【アルテミスステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【アルテミスステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではアルテミスステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

アルテミスステークスは阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦となる重賞レースです。


(写真は2017アルテミスステークス ラッキーライラック)

アルテミスステークスはまだ歴史の浅いレースですが
東京芝1600mという実力通りに決まりやすいコースで行われるので
年を重ねるに連れて素質馬が出走してくるレースです。

昨年のアルテミスステークスは新種牡馬オルフェーヴル産駒のラッキーライラックが完勝

その後に行われた阪神ジュベナイルフィリーズも勝ち
アルテミスステークスの価値を高める結果となりました。

今年もレベルの高いメンバーが集まってきそうです。

そんなアルテミスステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

グレイシア 3.1倍
ミリオンドリームズ 4.4倍
ミディオーサ モレイラ 5.1倍
ビーチサンバ 6.4倍
ウインゼノビア 9.7倍
ブラックダンサー 12.0倍
キタイ 15.3倍
アズマヘリテージ 17.0倍
エールヴォア 18.5倍
シェーングランツ 19.9倍
トスアップ 23.8倍
アフランシール 27.1倍
アカネサス 32.7倍
ライデンシャフト 34.2倍
サムシングキャスト 53.8倍
ヘリンヌリング 105倍
エスケーアトランタ 124倍
レディードリー 158倍
ドナアトラエンテ(出走回避)
レーヴドカナロア(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

札幌の新馬戦を勝った レーヴドカナロア

新馬戦では札幌1500mの条件を使い勝利したレーヴドカナロア

スピードに負けせて逃げ切る馬が多い中
レーヴドカナロアは道中10番手で控えて
3コーナー過ぎから捲り、直線を推し切る

という大人びた競馬を見せてくれました。

母はレーヴデトワールやレーヴミストラルを輩出した名牝レーヴドスカー
レーヴドカナロアも大物になる可能性は十分にあります。
(出走回避)

ジェンティルドンナの妹 ドナアトラエンテ

新馬戦では1番人気に応えて完勝したドナラトラエンテ

3冠牝馬のジェンティルドンナの妹とあって
注目度の高い馬ですが、410kg台と馬体が軽く
全体のスケール感がどれくらいかは未知数です。

今回のアルテミスステークスで好走するようであれば
一気にGIが見えてくる良血馬ですね。
(出走回避)

実績最上位の ウインゼノビア

前走のクローバー賞ではスクリーンヒーロー譲りの
持久力を活かして完勝を果たしたウインゼノビア

血統的にはオークスのような長距離で味が出そうな血統ですが
前走の勝ちっぷりから完成度が高い事は間違いありません。

素質馬にやられる可能性はありますが
他の馬が力を出せない時はウインゼノビアの安定感がものを言いそうです。

前走で大穴を開けた アズマヘリテージ

前走の小倉2歳ステークスでは単勝114倍ながら2着に好走したアズマヘリテージ

新種牡馬トーセンジョーダン産駒という事で敬遠されましたが
後方からしっかりとした末脚を見せて2着に入りました。

世間的にはフロック視されており、アルテミスステークスでも
人気には支持されないでしょうが、ここは軽視出来ません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだアルテミスステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック