【函館記念2018有力馬危険度分析】トリコロールブルー無傷の3連勝なるか!?

Pocket

ここでは函館記念2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるトリコロールブルーの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

私は俗に言う「OPP(お腹ピーピー)」な人です。

 

普段、会社へは電車で通勤しているので
朝の電車は恐怖で仕方がありません。

OPPの人は分かると思いますが

ちょうど家を出ようとしている時に
お腹がキュルキュルしてくるんですよね~

そうなるともう他の事には集中できなくなってしまいます。

 

競走馬についても同じ事が言えると思うんですよね~

よくパドックでウンコをしている馬とかがいますが
多くの人に見られている中で大便をするという事は

「何かしらのプレッシャーを感じている」

のかもしれません。

 

私はパドックを見ないで予想をするタイプなので
パドックでウンコをする、しない
というところまでは見ませんが
パドック派の人は掘り下げて見ると面白いですね。

という事で、2018函館記念の話に行きましょう。

 



 

今週は函館記念が行われます。

 


(2017函館記念 ルミナスウォリアー)

過去には函館でしか走らないエリモハリアーが
3連覇を飾っているように

“リピーターが活躍するレース”

です。

 

今年の出走予定メンバーにルミナスウォリアーの名前はないので
ルミナスの連覇というシナリオはないのですが

函館記念をステップにしてGIへ羽ばたいていこう
というような馬は見あたらず…

全体的に能力が高い馬、というよりも
函館適性のある馬を狙っていくようなレースになりそうです。

 

そんな函館記念で良い予想をすべく、
出走を予定している有力馬について
予想の参考になる見解を話していきたいと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

函館記念2018、ここに全てを賭けているのはあの有力馬!!
徹底分析して出てきた結論から函館記念はあの馬の1強レース!!

稼ぐための投資競馬サイト「ドリーム万馬券」

今週のメインレースは函館記念

ドリーム万馬券では函館記念の無料情報公開が決定している上に
10万円分のポイントを無料でプレゼント!!

「ドリーム万馬券」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『ドリーム万馬券』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

函館記念の有力馬の危険要因と買い要素

 

トリコロールブルー

鳴尾記念では3着に敗れてしまったトリコロールブルー

勝ったストロングタイタンはともかく2着のトリオンフには
完敗といった内容だっただけに
能力的には底が見えたような形に写りますが
ステイゴールド産駒らしく重い馬場への適性はありそうです。

安定感のある末脚はメンバーでも屈指の存在なので
大崩れせずに力を見せてくれそうな点は心強いですね。

 

サクラアンプルール

昨年は札幌記念を制したサクラアンプルールですが
昨年の函館記念は9着と大敗しています。

これだけ見ると適性が全くないように思われますが
昨年の函館記念は馬場が悪かった上に
大外枠から常に外を回らされて大きな不利があった競馬だったので
函館への適性がないと決めつけるのは早計です。

日経賞以来久々の競馬になる点がどうかは気になりますね。

 

ブレスジャーニー

2歳時に重賞を2勝しているブレスジャーニー

菊花賞で戦線復帰してからは復活が期待されていますが
もう一歩足りない競馬が続いています。

父バトルプランという地味な血統から
2歳時の輝きを取り戻せないまま競走生活を終える
というパターンもあるので、信頼は置けませんが
復帰後の走りはそれほど悪くないので
一定の上昇は見せてくれそうです。

 

スズカデヴィアス

前走の新潟大賞典では上がり32秒台という
スズカデヴィアスらしからぬ速い上がりで勝利

ローカル重賞では抜群の安定感を見せる
スズカデヴィアスですが、函館の馬場は未知数

力で勝負するタイプの馬ではないだけに
函館記念にどこまで適性があるかが焦点となりそうです。

 

ナイトオブナイツ

前走の巴賞では好位から鋭く伸びて
オープン初勝利を飾ったナイトオブナイツ

2走前の新潟大賞典ではなすすべなく15着に敗れており
重賞クラスで通用するかは大きな鍵となります。

また、巴賞はマイナス10kgでの勝利とあって
中2週という過酷なローテーションで挑む
函館記念ではどこまで状態を維持できるかが焦点となります。

 

マイネルハニー

強烈な先行力が武器のマイネルハニー

前走の巴賞では3番人気に推されながら8着と
期待を裏切る結果になりましたが
今年の白富士ステークスを勝っているように
その力はまだ衰えていません。

巴賞から状態をどこまで上げられているか
好走の鍵を握りそうですね。

 

まとめ

今年の函館記念は
函館適性の不明確なメンバーが揃いました。

昨年函館記念で上位に入ったルミナスウォリアー、タマモベストプレイは出走せず…
ヤマカツライデンはその後、不振を極めており
函館競馬場の馬場適性を持った馬を探す事がポイントとなりそうです。

特に

ブレスジャーニー、トリコロールブルー、スズカデヴィアス

この3頭をどう評価するのかがポイントになります。

私はこの3頭なら トリコロールブルー をとります。

適性とローテーションをじっくりと考慮して予想をしていきましょう。

 

 

2018函館記念で私が注目している馬は
臨戦過程が一番良いと判断している、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ