【小倉記念2018予想】マイネルサージュが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

2018小倉記念に出走を予定している
マイネルサージュが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週はアイビスサマーダッシュが行われました。

期待値の低い人気馬コーナーでは
「カレクレナイ」を取り上げたのですが
ここは見所なく凡走しましたね。

 

 

枠順としては正直カレクレナイにとってベストな枠に入ったので

「もしかしたら、走られてしまうかなぁ?」

と思ったんですが、まあここは順当に凡走したと言えますね。

 

アイビスサマーダッシュとしては珍しく外枠が馬券に絡めず
真ん中の枠に入った馬が活躍する形になりましたが

“基本的には、スタートの遅い馬は厳しい”

レースなので、1200mのレースでも追走に苦労していた
カレクレナイにとってはちょっと厳しいチャレンジでしたね。

 

それでも上がり3位タイの末脚を使って
6着には食い込んでいるので、適性はあるのかもしれません。

カレクレナイ自身が桜花賞以降の競馬で
まったく良いところが見せられていないので

復活して3歳春のような力を出せるようになった後
直線競馬に出てくるようであれば馬券を買いたいと思います。

 

という事で、小倉記念の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

レパードステークス、関係者内で1強と言われているのはあの馬!!

今年のレパードステークスは混戦が噂されているレースですが
関係者の話を聞くと1強状態だと専らの評判

「勝ちKEIBA」では1強と評判になっている馬

の情報を公開しています。

勝利を確信する馬はどの馬なのかは
今週「勝ちKEIBA」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

勝ちKEIBAへの無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週は小倉記念が行われます。


(写真は2017小倉記念 タツゴウゲキ)

福島競馬場と同じく小回り平坦コースで行われるレースですが
過去10年の傾向を見てみると

“適性よりも能力で決まるレース”

です。

 

適性面を重視する私のスタイルとしては
予想するのが非常に難しいレースであると言えますが

少頭数で行われるレースなので、普通に予想をすると買い目が増えて
回収率の低い馬券購入となってしまうので
有力馬を切って馬券を絞ることが重要なレースとなってきます。

そこで、私が小倉記念で最も馬券を買ってはいけないと思っている
期待値の低い馬を1頭挙げたいと思います。

 

2018小倉記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

マイネルサージュ

です。

 

 

マイネルサージュは2走前の福島民報杯で勝利を収め
前走の七夕賞でも2着に入った実力馬です。

今回は七夕賞に続く、サマー2000シリーズの2戦目という事で
好調なマイネルサージュの走りが期待され
人気になることが予想されます。

そんな、マイネルサージュがなぜ2018小倉記念で
危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

小倉記念のコース分析

小倉記念2018のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

小倉記念2018のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。




 

マイネルサージュの不安要素

速いと競馬を出せないスタミナタイプ!小倉に対応出来る?

マイネルサージュは昨年1年かけて徐々にオープンクラスに慣れて
重賞で馬券に絡むほどの馬に成長してきましたが

“時計勝負に弱いスタミナ型です”

 

前走の七夕賞の走破タイムは 2分00秒8

2走前の福島民報杯の走破タイムも 2分00秒8

と、共に2分の壁を超えられていません。

 

1000万条件、1600万条件と連勝したときの
マイネルサージュの勝ち時計をみても

オリオンステークスの走破タイムは 2分26秒3

南部特別の走破タイムも 2分26秒3

2400m戦としては決して速いとは言えないタイムで勝っています。

 

小倉記念は七夕賞が行われる福島競馬場と同じく
小回り平坦コースのレースですが

開幕して間も無いという事もあり、勝ちタイムが速くなる傾向にあります。

 

過去5年の勝ちタイムを見てみると

2017年 1分57秒6(良馬場)

2016年 2分00秒0(良馬場)

2015年 1分58秒0(良馬場)

2014年 1分59秒8(稍重馬場)

2013年 1分57秒1(稍重馬場)

と、上がりがかかって時計の遅かった2016年を除けば
軒並み2分を切る時計で決着をしています。

 

ちなみに小倉競馬で先週の日曜日に行われた
3レースに行われた未勝利戦の勝ち時計を見てみると

1分59秒1

と速い時計が出ています。

天候が悪化する場合もあるので
良馬場で行われるとは決められませんが

マイネルサージュにとっては苦手な舞台での競馬になる

といえます。




 

マイネルサージュは福島競馬場しか走らない??

マイネルサージュはここ2走素晴らしいパフォーマンスを見せていますが
共に福島競馬場でのレースでした。

マイネルサージュの福島競馬場での成績を見てみると

【1.3.0.0】

と、4戦してパーフェクトな成績を誇っています。

 

対する、福島競馬場以外の成績を見てみると

【5.1.3.14】

と、当然のことながらパフォーマンスを落としています。

また、マイネルサージュが結果を残しているレースを見てみると
スピード勝負となっていない2200m以上の長距離レースです。

 

今回は小倉競馬場の2000mというスピード条件のレースなので
福島競馬場と2200m以上の実績を除いてみると

マイネルサージュの成績は

【1.0.1.7】

となり、成績を残せていない事が分かります。

 

マイネルサージュ自身がスピード能力の高い馬では無く
豊富なスタミナでタフな条件のレースを走るタイプなので

今回の小倉記念では持っている力を出せず
負けてしまう確率が非常に高い

 

といえます。

馬券からは外した方が期待値は上がりますね。

 

 

以上、2つの理由から

2018小倉記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

マイネルサージュ

だと結論づける事が出来ます。

 




 

まとめ

七夕賞2着と絶好調のマイネルサージュですが

好成績は福島競馬場のレースか時計のかかる長距離戦に特化しており
七夕賞で予想されるスピード勝負には実績がありません。

近2走ともに好走している事から
今回の小倉記念でも人気になることが予想されますが

マイネルサージュを馬券収支に活かすなら

“買うのではなく切る”

これが得策だと言えますね。

2018小倉記念では
マイネルサージュを切って勝負したいですね。

 

 

2018小倉記念で私が注目している馬は
マイネルサージュとは対照的にコース適性を活かせそうなあの馬です。

あの馬はチェックしておいた方がいいですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。