【札幌記念2018有力馬危険度分析】マカヒキの復活なるか!?

Pocket

ここでは札幌記念2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるマカヒキの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

武豊騎手が監修した「ダービージョッキー」という漫画があります。

「天才武豊が監修した競馬漫画」

という事で、かなり興味が魅かれませんか?

私はめちゃくちゃ興味を魅かれて
1巻から最終巻まで一気読みしたんですよ。

結果からいうと…

「うーん、残念…」

という感じ。

 

世界の武豊さんが監修しているのだから
すごく騎手心理の深い部分を描いてくれるんだろうなぁ

と、勝手にハードルを上げていた私も悪いのですが

ストーリーとしては普通の競馬漫画だったですね~

 

 

主人公は天才すぎるし、特定の騎手や馬しか勝たないし…

騎手の厳しさ、レースの難しさ、結果を出すことの大変さ

そんな事を期待していたので、かなり残念でしたよ。

 

ただ、これは私の個人的な見解ですからね。

もし、貴方が「ダービージョッキー」を読んだら

『最高じゃん!この漫画!』

となるかもしれないので、是非読んでみてください。

 

「ダービージョッキー」は昔の漫画だという事もあり
今は漫画アプリで無料で読めますからね。

もし、アプリに登録していない人がいれば
以下から登録してみてください。

無料で読める漫画アプリ

 

そして、感想などを頂けたら嬉しいです。

 

という事で、2018札幌記念の話に行きましょう。




 

今週は札幌記念が行われます。

 


(2017札幌記念 サクラアンプルール)

夏のビッグレースではありますが
年によって出走馬のレベルが大きく変わるレースです。

 

今年のメンバーを見渡してみると

「かなりレベルの高いメンバーが集まりましたね~」

GI馬であるマカヒキやモズカッチャンをはじめ
チャンスがあればいつでもGIを獲れそうな馬が集まっていて
面白いレースとなりそうです。

そんな札幌記念で良い予想をすべく、
出走を予定している有力馬について
予想の参考になる見解を話していきたいと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

札幌記念を勝てる前提で出走しているのはあの馬!

ここはメイチで当然勝ち負けを確信している!

『ベストレコード』では、関係者がここは勝てる
という馬の情報を入手しています。

今週『ベストレコード』に無料会員登録してくれた人には
無料で札幌記念勝負馬の情報を教えます。

札幌記念の重要情報以外にも
毎日1レース無料で勝負レースの予想買い目を提供します。

以下をクリックして情報を入手してください。
↓ ↓
ベストレコードの無料登録はコチラ

↑↑ 今週の重賞の予想配信権ゲットをここから ↑↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

札幌記念の有力馬の危険要因と買い要素

 

マカヒキ

日本ダービーまでは完璧な走りを続けていたマカヒキ

フランス遠征から少しずつ歯車が狂ってきて
帰国後は5戦して馬券に絡んだのは3着の1度のみ

全盛時の力を失った感のあるマカヒキですが
前走のジャパンカップでは4着、前々走の天皇賞秋では5着と
掲示板を確保しており、格下げとなるG2戦ならまだチャンスはあります。

今回の札幌記念で馬券に絡めないと今後は厳しい
と言わざるを得ないようなレースなので、底力に期待をしたいですね。

 

モズカッチャン

昨年は秋華賞3着の後にエリザベス女王杯でGI勝利を成し遂げたモズカッチャン

今年に入ってからは京都記念4着、ドバイシーマクラシック6着と
昨年のパフォーマンスは見せられていません。

ただ、もともと休み明けは走らないタイプで
能力落ちを悲観する必要はありません。

今回は3月のドバイから5ヶ月の間隔を空けての休み明け
今回の札幌記念は叩き台の色合いが強そうです。

 

ミッキースワロー

昨年のセントライト記念では皐月賞馬アルアインを
子供扱いにして重賞初勝利を飾ったミッキースワロー

今年はAJCC2着、大阪杯5着とイマイチ波に乗れていませんが
ミッキースワロー自身の力は出せています。

札幌記念は洋芝でパワーが必要な舞台となるので
ミッキースワローにとっては適性のある舞台

小回りへの対応は課題となりますが、走れる条件ではあります。

 



 

サングレーザー

マイル以下の距離で強烈な末脚を見せてきたサングレーザー

安田記念ではマイラーズカップの反動があったせいか
伸びを欠き、5着と敗れてしまいましたが
持っている能力の高さと末脚の破壊力は
今回札幌記念に出走するメンバーと比較しても決して見劣りません。

距離延長でなめられるようなら面白い存在ですね。

 

マイスタイル

日本ダービー4着の実績があるマイスタイル

弥生賞2着を含めて能力の片りんは見せてきた馬ですが
昨年は能力が開花されないままシーズンを終えてしまいました。

しかし、今年になって一気にパフォーマンスを上げて
函館では前走、前々走と条件戦を楽勝
堂々と札幌記念への出走を決めました。

鞍上に不安はありますが、馬の能力と勢いは十分に通用する馬です。

 

サクラアンプルール

昨年のチャンピオンホースであるサクラアンプルール

昨年は函館記念で凡走して、札幌記念で巻き返すという形でしたが
今年は函館記念で2着と勢いをつけての参戦となります。

もともと立ち回り勝負を挑む馬である点や
昨年よりも相手が強い点を考えると
外枠に入ってしまうと厳しいので、枠順は気にしたいところですが

中山記念でも好走しているようにこのメンバーでも
互角に戦えるだけの力を備えた馬である事は間違いありません。




 

まとめ

今年の札幌記念は
強い実績馬が人気になりそうです。

しかし、実績馬の内訳をみていると休み明けであったり
前走で惨敗していたりと信頼に足りない馬が多いので
人気になる有力馬をどう扱うかが、大きなポイントとなりそうです。

また、GIをまだ先に見据えたレースなので

大荒れの決着も十分にあり得ます。

実績に拘らず穴を狙いたいレースですね。

 

 

2018札幌記念で私が注目している馬は
臨戦過程が一番良いと判断している、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。