【2018ブリーダーズゴールドカップ無料予想】本命クイーンマンボ、ここは穴狙いで勝負!

Pocket

2018年8月16日(木)に門別競馬場で行われる
ブリーダーズゴールドカップの出走予定馬を見ながら
予想(人気馬の評価)と馬券の買い目について話していきたいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

モレイラ騎手がJRAの騎手になる事を希望しているみたいですね~

今のルメール騎手やデムーロ騎手の活躍ぶりを見れば
モレイラ騎手がJRAに入れば大活躍をするのは目に見えているんですが
一部の騎手からモレイラ騎手のラフな騎乗を歓迎しない向きがあるとか…

 

ある程度、お行儀の問題はあると思うのですが、私としては

レベルの高い騎手が入ってくれる事は歓迎です。

だって、馬券を買った馬に信じられないくらいの
凡騎乗をされるとめちゃめちゃ凹むじゃないですか。

 

ここ最近で酷いと思ったのは、レパードステークスのアドマイヤビクター

逃げ・先行馬しか馬券に絡まないレースなのに

スタートしてからも追う事をせずにモタモタ
そうしている間に馬群に挟まれて後退

そしてその後、前の馬に詰まって最後方付近まで後退

これでアドマイヤビクターのレパードステークスは終了です。

 

アドマイヤビクターは過去のレースで先行していたのに
行く気もみせず、ただ乗っていただけ

アドマイヤビクターの個性を理解していない上に
レパードステークスの傾向も勉強していない

こういった騎手に乗られて、勝てるチャンスを潰されてしまうと
馬券を買っている側としては正直ガッカリです。

なので、技術もあって、向上心もあるモレイラ騎手

「大歓迎です!!」

 

という事で、今週は16日の木曜日は門別競馬場で

「ブリーダーズゴールドカップ」が行われます。

 


(2017ブリーダーズゴールドカップ マイティティー)

 

2000mという距離、門別という場所から
それほどレベルの高くないメンツが集まるレースですね。

地方競馬の予想を載せる際に毎回言っているような気がしますが

メンバーをみてみると例年通り

「中央勢がかなり強力かなぁ」

という感じで地方馬は厳しそうなレースです。




 

地方交流重賞の女王 クイーンマンボ

抜群の安定感を誇る フォンターナリーリ

この2頭が人気になりそうですが

JRA勢が中心となると馬券を絞って買わないと元が取れない
(もしくは利益が出せない)という事態になってしまうので
多少リスクをとりながら2018ブリーダーズゴールドカップ
の予想をしていきたいと思います。

また危険な人気馬についても話していきます。

 

< 予想の前に私が発行しているメルマガのお知らせです >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

2017年の地方交流重賞の予想成績は回収率125%

勝つことだけに拘ってガムシャラに競馬予想をしている結果を載せているので
一度、登録して回収率アップの為の方法論を堪能してみて下さい。

 

 

ブリーダーズゴールドカップ予想

 

さて、話を戻しまして、まずは枠順を見て頂きましょう。

 

今年は15頭立ての競馬

 

そして、中央勢と比較すると手薄な地方勢ということで
印は例年通りJRAの馬から打つ形になりそうですね。

ただ、人気が予想されるのはクイーンマンボ、フォンターナリーリあたりですが
有力馬何頭かの競馬になりそうですね。

印は以下の通りです。

◎ 5 クイーンマンボ

○ 6 プリンシアコメータ

▲ 2 フォンターナリーリ

切り馬 11 ラビットラン

切り馬 12 ハービンマオ

 

各馬の見解は以下の通りです。




 

本命 5 クイーンマンボ

昨年のブリーダーズゴールドカップで2着に入ったクイーンマンボ

地方交流重賞では常に安定した成績を見せている馬ですが
前走は中央場所の平安ステークスでも2着に入るなど
その地力は今回のメンバーではナンバーワンだと言えます。

その実績と能力から圧倒的な人気になる事が予想されますが
さすがにこの馬を外してしまうと馬券が当たらなくなってしまうので
今回のブリーダーズゴールドカップでは素直に本命にします。

 

対抗 6 プリンシアコメータ

前走の平安ステークスでは11着と大敗したプリンシアコメータですが
東京ダート2100mでの好走歴が多いように
スピード勝負となるダートレースは苦手なタイプ

今回のブリーダーズゴールドカップは門別のレースである点、
2000mの距離延長となる点はプラス要素と言えるので
人気面を考えると妙味のある存在だと考えての対抗評価です。

 

▲ 2 フォンターナリーリ

オープンクラスでの実績がないフォンターナリーリ

上位クラスでの実績はないものの
現在のところ8連続で馬券に絡んでいる安定感が最大の武器です。

血統面を見てみても地方交流重賞には対応出来そうですし
モレイラ騎手が騎乗とあれば外すことは出来ないでしょう。

 

切り馬 11 ラビットラン

前走のスパーキングレディーでは3着に入り
ダート戦で実績を作ったラビットラン

血統的にはダートでも大丈夫な馬ですが
ローズステークスの勝ち方を見るとスピードを持っている馬なので
今回距離が延長となる点は不安要素ですし
まだダートでは確かな地力を感じないので
今回のブリーダーズゴールドカップでは切ります。

 

切り馬 12 ハービンマオ

前走の関東オークスでは人気薄ながら完勝したハービンマオ

関東オークスで2勝目を挙げましたが
それ以前のハービンマオの戦績を見てみると5戦1勝

ダートでは2戦しかしていませんが
500万条件で9着と負けているように力を信用できません。

今回のブリーダーズゴールドカップではそれほど人気にならないと思うので
妙味はあるのですが、ここは切ります。

 

馬券の方ですが、JRA勢としては人気馬を本命にしたので絞ります。

3連単ボックス 2,5,6 各100円

3連複 2-5-6 各500円

事実上の1点勝負で馬券を買いたいと思います。

クイーンマンボは取りこぼすことがあるので
3連単も加えた感じですね。

 

地方勢ですが、実績を見る限り
中央勢に対抗できうるインパクトを見せた馬がいなかったので
全体的に厳しいと判断します。

ラビットランが馬券に絡むかどうか?

的中の行方を左右されそうなのはその1点ですね。

2018ブリーダーズゴールドカップは
8月16日(木)に出走を予定しています。

 

 

私が毎週のJRA重賞で注目している馬はブログランキングで公表しています。
今週は札幌記念、面白いレースになりますよ!

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

女性を口説くのは天性の才能が必要なのではなく
技術を身につければ、付き合う事が出来るようになる!!

意中の女性になかなか話しかけられない。

そんな事で困っている人は是非
この無料メールマガジンで女性を口説くノウハウを手に入れてください。

女性を口説く方法を知るならここをクリック

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR