プロキオンステークス2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018プロキオンステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたプロキオンステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私はドトールコーヒーのヘビーユーザーなのですが
ドトールにいると色々な人がいて面白いですね。

私の一番の大好物は

「なにやらセールスに勧誘されている人です」

 

 

大体が保険関係の説明を聞いている人なんですが
たまに先物取引的なことに勧誘されている人がいて

勧誘される側のオドオドぶりと
勧誘する側の“食ってやろう感”が

絶妙に良い雰囲気を醸し出していて面白いです。

 

 

何かを売ろうとするときに自分はこういう雰囲気を出しているのか?

何かを買うとき(買わされるとき)に
自分はこういう対応をしているのか?

みたいな事が分かるので、

「食ってやる感」や「食われる感」

を出さないように気をつけたいと思います。

 

 

という事で、プロキオンステークス枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

プロキオンステークス2018、ここに全てを賭けているのはあの有力馬!!

徹底分析して出てきた結論から
プロキオンステークスはあの馬の1強レース!!

稼ぐための投資競馬サイト「ドリーム万馬券」

今週のメインレースはプロキオンステークス

ドリーム万馬券ではプロキオンステークスの無料情報公開が決定している上に
10万円分のポイントを無料でプレゼント!!

「ドリーム万馬券」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『ドリーム万馬券』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まずプロキオンステークス(中京ダート1400m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・外枠の馬が優勢

・差し馬が強い

・馬体の大きい馬が強い

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっていますが
金曜土曜と雨が続くので良馬場でレースは微妙です。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

2枠2番 ドリームキラリ

逃げて結果を残しているドリームキラリは2番枠に収まりました。

ドリームキラリとしてはやることは逃げるだけなので
腹をくくれるいい枠順に入ったと言えます。

 

3枠3番 ウインムート

前走、前々走と逃げ切り勝ちを収めたウインムート

こちらもドリームキラリと同じで逃げて競馬をしたい馬ですが
前走のように控えて競馬が出来る馬でもあります。

この枠順で後方に下げてしまうと勝負にならないので
ドリームキラリを行かせて2番手の競馬となりそうですね。

枠順としては悪くありません。

 

4枠6番 インカンテーション

武蔵野ステークスを番手で競馬しているように
先行力のあるインカンテーションは内目の6番枠

フェブラリーステークスのような激戦でもひるまなかったように
闘争心を持った馬なので、内枠を苦にすることはなさそうです。

1400m戦であれば枠順は気にしなくて良い馬ですが
この枠順なら合格点といえるでしょう。

 

5枠7番 キングズガード

昨年の勝ち馬キングズガードは真ん中の7番枠

キングズガードは最後方付近からの一気差しと
やることが決まっている馬で
イン差しも出来る馬なので枠順としては申し分ない枠です。

本来であれば、好位で競馬をしても戦える馬なので
もう少し鞍上が考えて乗れると成績が安定しそうですが
残念ながら鞍上が変わらないので同じ競馬になりそうです。

 

5枠8番 ドライヴナイト

前走はハイペースで逃げてバテてしまった
ドライヴナイトは今回8番枠と外目に入りました。

内に入ったウインムートやドリームキラリを
見ながらレースが出来るという点では
逃げ馬の中では、一番選択肢の多い枠に入れたと言えます。

 

7枠11番 ナムラミラクル

前走、条件戦を勝ってプロキオンステークスに出走を決めた
ナムラミラクルは外目の11番枠に入りました。

体力で勝負をするタイプの馬なので
内に閉じこめられるのは嫌だったところ
外枠に入れたので、枠に恵まれたと言えますね。

あとは地力が通用するかどうか、です。

 

8枠13番 マテラスカイ

プロキオンステークス最大の惑星ともいえるマテラスカイは
8枠13番という枠順に収まりました。

この馬が好走しているのは1200m。
適性よりもちょっと長いプロキオンステークスの舞台で
距離ロスのある外枠は好材料とは言えません。

ただ、摩擦が少ない枠順なので
精神的な負担は少なさそうです。

 



展開予想のポイント

展開のポイントは

”内枠に逃げ馬が入った”

という事です。

逃げて持ち味を発揮するドリームキラリに
同じく内枠に入ったウインムート

かなり速いペースを生み出しそうな枠順になったと言えます。

穴を狙うなら人気薄の差し馬を狙いたいですね。

 

まとめ

2018プロキオンステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

7枠11番 ナムラミラクル

5枠8番 ドライヴナイト

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

例年、差し馬有利、外枠有利なプロキオンステークスですが
今年も傾向通りになりそうなレースですね。

 

私が2018プロキオンステークスで注目している馬は
今回抜群の舞台適性でレースが出来るあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。