【京都大賞典2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京都大賞典2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京都大賞典2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京都大賞典は長距離適性のある一流馬が出走する名物重賞レースです。


(写真は2017京都大賞典 スマートレイアー)

京都大賞典は秋の京都開幕週を飾る重賞レースで
東京で行われる毎日王冠と並んで名物レースとなっています。

近年はGIへ直行する馬も増えてきたため
一流馬が出走しない年も出てきましたが

昨年のシュヴァルグランをはじめ、キタサンブラック
スペシャルウィーク、タップダンスシチー、ヒシミラクル、メジロブライトなど

数多くの名馬が出走している重厚なレースとなっています。

そんな京都大賞典にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

シュヴァルグラン 三浦皇成 3.0倍
ミッキーロケット 4.5倍
ウインテンダネス 9.7倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

秋のGIに向けて好スタートを切りたい シュヴァルグラン

今年の初戦となった大阪杯では思わぬ惨敗を喫してしまった
シュヴァルグランですが、次走となった天皇賞春では2着に入り
健在振りをアピールしました。

昨年も京都大賞典からジャパンカップ、有馬記念と駒を進めたように
今年も同じローテーションを踏んでいく予定です。

秋のGIで良い姿を見せる為にも京都大賞典で無様な競馬は見せられません。

宝塚記念を勝った ミッキーロケット

3歳時に神戸新聞杯でサトノダイヤモンドの2着に入り
4歳初戦の日経新春杯で勝利して以降、不振が続いていた
ミッキーロケットですが、天皇賞春4着を経て、宝塚記念を勝利して
悲願のGI制覇を成し遂げました。

秋はシュヴァルグラン同様、京都大賞典から
ジャパンカップ、有馬記念とローテーションが決まっていますが
宝塚記念の勝利が果たして本物なのかどうか。

今回の京都大賞典で真価が問われそうです。

目黒記念勝ち馬の ウインテンダネス

前走は軽ハンデながら目黒記念を勝利したウインテンダネス

フロック視されそうな臨戦での勝利ですが
目黒記念で2着に入ったノーブルマーズが
続く宝塚記念でも3着に入ったことで
ウインテンダネスの評価も上がってきました。

今回は強い馬が相手となりますが
このメンバーと互角に戦えるようであれば
ウインテンダネスの秋シーズンには期待が持てます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ京都大賞典の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。