【マーキュリーカップ2018出走予定馬分析】ミツバの連覇なるか!?

Pocket

ここではマーキュリーカップ2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるミツバの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

中央競馬は夏競馬と言う事でオフシーズン感が満載な感じになってきますが
地方競馬の方はその間隙を縫ってか面白いレースがたくさんありますね。

 

先日行った帝王賞ではゴールドドリームが勝ち

今週行われたジャパンダートダービーではルヴァンスレーヴが勝ち

実力馬が順当に勝利を収めたことで
ダート界の主役も決まってきたかなぁ

と思います。


(2018JDD ルヴァンスレーヴ)

主役が決まってくるとなると
GIには手が届かない脇役陣は
賞金を稼げる手頃なレースに出走してくる訳ですが

 

今週はその手頃なレースと言える

マーキュリーカップが行われます。

 


(2017マーチュリーカップ ミツバ)

マーキュリーカップは盛岡競馬場で行われる
ダート2000mの地方交流重賞(G3)レースです。

 

ダートの一流どころはだいたい帝王賞とか南部杯を目指すので
マーキュリーカップに出てくるのは
少しランクが下がる馬達となりますが

それでも重賞の常連と言えるメンバーが集まってきます。

 

 

そんなマーキュリーカップで良い予想をすべく、
出走を予定している有力馬について
予想の参考になる見解を話していきたいと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

< 予想の前に私が発行しているメルマガのお知らせです >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

2017年の地方交流重賞の予想成績は回収率125%

勝つことだけに拘ってガムシャラに競馬予想をしている結果を載せているので
一度、登録して回収率アップの為の方法論を堪能してみて下さい。

 

 

マーキュリーカップの有力馬の危険要因と買い要素

 

ミツバ

昨年のチャンピオンホースで長距離を得意としている馬。

全体的に能力は高く、中央の重賞でも互角の走りを見せていますが
スタミナに特化している分、スピード勝負に弱いところがあり
中央場所よりも地方場所の方が高いパフォーマンスを発揮できます。

平安ステークス4着の内容も決して悲観するものではなく
今回のマーキュリーカップにおいてミツバは外せない存在だと言えます。

 

ドリームキラリ

前走のプロキオンステークスでは逃げを打つことができずに
惨敗してしまったドリームキラリ

逃げてこその馬なので、先手を取れないと力が発揮できない馬ですが
今回はマテラスカイやウインムートといったスタートの速い馬は出てきませんので
自分の競馬を見せてくれる可能性は高いと言えます。

好走確率は前回よりも高くなりそうですね。

 

フェニックスマーク

現在4連勝中と波に乗るフェニックスマーク

前走のブリリアントステークスでも5番手でピタッと折り合うと
直線では前を捉える位置に進出して
そのまま危なげなく抜け出して完勝

全成績が【5.2.0.0】と全く底を見せておらず
ミツバ、ドリームキラリと強い馬達が相手となる
マーキュリーカップでも互角以上の
パフォーマンスを見せる可能性は十分あります。

 

ローズプリンスダム

昨年はレパードステークスを勝っているローズプリンスダム

レパードステークスでは強い競馬を見せたものの
その後は一度も掲示板に入れず苦しい競馬が続いています。

鳳雛ステークスの内容からもローズプリンスダムの能力が高いことは
証明されているので、一気の距離延長となるマーキュリーカップでは
能力開花を狙いたいところです。

 

マイネルバサラ

前走のアンタレスステークスでは16着と惨敗したものの
そこの至るまでは地方交流重賞で安定した成績を見せていたマイネルバサラ

好成績を残しているのは2000m以上の距離で行われている競馬なので
再び距離延長となるマーキュリーカップなら
マイネルバサラの本来の持ち味が活きてきそうです。

 

【補欠一番手】ザイディックメア

ブリリアントステークスで2着に入ったザイディックメア

勝ち馬であるフェニックスマークには完敗だっただけに
能力面で勝ちを求めるのは厳しいところはありますが
近6走では【2.1.2.1】と抜群の安定感を見せているので
人気上位馬が力を出せなかったときには台頭してくる可能性は十分にあります。

 

【補欠二番手】ヨシオ

オープン特別で4着、2着と勝ち負けに加われているヨシオ

実績で見ると人気上位馬には見劣りしますが
フェニックスマーク同様、安定した走りがウリの馬。

マーキュリーカップでは補欠2番手と
出走は厳しそうですが、色気を持っている馬です。

 

【補欠三番手】リーゼントロック

前々走の大沼ステークスでは久しぶりに勝利を収めたリーゼントロック

長らくスランプに陥っていましたが
前走のマリーンステークスでも3着に入るなど
もともと重賞で差のない競馬をしてきたリーゼントロックの力が戻ってきました。

ただ、マーキュリーカップでは補欠3番手なので出走は厳しそうですね。

 

まとめ

今年のマーキュリーカップは
例年通り中央勢の戦いになりそうです。

プロキオンステークスに出走したドリームキラリが
出走しない可能性が高いので
現時点ではザイディックメアまでが出走できそうですね。

ミツバ vs フェニックスマーク

という図式になりそうなので、どっちを上位に評価するかが
大きなポイントとなりそうですね。

距離適性とローテーションをじっくりと考慮して予想をしていきましょう。

 

 

今週のJRA重賞で私が注目している馬は
以下をクリックすると無料で見られますよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

女性を口説くのは天性の才能が必要なのではなく
技術を身につければ、付き合う事が出来るようになる!!

意中の女性になかなか話しかけられない。

そんな事で困っている人は是非
この無料メールマガジンで女性を口説くノウハウを手に入れてください。

女性を口説く方法を知るならここをクリック

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR