【天皇賞秋2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【天皇賞秋2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは天皇賞秋2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

天皇賞秋は毎年の年初めに行われる名物重賞レースです。


(写真は2017天皇賞秋 キタサンブラック)

天皇賞秋は秋の王道GI3連戦の初戦を飾るGIレースです。

以前は毎日王冠、京都大賞典をステップにして出走する馬が多かったのですが
天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念と秋のGI3連戦を戦う為に
休み明けに天皇賞秋を使ってくる馬が多くなっている事も特徴的です。

昨年はぐちゃぐちゃの馬場の中をキタサンブラックがド根性で勝利
かなり稀な流れになりましたが、基本的にはスピードを競うレースですね。

そんな天皇賞秋にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

スワーヴリチャード デムーロ 3.2倍
レイデオロ ルメール 3.4倍
アルアイン 北村友一 6.3倍
マカヒキ 武豊 7.0倍
サングレーザー モレイラ 7.1倍
ヴィブロス 福永 10.6倍(岩田から乗り替わり)
ディアドラ 11.0倍(出走未定)
ミッキーロケット 12.8倍
キセキ 15.0倍
ステファノス オドノヒュー 27.9倍
ダンビュライト 戸崎 30.5倍
サクラアンプルール 田辺 50.2倍
ブラックムーン 横山典弘 124倍
アクションスター 351倍
ダノンプレミアム(出走回避)
メートルダール(出走回避)
トリオンフ(出走回避)
ネオリアリズム(出走回避)
サトノクラウン(出走回避)
ケイアイノーテック(出走回避)
サトノアーサー(出走回避)
ワグネリアン(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >


 

< 主な出走馬 >

ダービー馬の ワグネリアン

2018日本ダービーの勝ち馬となったワグネリアン

皐月賞では惨敗しましたが、最後の直線では力を抜いて
日本ダービーに余力をぶつけた形が功を奏しました。

ワグネリアンの距離適性を考えると
秋は菊花賞へ向かうよりも天皇賞秋に向かった方が良いのは明らかですが
今回は相手が一気に強くなり、古馬の強敵を迎え撃つ形になります。

天皇賞秋は現役最強馬の称号を得るための戦いとなりそうです。

隙を見せずに走れるようになった スワーヴリチャード

昨年は日本ダービー、皐月賞、有馬記念といずれも惜しい競馬で
大きなタイトルを取り損ねてしまったスワーヴリチャード

今年は金鯱賞、大阪杯と連勝して本格化を印象づけるだけでなく
番手につけたり、逃げたりと脚質の幅も広げてきました。

安田記念でもマイルに対応するスピードを見せており
欠点らしい欠点が無くなったスワーヴリチャードにとって
天皇賞秋は最強を証明するための第一歩となりそうです。

悩めるダービー馬 レイデオロ

昨年の日本ダービーを勝ったレイデオロ

日本ダービーではスワーヴリチャード、アルアインなどを完封しての
勝利だっただけにキタサンブラックが引退した後は
レイデオロが日本競馬界を引っ張るかと思われましたが
京都記念で3着に敗れ、ドバイでも4着に敗れる失態を犯してしまいました。

スランプ状態に入ったかもしれないレイデオロ

天皇賞秋で見せ場を作れないと今後の競走生活は厳しくなりそうなので
今回のレースはレイデオロにとって正念場となりそうです。

春シーズンを棒に振った ダノンプレミアム

1番人気に推された前走の日本ダービーでは
6着と見せ場なく敗れてしまったダノンプレミアム

前向きな気持ちを持っているダノンプレミアムにとって
2400mの距離と皐月賞を回避したぶっつけの
ローテーションがマイナスに働いた形でした。

今回は2000mに距離が短縮され、
ローテーションも前走より良くなっているので
天皇賞秋で強いレースを見せる可能性は十分にあります。
(出走回避)

今年で引退が決まっている ヴィブロス

ドバイターフで2着に入ったヴィブロス

昨年は夏から秋にかけて急成長しており
秋華賞を勝った後はショウナンパンドラのように
強豪牡馬と互角に戦える馬になるかと思っていましたが
エリザベス女王杯、宝塚記念と思うような結果を残せていません。

既に今年での引退が決まっているヴィブロス
残りのレースは全力投球となるのは秋からで
人気が落ちそうな天皇賞秋でも軽視は出来ません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ天皇賞秋の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。