【レパードステークス2018予想】波乱の使者はアドマイヤビクター!穴馬に支持する根拠は?

Pocket

2018レパードステークスでそれほど人気ならないであろう
アドマイヤビクターが穴馬として注目出来る理由・根拠
について

他の出走メンバーと比較しながら、分析して話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

この前、橋本徹さん(元 大阪府知事)のyoutube番組を見ていたら

「高校野球は廃止すべき!!」

なんて、言っていましたね。

 

廃止というと、ちょっとニュアンスが違うんですが

時代が変わって気温が信じられないくらいに上昇しているのに

わざわざ甲子園でやる必要がないでしょ
京セラドームでやればいいじゃん!

 

科学的に絶対によくないのが明らかな

詰めたローテーションでやる必要ないでしょ
もっと長い期間を設けて大会を進めればいいじゃん!

という主張なんですよね。

 

個人的には“全てにおいて賛成”です。

 

 

だけれども、一緒に番組に出ていた
お笑い芸人サバンナの高橋さんは

「甲子園の方がロマンがある」

とか

「連投する姿が感動を生む」

とか、言っているんですよね~。

 

結局のところ自分に利益があれば

客観的に見て間違っていても押し通しちゃうんですよね~

 

夏の甲子園は朝日新聞がメインスポンサーですが
新聞には“世間は熱中症に気をつけるべき!”とか書きながらも

莫大な富を生む甲子園というイベントをやるためには
選手が熱中症になろうがお構いなしな訳で…

政治家だろうが、新聞だろうが、テレビだろうが

もっともらしいことを言っていてもみんな同じです。

 

競馬も夏競馬がなくなったら困りますもんね~

“この暑さで競走馬を走らせるのは酷だから夏競馬は中止!”

とか言われたら、たぶん反対します。

まあ、夏競馬なら反対しないかもしれないですが
寒い時期は止めようみたいな話で有馬記念が中止

とかなってしまったら100%反対します。

 

人間なんてそんなものですね。

一定の我慢をして、ある程度理想を追いながら
不完全であることを自覚して生きていきましょ~

 

という事で、レパードステークスの話に行きましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

レパードステークスの内情を知れば
買える馬はあの関西馬2頭しかいない!

チェックメイトではレパードステークスにおいて

「ここは通過点」と超強気な姿勢を見せている関西馬の情報をキャッチしています。

そして、果たしてそれはどの馬なのか?

今週チェックメイトに登録してくれた人には
レパードステークスで抜けている関西馬2頭の名前を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

レパードステークスで注目しているアドマイヤビクターと私の見解

今週はレパードステークスが行われます。


(2017レパードステークス ローズプリンスダム)

中央場所で行われる数少ないダート重賞なので
例年、レベルの高いメンバーが揃う重賞ですが
今年も粒揃いのメンバーが集まりました。

主役を務めるのは

ユニコーンステークス2着の グレートタイム

ユニコーンステークス3着の エングローサー

あたりとなりそうですね。

 


(1番人気が予想される グレートタイム)

 

ユニコーンステークスは例年レベルの高いメンバーが集まるので
それほど大きく荒れそうにないメンバー構成ですが
堅い馬券ばかり買っていても収支は上がっていかないので
こういったレースでもしっかりと穴馬を狙っていきたいですね。

 

そんなレパードステークスで私が注目している穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

アドマイヤビクター

です。

 

アドマイヤビクターはルーラーシップ産駒の牡馬です。

母父はサンデーサイレンスという事で
血統だけ見るとダートよりも芝の方が良さそうなタイプの馬です。

3戦2勝とまだ底を見せていませんが
ドンフォルティスやグレートタイムと比較すると
オープンクラスでの実績が無いので
それほど人気にならないことが予想されます。

そんなアドマイヤビクターが、なぜレパードステークスで
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

レパードステークスを完璧に狙って出走してくるのはあの馬!!
ローカルの舞台で確勝級の情報が飛び交うあの馬は外せない!

独自のロジックを使って予想する競馬サイト「FUN競馬」

今週のメインレースはレパードステークスと小倉記念

FUN競馬ではレパードステークスの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「FUN競馬」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『FUN競馬』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

アドマイヤビクターが買える材料

事実上の2戦2勝、秘めたる力は実績馬と互角以上!

アドマイヤビクターの成績を見てみると
3戦2勝、4着1回といわゆる普通の条件戦上がり馬に見えます。

しかし、新馬戦は芝でのレースであった事に加えて
2戦目の未勝利戦まで1年の間隔を空けて出走しています。

 

新馬戦を走ってから1年もの間、レースを使えなかったと言う事は
何かしらの体調面でのトラブルを抱えていたことは間違いありません。

体調面が整ったと陣営が判断した後に出走した未勝利戦では
馬体重をプラス14kgと成長した姿で出走してきました。

しかも、レースでは2着馬を4馬身引き離す圧勝でした。
(ちなみに3着馬は2着馬から8馬身離されています)

 

芝からダートに変わって良さが出そうにない血統で
これだけのパフォーマンスを見せたと言う事は

“休みを経て、アドマイヤビクターが別馬になった”

と結論づけることが出来ます。

 

新馬戦を抜かせば2戦2勝

2戦目の500万条件では同クラスで常に勝ち負けを繰り返す相手と戦い
1馬身1/4の差をつけて完勝したように

「実力は既にオープンクラスである」

と言えます。

 

まだ、オープンクラスの実績が無く
グレートタイムやエングローサーと比較すると人気にならない
レパードステークス出走前の状況であれば配当妙味は十分です。

 

能力を秘めている事が明白で
それほど人気にならないのであれば
穴馬としての資格は十分です。

 




 

レパードステークスにあった脚質と適性!

レパードステークスには大きな特徴があります。

それは

「先行馬が有利である点」

「上がりの脚が速い馬が有利である点」

この2点です。

 

レパードステークスの4角順位別成績を見てみると

と先行馬が圧倒的に有利である事が分かると思いますし

 

レパードステークスの上がり3ハロン順位別成績を見て貰うと

と、上がり3ハロンの脚が速い馬が圧倒的に有利である事が分かります。

 

アドマイヤビクターが走ったダートレース2戦を見て貰うと

新馬戦 道中4番手 上がり3ハロンタイム1位

500万条件 道中5番手 上がり3ハロンタイム1位

 

と、どちらのレースでも

”先行して、速い上がりの脚を使っています“

 

レパードステークスへの適性は十分にあり

“今回のレースでも力を100%発揮してくる”

事が期待できます。

 




 

以上、2つの理由から

2018レパードステークスにおける

アドマイヤビクターは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



まとめ

初戦の芝レースは負けてしまったアドマイヤビクターですが
2戦目まで1年の期間を要しており、別馬であると判断出来ます

ダート2戦の勝ちっぷりは強烈で
レパードステークスにあった脚質を持っている

アドマイヤビクターは

期待値の高い馬であると言えます。

レパードステークスはアドマイヤビクターに注目ですね。

 

2018レパードステークスで私が最も注目している馬は
前走の敗戦からきっちりと巻き返してきそうな、あの馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ