札幌記念2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018札幌記念の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた札幌記念での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

お盆の真っ只中に居酒屋に行ったんですが
思ったよりも人がいるんですね~

会社は休みだろうし、田舎に帰る人もいるだろうし
ガラッガラの状態で居酒屋を貸し切り状態に出来るかなと思いきや
そんな事はありませんでした。

逆に、従業員が居ない…

 

最初に飲み物を注文してから約30分近くも待たされて
やっと一杯目が来たという有様。

2,3回催促してやっときたって感じでした。

ただ、注文が来ない時に店員に怒鳴ったりとか
偉そうに言ったりするのって嫌いなんですよね~

 

なんか、店員に怒鳴っている人って小物に感じてしまうんですよ。

弱いものいじめしているように見えちゃうんです

怒鳴らなくてもちゃんと主張を伝えれば
相手には伝わるんですが、穏やかにいきたいですよね。

 

競馬でも気性が荒すぎる馬ってたいていダメですもんね
(オルフェーヴルみたいな例外はありますが)

普段の生活でもしっかりと折り合って気持ちを整えて
頑張るべきところで追い出しを行える人間でありたいですね。

 

 

という事で札幌記念枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

最近で一番の追い切りを見せたのはあの馬!
札幌記念の軸は鉄板級!!

競馬セブンでは札幌記念で「鉄板級」という
評価を得ている有力馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして札幌記念3点勝負買い目も無料公開します!

知らないと絶対に損する極秘情報を堪能して下さい。

札幌記念3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まず札幌記念(札幌芝2000m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・内枠が圧倒的に強い

・洋芝をこなせるパワーが必要

という特徴があります。

また、天気の方ですが、札幌競馬場付近の
週末の天気は曇りの予報となっていますので
良馬場でのレースになりそうですね。

 

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

1枠1番 マルターズアポジー

今年はサマー2000シリーズにはめもくれずに
札幌記念に矛先を向けてきたマルターズアポジーは最内枠に入りました。

スタートから出遅れる事はない馬なので
今回の1番枠は絶好枠だと言えます。

意地でもハナは譲らない、というタイプの馬なので
あとは他の逃げ馬との兼ね合いになりそうですね。

 

1枠2番 サングレーザー

安田記念を中心にマイル戦を使ってきたサングレーザーは
1枠2番と好枠を引き当てました。

札幌記念自体が内枠有利のレースという事もありますが
サングレーザー自身としても馬群を縫って差してこられる馬ですし
マイル戦を使っていたので、今回の距離延長に対して
距離ロスがないという点はメリットですね。

今回の札幌記念の枠順で負けるようなら力負けですね。

 

2枠4番 マイスタイル

函館で逃げて連勝を飾っているマイスタイルは
2枠4番という絶好枠を引きました。

内にマルターズアポジーがいることから
やりあってしまうと厳しくなってしまうので
2番手を取れるといいですね。

新潟大賞典では馬の適性を理解していない騎乗をした
田中勝春騎手という点だけが不安ですね。




 

3枠5番 マカヒキ

日本ダービー以降、スランプが続いているマカヒキは
3枠5番とまずまずの枠順を引き当てました。

全盛時のマカヒキは気持ちの強い走りをする馬だったので
内から馬群を割るような競馬を得意としていました。

今回の札幌記念でマカヒキの闘争心がどこまで残っているのか?
が、焦点となりそうですね。

 

4枠7番 ゴーフォザサミット

青葉賞勝ち馬のゴーフォザサミットは4枠7番に入りました。

ハーツクライ産駒らしく機動力が無く
エンジンのかかりが遅い馬なので
小回りコースへの適性が微妙ではありますが
内過ぎず、外過ぎず、いい枠順を引けましたね。

流れについていけずに後方からの競馬になる可能性は高いですが
今回は引っ張っていってくれる逃げ馬が何頭かいるので
展開が向けば好走することはありそうです。

 

4枠8番 ネオリアリズム

ドバイ、香港と海外競馬を使って札幌記念に戻ってきた
ネオリアリズムは4枠8番という真ん中の枠を引けました。

好位で競馬をして、4コーナー先頭から押しきる
という形の競馬が理想なので、上々の枠順だと言えます。

「先頭集団から少し離れた好位グループ」
という形を取れれば、十分に勝機がありますね。




5枠9番 サクラアンプルール

昨年の札幌記念勝ち馬のサクラアンプルールは5枠9番と
やや外目の枠に入りました。

内枠から立ち回りを活かして勝負するタイプの馬なので
本来であれば、もう少し内目の枠に入りたかったですが
ギリギリ勝負が出来るかな

という枠に収まりました。

 

7枠14番 ミッキースワロー

大阪杯5着、AJCC2着とGI級の実力を持つ
ミッキースワローは不利な外枠に入りました。

体力で勝負をするタイプの馬なので
ミッキースワローとして外枠は問題ないのですが
スピード能力で若干劣るため、距離ロスが結果に影響されそうな
今回の外枠は不利な条件だと言えます。

前がガンガン飛ばして、差し有利の展開になる事を願う感じですね。

 

8枠15番 モズカッチャン

ドバイシーマクラシックの雪辱を果たしたい
モズカッチャンでしたが、絶望的とも言える8枠を引いてしまいました。

もともと内枠からの立ち回り勝負で真価を発揮するだけに
外枠は向かない馬ですが、札幌記念で結果を残せていない枠である
という点もマイナス要素となります。

デムーロマジック頼みですね。

 



 

展開予想のポイント

展開のポイントは

”逃げ馬が多く存在する”

という点です。

札幌記念は展開的な偏りはないレースですが
ハイペースに乗じて前崩れ

というパターンは十分に考えられそうです。

最内に入ったマルターズアポジー、4番枠に入ったマイスタイルは
おおよそ出方が分かるので、大外枠のアイトーンがどういうレースをするのかが
ペースト結果を大きく左右しそうですね。

 

まとめ

2018札幌記念で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠1番 マルターズアポジー

1枠2番 サングレーザー

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

今年は逃げ馬が多く、展開がポイントとなりそうですね。

 

私が2018札幌記念で注目している馬は
枠はイマイチでも、札幌適性の高いあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ