していて
馬群を苦にする馬ではないので
距離ロスの少ない内目の偶数枠はベストの条件だと言えますね。

 

5枠9番 ラブカンプー

アイビスサマーダッシュでは軽快に飛ばして2着に粘った
ラブカンプーは5枠9番と真ん中の枠に入りました。

アイビスサマーダッシュ、葵ステークスと
ラブカンプーの持つスピードを十分に発揮するレースが出来ているので
今回も自分のリズムでレースが出来るかどうかがポイントになります。

ゴールドクイーンが速いので包まれない
真ん中の枠は良い条件だと言えますね。

 

6枠11番 ダイメイプリンセス

アイビスサマーダッシュでは内に進路を取って完勝した
ダイメイプリンセスは11番枠に収まりました。

ダイメイプリンセスは類い稀なる直線適性がある馬なので
コーナーのある競馬でどこまで対応出来るかが鍵となります。

内に包まれて抜け出すというイメージは沸かないので
真ん中やや外目は良い条件だと言えます。




 

7枠14番 アサクサゲンキ

CBC賞では最速の上がりを使って4着に食い込んだ
アサクサゲンキは外目の14番枠に入りました。

もともと好位で競馬が出来ていた馬なので
葵ステークス、CBC賞と勿体ない競馬が続いていますが
不完全燃焼と言える負け方なのでそろそろ力は出せそうです。

ただ、今までと同じ後方待機からの大外ぶん回しでは
届かない舞台と枠順なので、松若騎手の騎乗に注目ですね。

 

8枠15番 ナガラフラワー

CBC賞では2着に食い込んだナガラフラワー

切れる脚では無く、長く良い脚を使うタイプなので
外目の枠は悪い条件ではありません。

体力で勝負するタイプのスプリンターなので
小回りの平坦コースに替わってどこまで対応出来るかが焦点となりそうです。

 



 

展開予想のポイント

展開のポイントは

”内枠に逃げ・先行馬が多く入った”

という点です。

ゴールドクイーン、ラブカンプー、ダイアナヘイローと
速い馬が内に入ったので、ペースが落ち着けば
内枠の先行馬で決着する可能性はありそうです。

前走で好走している好調な馬が揃っているので
展開面に張って予想した方がメリハリのある買い目になりそうですね。

 

まとめ

2018北九州記念で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠1番 ゴールドクイーン

3枠6番 セカンドテーブル

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

逃げ馬が苦戦する北九州記念ですが
今年はどうなるのか、興味が沸きますね。。

 

私が2018北九州記念で注目している馬は
今回はそれなりに良い枠を引けたあの人気馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ