【武蔵野ステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【武蔵野ステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは武蔵野ステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

武蔵野ステークスはチャンピオンズカップの前哨戦となる重賞レースです。


(写真は2017武蔵野ステークス インカンテーション)

武蔵野ステークスはチャンピオンズカップの前哨戦となる重賞です。

以前はジャパンカップダートという名前で東京ダート2100m
という条件で行われていたので、関連性が強かったのですが
現在のチャンピオンズカップが中京ダート1800mという条件になったことで
少し関連性が薄くなりました。

昨年は1着に6番人気のインカンテーションが入り
2着に8番人気のサンライズソア、3着に15番人気のアキトクレッセントと
超大荒れのレースとなった武蔵野ステークス

チャンピオンズカップとの繋がりもそれほど深くないだけに
波乱の目も十分にある重賞レースですね。

そんな武蔵野ステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サンライズノヴァ 戸崎 2.5倍
インカンテーション 4.1倍
ウェスタールンド 4.7倍
ユラノト 7.3倍
メイショウウタゲ 10.6倍
ナムラミラクル 14.2倍
ダンツユウゴウ 16.4倍
クルーガー18.6倍
クインズサターン 19.0倍
マルターズアポジー 20.4倍
イーグルフェザー 22.9倍
グレンツェント 23.1倍
マインシャッツ 26.3倍
ゴールデンバローズ 31.1倍
ストロングバローズ 42.8倍
ラインシュナイダー 46.7倍
カゼノコ 49.3倍
モルトベーネ 53.7倍
ブラックスピネル 54.0倍
パルトネルラーフ 58.2倍
マイネルオフィール 60.6倍
ルグランフリソン 70.9倍
バイラ 87.2倍
マックスドリーム 105倍
カデナ 142倍
サノイチ 187倍
ドリームキラリ(出走回避)
カフジテイク(出走回避)
サンライズメジャー(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

前走で破壊力を見せた ウェスタールンド

前走のシリウスステークスでは後方から豪脚で追い上げて
2着に入ったウェスタールンド

グレイトパールやサンライズソアなど強豪馬が集まる中で
あれだけの豪脚を見せたのは実力の証明だと言えます。

ダートは3戦して2勝2着1回とまだ底を見せておらず
今回の武蔵野ステークスで好勝負するようなら一気にGIが見えてきます。

重賞で安定した力を見せる ドリームキラリ

前走のエルムステークスでは逃げて2着に粘ったドリームキラリ

2017エルムステークスで3着に入ってから
オープンクラスでも安定した成績を残せるようになったのは
地力強化の証明と言えます。

距離適性の観点からチャンピオンズカップよりも
武蔵野ステークスの方が勝負気配が高く
このレースにメイチで挑んできそうな点から侮れない馬ですね。
(出走回避)

強烈な末脚が武器である カフジテイク

前走の根岸ステークスから約10ヶ月ぶりの出走となるカフジテイク

一昨年の武蔵野ステークスでは追い込んで3着に入っているように
東京コースの長い直線はカフジテイクが得意とするところです。

一昨年と比較すると若干勢いが落ちている面は否めませんが
展開一つで上位に来られる力を持っているのは間違いありません。
(出走回避)

満を持して出走する サンライズノヴァ

前走のグリーンチャンネルカップでは出遅れながらも
最後方から豪快に差し切ったサンライズノヴァ

昨年の武蔵野ステークスでは12着と大敗していますが
ユニコーンステークス圧勝、フェブラリーステークス4着と
東京ダート1600mのコースは大の得意

武蔵野ステークスを突破してチャンピオンズカップに胸を張って向かいたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ武蔵野ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック