【札幌記念2018】過去10年のデータ分析|内枠が圧倒的に有利!

Pocket

2018札幌記念を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
札幌記念で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は札幌記念が行われますね。

夏競馬は基本的に地味なレースが多くて
盛り上がりに欠ける時期ではありますが

札幌記念だけは別格ですね。

そのうちGIになるのではないかという噂もちらほらと聞こえるレースですが
なんというか、華のあるレースですよね。

最近はファインモーションやエアグルーヴといった
超大物は出走していませんが

今年はいいメンバーが揃いそうでテンションが上がります!

 

ちなみに個人的には昨年はサクラアンプルールが本命だったので
おいしい思いが出来るかとおもいきや
2着のナリタハリケーンを無印にして沈没しました。

今思い返してみてもナリタハリケーンは買えないなぁ

ああいう馬券を当てる人って本当凄いですよね~

 

とはいえ、ディサイファ、ハープスター、フミノイマージン、
トーセンジョーダン、フサイチパンドラと

本命馬がかなりの高確率で馬券に絡んでいる
相性のいいレースなので、今年の札幌記念も頑張りたいと思います。

 




 

という事で昨年のリベンジを果たすべく札幌記念の話にいきましょう。


(2017札幌記念 サクラアンプルール)

札幌記念は夏競馬を代表するビッグレース

メンバーレベルがグッと上がる点や
小回りの札幌で行われる点、暑い夏に行われる点から

“単純な能力勝負”

に一捻りが必要なレースになっています。

 

ただ、札幌記念でいい予想をすべく
しっかりとデータを取って、活躍する馬の傾向を見てみたいと思います。

今年の札幌記念は

果たして、実力馬が勝つのか?大波乱となるのか?

札幌記念を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

札幌記念を勝つのはあの馬以外に考えられない!!
厩舎関係者の中では札幌記念は1強レース!

精度の高い情報で結論を出す競馬サイト「競馬学会」

今週のメインレースは札幌記念と北九州記念

競馬学会では札幌記念の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「競馬学会」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『競馬学会』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

札幌記念過去10年のデータ分析

やや先行馬が有利も脚質は関係なし!

まず、最初に注目したのは札幌記念の脚質です。
以下は過去10年の札幌記念における4コーナーでの順位別成績です。

複勝率を見るとやや逃げ・先行馬が有利ですが

“回収率の面からみると脚質の有利不利はありません”

 

札幌記念はG2レースとしては最高峰の賞金がかかっているので
出走する馬の勝負度合いもかなり高くなります。

レースを勝ちに行く馬が多ければ多いほど
先行する馬にとっては厳しい展開になりやすいので

“直線の短い札幌でも差が届く”

という傾向が出ていることが分かります。

 

小回りコースを意識して「先行馬有利」と
思いこまない方がよさそうですね。

 




 

展開は関係なくとも、内枠を引かないと厳しい

次に札幌記念の枠順別成績を見てみます。

パッと表を見ただけで

“露骨に内枠有利、外枠不利”

となっています。

 

札幌記念は小回りの札幌競馬場で行われるレースなので
物理的にロスのないインコースを通ることは大きなアドバンテージとなります。

逆に距離ロスの大きい外を通ることは不利な材料となります。

 

昨年の札幌記念も

勝ったのは1枠1番の サクラアンプルール

2着には2枠2番の ナリタハリケーン

3着には3枠3番の ヤマカツエース

と、内枠でレースを進めた馬が上位を独占。

札幌記念で好走するにはいかにロスなく競馬をすすめるか

が大きなポイントとなりますね。

 



 

洋芝のレースではパワーが重要

次に札幌記念の種牡馬別成績を見てみましょう。

2位にディープインパクトが入っているものの
回収率の面では低い数値になっています。

ディープインパクト産駒以外に成績上位の馬を見てみると

ジャングルポケット、ネオユニヴァース

アグネスデジタル、グラスワンダー

と、パワータイプの種牡馬が揃っています。

 

札幌競馬場が洋芝であることに加えて
開催が進み、馬場が荒れてきたことが

「パワー型有利」

という結果に結びついていそうですね。

 

もう一つ、札幌記念における馬体重別成績も見てみます。

パワーが要る馬場なので、馬体の大きな馬が好成績を収めています。

札幌記念は時期的に牝馬が活躍するレースなので
軽量馬もそれほど成績は悪くありませんが

“基本的にはパワーのある馬が強い”

という事が言えますね。




 

以上が2018札幌記念を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

札幌記念は夏に行われるビッグレースなので
激戦になりやすく、脚質の有利不利はありません。

ただ、小回りコースという事で

“内枠の馬が圧倒的に有利”

という傾向を見せるレースになっています。

開催が進んできた中での洋芝コースなので

パワーのあるタイプの馬が有利である

点も見逃せない要素となっています。

 

 

私が札幌記念で注目しているのは、
内枠を引いてくれれば間違いなく馬券に絡むであろう、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。