【スワンステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【スワンステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではスワンステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

スワンステークスは毎年の年初めに行われる名物重賞レースです。


(写真は2017スワンステークス サングレーザー)

スワンステークスはマイルチャンピオンシップの前哨戦として行われるレースです。

京都芝1400mという本番とは距離が異なる舞台で行われるため
マイルチャンピオンシップとの繋がりは薄いレースとなっていますが

昨年勝ったサングレーザーはマイルチャンピオンシップで3着に入るなど
馬券予想をする上では欠かせないレースになっています。

そんなスワンステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

モズアスコット 1.5倍
レーヌミノル 9.6倍
ベステンダンク 11.0倍
サフランハート 13.4倍
コウエイタケル 16.5倍
デアレガーロ 20.3倍
グァンチャーレ 24.9倍
キングハート 31.0倍
ヒルノデイバロー 31.7倍
ドルチャーリオ 54.4倍
タガノブルグ 63.1倍
ブラヴィッシモ 125倍
ロジクライ(出走回避)
ハクサンルドルフ(出走回避)
タワーオブロンドン(出走回避)
レッツゴードンキ(出走回避)
エイシンティンクル(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >


 

< 主な出走馬 >

春のマイル王 モズアスコット

安田記念では勝負の連闘策で見事GI奪取を果たしたモズアスコット

昨年の秋から重賞の表舞台に出てきましたが
勝ち味に遅いというモズアスコットの特性から
大きなタイトルを取れませんでしたが
安田記念では連闘策という奇策で馬にインパクトを与え激走しました。

今回はGI馬として王道のローテーションでスワンステークスに参戦
王者の貫禄をみせつけてGIに向かいたいところです。

末脚の鋭い ハクサンルドルフ

常に強烈な末脚を発揮するハクサンルドルフ

その強烈な末脚はハクサンルドルフにとって大きな武器ではありますが
展開に左右されてしまう面もあり、諸刃の剣となっています。

今年のエプソムカップでは豪脚を披露しているように
展開がハマれば一流馬相手にも通用するだけに
スワンステークスでは展開に注目をしたいですね。
(出走回避)

安田記念を回避した タワーオブロンドン

2歳時に行われた朝日杯フューチュリティステークスでは3着に入り
年明け初戦となったアーリントンカップでも完勝したタワーオブロンドン

マイルカップを惨敗した後にリベンジを誓った安田記念を回避
不完全燃焼のまま春シーズンを終えてしまいました。

秋シーズンに再び輝きを取り戻すためには
今回のスワンステークスで無様な競馬は見せられません。
(出走回避)

関屋記念で粘り込んだ エイシンティンクル

前走の関屋記念では自らでハイペースを演出しながら
3着に粘り込んだエイシンティンクル

初めての重賞出走となりながらも
他の逃げ馬の追随を許さず高いパフォーマンスを見せつけました。

スワンステークスでは距離も短くなるので
エイシンティンクルにとっては競馬をしやすい条件に変わります。
相手は強化されますが、楽しみな存在です。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだスワンステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。