エルムステークス2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018エルムステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたエルムステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今日あたりから夏休みという人も多いかもしれませんね。

家庭の都合で帰省をしないといけない人は仕方がありませんが
基本的に人が多く動くときに旅行にいく

とかないですよね~

「行列に並ぶ」

って、めちゃくちゃ非効率的な時間だと思うんですよ。

昔、人気のラーメン店に1時間並んでラーメンを食べたんですが

「めっちゃ、普通でした」

 

行列しているからって美味しいとは限らないし
待っている時間がそもそもムダです。

こんだけ待っているんだから、美味しくなきゃ嘘でしょ!

という気持ちになるから必要以上にハードルが上がるし
ずっと待っているからなんとなくイライラしてくるし

 

私が未熟だといえばそれまですが

「人間は余裕が必要」

だと思っているので、のんびりできるよう計画を立てたいですね。

競馬予想も同じです。

必要以上に当てよう当てようとすると
余裕がなくなって本命に寄ったり、買い目が増えたりと
良い馬券が買えない事が多いので

「ハズレても大丈夫!」

という気持ちで予想をしたいですよね。

 

 

という事で、エルムステークス枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

関屋記念を完璧に狙って出走してくるのはあの馬!!
ローカルの舞台で確勝級の情報が飛び交うあの馬は外せない!

独自のロジックを使って予想する競馬サイト「FUN競馬」

今週のメインレースは関屋記念とエルムステークス

FUN競馬では関屋記念の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「FUN競馬」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『FUN競馬』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まずエルムステークス(札幌ダート1700m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・格よりも調子のいい馬が来るレース

・逃げ、先行馬が圧倒的に強い

という特徴があります。

また、天気の方ですが、札幌競馬場付近の
週末の天気は晴れ続きの予報となっていますので
良馬場でのレースになりそうですね。

 

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

2枠2番 ドリームキラリ

前走のプロキオンステークスでは逃げを打てなかったドリームキラリ

前走はマテラスカイが速かったことと
不良馬場の1400m戦だったことを考えれば酌量の余地はあります。

枠順としては被されない真ん中目の枠が良かったですが
今回の2番枠でスタートダッシュを決められれば
ドリームキラリの持ち味を発揮できそうです。

 

3枠3番 ミツバ

前走のマーキュリーカップでは格の違いを見せたミツバ

今回のエルムステークスは久しぶりの1700m戦という事で
流れについていけるのか?途中で捲れるのか?
が、大きなポイントとなりそうです。

上手く捲れればいいですが、今回は内枠に入ってしまったので
「最後方付近まで下げて捲る」
という形になると厳しそうですね。

 

3枠4番 アンジュデジール

地方重賞では安定した力を見せているアンジュデジール

今回は500万条件以来の中央のレースということで
地方交流重賞で見せているような走りが出来るかどうかがポイントです。

前走のマリーンカップでは逃げを打っており
今回のエルムステークスでも先手を打てるかどうかがポイントになりますが
タフさのないディープインパクト産駒が牡馬混合で内枠

材料としては厳しい材料が揃いましたね。




 

4枠5番 ノーブルサターン

安定した走りで条件戦を勝ちあがってきたノーブルサターン

2走前の灘ステークスでは凡走しましたが
このレースでは先手を奪えなかったことが大きな要因になっています。

今回は是が非でも先手を打ちたいところですが
内には速い馬が揃っており、枠順的には不安の方が大きいですね。

 

4枠6番 リーゼントロック

ずっと不振期が続いていましたが
ここにきて復調気配を見せているリーゼントロック

パワーとスタミナで勝負するタイプなので
スピード勝負になるエルムステークスでとこまで前のポジションを取れるかが
焦点となってきそうですが、枠順は悪くありません。

 

5枠8番 ハイランドピーク

前走のマリーンステークスで2着に入り
徐々に走りが安定してきたハイランドピーク

ダートの全成績が【5.4.1.2】

全く底を見せていない馬である反面
マーチステークスのように気難しさも内包している馬で
今回の8番枠という条件は良かったですね。

気持ちよく先手を取れれば横山和生騎手の重賞制覇が近づいてきます。




 

6枠9番 ロンドンタウン

昨年の勝ち馬であるロンドンタウン
近走は停滞気味ですが、一発の破壊力を持っている馬です。

昨年は内枠から3番手をキープしているように
流れに乗れた競馬をしていました。

近走は先行することができず、流れに乗れていないので
今回の外枠は良い材料とは言えませんね。

 

7枠12番 ブラゾンドゥリス

前走のプロキオンステークスでは5着に粘ったブラゾンドゥリス

近走はしっかりと逃げを打てているので
本来であればもう少し内目の枠に入って
番手で競馬をしたいところですが

今回は外枠に入ってしまったので
どこまで先頭集団についていけるかがポイントになりそうです。

 



展開予想のポイント

展開のポイントは

”逃げ・先行馬が圧倒的に有利なレース”

という点です。

他のレースには類をみないほどに
エルムステークスでは先行馬が有利なので
どの馬が先行できるのかを予想するのが鍵となります。

内枠に入った馬を買うのはギャンブル的要素が高そうですね。

 

まとめ

2018エルムステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

5枠8番 ハイランドピーク

2枠2番 ドリームキラリ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

例年、逃げ・先行馬が強いエルムステークスですが
今年はどの馬が逃げるのか注目ですね

 

私が2018エルムステークスで注目している馬は
今回のメンバーでも先行策を取ってくれそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ