【エルムステークス2018】過去10年のデータ分析|究極の先行争い!

Pocket

2018エルムステークスを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
エルムステークスで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はエルムステークスが行われますね。

レースは圧倒的な人気に支持されていたテイエムジンソクが
ドリームキラリを交わすのに手こずっていたところ

ロンドンタウンに交わされて2着

というレースでしたね。

 

大沼ステークス、マリーンステークスとえげつないくらい
強い競馬を見せ続けていたテイエムジンソクが
こうもあっさり負けてしまうんだなぁ

と、改めて競馬の難しさと面白さを思い知るレースになりましたね。

 

絶対的に強い力を持っている馬でも
そう簡単には勝ちきれないものなんですよね。

ディープインパクトのような馬は極めて稀で

下馬評がどんなに高くても
競馬は2頭のマッチレースで行うものではないですからね~

 

圧倒的な人気に推されている時こそ

”馬単2着付け”

“3連単の2着、3着付け”

という事を意識するようにしています。

 




 

という事でエルムステークスの話しにいきましょう。


(2017エルムステークス ロンドンタウン)

札幌競馬場で行われるダート重賞です。

「洋芝」ならぬ「洋ダート」というものは存在しないので
芝レースと比較すると他競馬場との差が少なく感じます。

それだけに

“単純な能力勝負”

で予想をしてしまいがちです。

 

ただ、それだけの材料だと期待値の低い
普通の予想しか出来ないので
しっかりとデータを取って、活躍する馬の傾向を見てみたいと思います。

今年のエルムステークスは

果たして、実力馬が勝つのか?大波乱となるのか?

エルムステークスを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

エルムステークス2018、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!
徹底分析して出てきた結論からエルムステークスはあの馬の1強レース!!

稼ぐための投資競馬サイト「ドリーム万馬券」

今週のメインレースはエルムステークスと関屋記念

ドリーム万馬券ではエルムステークスの無料情報公開が決定している上に
10万円分のポイントを無料でプレゼント!!

「ドリーム万馬券」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『ドリーム万馬券』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

エルムステークス過去10年のデータ分析

逃げ・先行馬達の宴!4コーナーで後ろにいた瞬間レースは終わる

まず、最初に注目したのはエルムステークスの脚質です。
以下は過去10年のエルムステークスにおける4コーナーでの順位別成績です。

データをパッと見ただけで分かるとおり

“逃げ・先行馬が究極的に有利です”

 

札幌競馬場は小回りコースですから

「逃げ・先行馬が有利である」

事は容易に想像がつくわけですが
それにしても極端な分布になっています。

 

4コーナーで4番手以内にいる馬の複勝率が70%を超えて

4コーナーで5番手以下にいる馬の複勝率が3%にも満たない

というデータだけ見ると

「本当に競馬なの?この数字?」

と、思うくらいに極端です。

 

あくまで4コーナーでの順位別成績なので
3コーナーあたりから捲ってくる馬も含まれていて
一概に先行馬だけで決まっているとは言えませんが

先行馬を買ってナンボ

というレースである事だけは間違いないですね。

 




 

スピード勝負になれば若駒の出番!

次にエルムステークスの年齢別成績を見てみます。

3歳馬と4歳馬が複勝率50%近い数値を叩きだしており
ベテラン勢を圧倒しています。

 

競馬あるあるの一つとして

若駒が強いレースはスピード勝負、ベテランが強い馬はスタミナ勝負

という法則がありますが
エルムステークスもまさにこの格言にあたります。

 

エルムステークスは4コーナーで前にいないと
勝負にならないレースですから

先手を取るためのスピード

が、必要になります。

 

スピード勝負になれば若駒の方が優れているので
3歳馬、4歳馬を狙っていく

または

キャリアが浅くまだスピード能力を維持出来ている馬を狙う

という事が必要になってくるレースです。

 



 

先行争いが激化!揉まれない真ん中から外枠の馬が有利

次にエルムステークスの枠順別成績を見てみましょう。

真ん中の枠が好成績を収めていて
内枠に入った馬の回収率が低い点が目立ちます。

 

先ほどから話しているとおり
エルムステークスは先行した馬が圧倒的に有利なので

先行争いが激化します。

 

これにより、嫌でも先行争いに巻き込まれてしまう内枠の馬は
馬群に揉まれて厳しい競馬を強いられる事になり

内枠の馬の成績が落ちる

というメカニズムになっています。

 

一方、ダート戦では有利と言える外枠の馬も
小回りの札幌コースで先行争いをすると

どうしても距離ロスが出てきてしまうので
成績が振るわなくなってしまう。

という形で成績を落としています。

 

先行争いにロスなく参加出来て
馬群に揉まれることもない真ん中の枠は

エルムステークスにおいて絶好の条件だと言えますね。

 




 

前走好走は必須!夏は調子の良い馬を狙え!

最後にエルムステークスの前走着順別成績を見てみましょう。

前走で連対圏(1,2着)に入った馬が好成績を誇っており
6着以下に負けてしまった馬は複勝率が10%程度

とかなりの苦戦を強いられています。

 

エルムステークスは好スタートを切って
そのまま前で粘り込む形が好成績を生むレースなので

スタートダッシュを決められるような調子の良い馬

が、好成績を収めています。

 

夏競馬は「格」よりも「調子」

という格言がありますが、

エルムステークスにおいては

「この格言通りに結果が決まっている」

といえますね。

 




 

以上が2018エルムステークスを攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

エルムステークスは小回りである札幌競馬場ダートコースで行われる重賞で

逃げ・先行馬が圧倒的に有利なレースです。

先手を取りやすい枠順

先手を取れるだけのスピードを維持した年齢

先手を取れるだけの調子の良さ

が必要となるレースで

出走する馬の先行力を重要視したいですね。

 

 

私がエルムステークスで注目しているのは、
今回のレースでも先手を奪ってくれそうな、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ