【札幌記念2018予想】モズカッチャンが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

2018札幌記念に出走を予定している
モズカッチャンが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週はエルムステークスが行われました。

期待値の低い人気馬コーナーでは
「ミツバ」を取り上げたのですが3着に入りましたね。

 

 

レースの内容を見てみると完敗といえる内容で見解は間違っていなかったのですが
結果として3着には来てしまったという感じですね。

久々の1700mという事で前に行く事もなく
いつもと同じ位置での競馬。

内枠に入っていたので、ゆっくりと外に出しての進出

 

と、エルムステークスとしては馬券に絡めないパターンだったのですが

いまのミツバは充実していますね。

次は間違いなくパフォーマンスを上げてきます。
GIとかで人気薄になったら狙いたいですね~

 

という事で、札幌記念の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

札幌記念を勝つのはあの馬以外に考えられない!!
厩舎関係者の中では札幌記念は1強レース!

精度の高い情報で結論を出す競馬サイト「競馬学会」

今週のメインレースは札幌記念と北九州記念

競馬学会では札幌記念の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「競馬学会」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『競馬学会』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週は札幌記念が行われます。


(写真は2017札幌記念 サクラアンプルール)

真夏の大決戦という位置づけで行われるレースという事で

“実力馬同士のガチンコ勝負”

です。

 

昨年は内枠でじっと脚を溜めたサクラアンプルールが
直線では絶妙の進路取りを見せて完勝

サクラアンプルールの持ち味を発揮したレースでしたね。

今年の出走予定馬を見てみると
昨年以上にハイレベルなメンバー構成となっています。

強いメンバー達の競馬とあって、
相手を絞って馬券を買いたいところですね。

という事で、私が札幌記念で最も馬券を買ってはいけないと思っている
期待値の低い馬を1頭挙げたいと思います。

 

2018札幌記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

モズカッチャン

です。

 

 

モズカッチャンは昨年のエリザベス女王杯を勝った実力馬です。

前走のドバイシーマクラシック、前々走の京都記念では負けていますが
オークス2着、秋華賞3着とGIで上位争いをしているように
牝馬ではトップクラスの力を持った馬です。

 

そんな、モズカッチャンがなぜ2018札幌記念で
危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

札幌記念のコース分析

札幌記念2018のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

札幌記念2018のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。




 

モズカッチャンの不安要素

休み明けは全く走らない典型的な叩き良化型

モズカッチャンはデビューしてから11戦を消化していますが

“休み明けの競馬には弱い”

という特徴を持っています。

 

モズカッチャンの休み明けの戦績を見てみると

デビューとなった新馬戦では6着(10番人気)

オークス後に休み明けで出走したローズステークスでは 7着(2番人気)

年明け初戦となった京都記念では 4着(2番人気)

 

デビュー戦を休み明けとカウントするかどうかは議論の余地がありますが

一般的に休み明けと言える

ローズステークス、京都記念では人気を裏切り、4負けています。

 

 

逆にレースを使えば使うほどパフォーマンスを上げている点から

「モズカッチャンは叩き良化型の馬」

だと言えます。

 

今回の札幌記念はドバイシーマクラシック以来の約5カ月ぶりの競馬

休み明けの弱いモズカッチャンにとって

今回の舞台はパフォーマンスを発揮しづらいレースである

事は間違いありません。



 

海外帰りのローテーションは常識的に考えて…

モズカッチャンのローテーションを見てみると
前走はドバイへ遠征をしており、今回は帰国初戦となります。

海外帰りのローテーションは一般的に不利な材料です。

 

先日行われたクイーンステークスではディアドラが
ドバイ帰りで勝利を収めましたが

サトノダイヤモンドやマカヒキなどは海外競馬を経験してから
スランプ状態に陥っているように

「馬への負担が大きいのが海外遠征の特徴です」

 

秋の大きなレースを控えているモズカッチャンにとって

「札幌記念は目一杯に仕上げるレースではない」

と言えますし、状態面、仕上げ面共に不安を抱えての1戦となります。

 

 

以上、2つの理由から

2018札幌記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

モズカッチャン

だと結論づける事が出来ます。

 




 

まとめ

牝馬ではトップクラスの実力を持つモズカッチャンですが

“もともと休み明けのローテーションが苦手な馬”

で、休み明けのローテーションとなる今回は割引が必要です。

今年は2戦を消化していますが、
京都記念、ドバイシーマクラシックと共に惨敗していて
昨年ほどの勢いを見せられていないモズカッチャンにとって

札幌記念は力を発揮しづらい舞台

だと言えます。

モズカッチャンを馬券収支に活かすなら

“買うのではなく切る”

これが得策だと言えますね。

2018札幌記念ではモズカッチャンを切って勝負したいですね。

 

 

2018札幌記念で私が注目している馬は
モズカッチャンとは対照的にここでメイチの力を見せられそうなあの馬です。

あの馬はチェックしておいた方がいいですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。