【七夕賞2018予想】波乱の使者はレイホーロマンス!穴馬に支持する根拠は?

Pocket

2018七夕賞でそれほど人気ならないであろう
レイホーロマンスが穴馬として注目出来る理由・根拠
について

他の出走メンバーと比較しながら、分析して話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今日は久しぶりに漫画の話題を挙げたいと思います。

私は競馬と同じくらい漫画が好きなんですよね~

月に漫画喫茶代として使うお金はたぶん1万円は超えます(汗)

 

そんなに漫画が好きなら漫画喫茶にいかないで
コミックを買えば良いじゃん!

と、思うかもしれませんが

漫画喫茶の空間が好きなんですよね~

 

 

ちなみに最近はまった漫画は

「ハリガネサービス」

です。

週刊少年チャンピオンでやっているバレーボールの漫画なんですが
飛び道具満載で面白いんですよね~

 

“バレー版黒子のバスケ”みたいな感じです。
(黒子のバスケを知らない方、すいません)

ハリガネサービスの熱いところ、面白いところについては
レビューを書いているので良かったら見て下さい。

ハリガネサービスは無茶苦茶だけど面白い

という事で、七夕賞の話しに行きましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

今週の七夕賞、確勝級の馬が存在する!

最高のデキで負けようがないと息巻いているのはあの馬!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
七夕賞の無料予想を公開!!

そして7月29日まで1日1鞍無料予想を公開します!!

以下をクリックして登録して下さい。

七夕賞予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

七夕賞で注目しているレイホーロマンスと私の見解

今週は七夕賞が行われます。


(2017七夕賞 ゼーヴィント)

出走登録の段階で12頭と少頭数で行われるレースなので
全体的に波乱度が低く、穴党には厳しいレースとなっています。

主役を務めるのは

エプソムカップで4着に入った サーブルオール

京都新聞杯勝ちのある プラチナムバレット

あたりとなりそうですね。

 


(1番人気が予想される サーブルオール)

 

かつては1番人気が10年以上も勝てないレースとして
知られていた七夕賞ですから
馬券的にはいくらでも捻ることが出来そうなレースです。

こういったレースは思い切って穴馬を狙いたいですね。

 

波乱含みの七夕賞ですが
私が七夕賞で注目している穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

レイホーロマンス

です。

 

レイホーロマンスはハービンジャー産駒の牝馬で

中山牝馬ステークス3着、愛知杯2着があるように
G3レベルなら重賞で互角に戦えるだけの地力を持った馬です。

 

ただ、前走出走したマーメイドステークスでは1番人気に支持されながらも
6着と敗れて七夕賞では人気を落とすことが予想されます。

そんなレイホーロマンスが、なぜ七夕賞で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

七夕賞を完璧に狙って出走してくるのはあの馬!!
ローカルの舞台で確勝級の情報が飛び交うあの馬は外せない!

独自のロジックを使って予想する競馬サイト「FUN競馬」

今週のメインレースは七夕賞

FUN競馬では七夕賞の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「FUN競馬」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『FUN競馬』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

レイホーロマンスが買える材料

今年の七夕賞のメンバーレベルでは地力上位!しかも軽量!

レイホーロマンスは前走のマーメイドステークスこそ
敗れましたが、愛知杯、中山牝馬ステークスでは
高いパフォーマンスを見せています。

 

まずは中山牝馬ステークスのレースを検証してみましょう。

このレースで上位に入った馬の4角での順位を見てみると

1着 カワキタエンカ 4角1番手

2着 フロンテアクイーン 4角3番手

3着 レイホーロマンス 4角11番手

4着 トーセンビクトリー 4角6番手

5着 ブラックオニキス 4角5番手

と、先行した馬が上位にくる展開となりました。

付け加えると、先行して内を通った馬だけが
上位にくる流れだったのですが

レイホーロマンスだけはただ1頭
大外から豪脚を見せて突っ込んできました。

結果は伴いませんでしたが、

レイホーロマンスが一番強い競馬を見せたことは明白です。

 

次に愛知杯のレースを検証してみると

レイホーロマンスは4角で後方13番手から
上がり最速となる34.0秒の末脚を使って突っ込んできました。

エテルナミノルには負けたものの

1番人気のマキシマムドパリを1馬身以上離して
2着に入った内容はレベルの高いものでした。

 

この2戦でレイホーロマンスが牝馬G3レベルでは
勝ち負け出来るレベルにあることは証明されており

キンショーユキヒメやワンブレスアウェイといった
牝馬よりは力が上であると言えます。

 

しかも、そのレイホーロマンスは今回51kgで出走が出来ます。

牝馬の中で、一番強い馬が一番軽い斤量で出走できる訳ですから

“当然、好走確率は一番高い”

といえます。

 

 

近走惨敗のローテーションはレイホーロマンスにとってベスト!

レイホーロマンスは愛知杯、中山牝馬ステークスと好走しながら
前走のマーメイドステークス、2走前の福島牝馬ステークスでは負けています。

前走のマーメイドステークスの内容を見ると

上がり3ハロンの末脚が4位

と、自慢の末脚が鈍って負けています。

この負けは、今回の七夕賞では人気落とす要因となりそうですが

ここ2走の凡走がレイホーロマンスにとってプラス要素となります。

レイホーロマンスは420kg前後の小柄な馬です。

一般的に小柄な馬の場合は馬体の小ささをカバーするために
距離ロス無くレースを進めて馬群を抜けてくる

といったレースをする馬が多いのですが

レイホーロマンスの場合は馬体が小さいにもかかわらず

「距離ロスなど眼中にない」といった形で
大外にぶん回して、突っ込んでくる

という負担の大きい競馬で勝負をしています。

 

当然、小柄な馬体のレイホーロマンスにとっては
体力的な疲労やダメージが残るわけで

マーメイドステークス、福島牝馬ステークスと
連続で激走したツケがここ2走では出たと考えるのが自然です。

そして、近2走で力を出せなかった分
疲労やダメージは抜けてきており

七夕賞では走れる体制になった

と、推察できます。

 

七夕賞でのレイホーロマンスは

“能力全開”

となる可能性は高いと言えます。

 

以上、2つの理由から

2018七夕賞における

レイホーロマンスは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



まとめ

実績やレース内容では人気馬にも劣らないレイホーロマンスは
前走、前々走の敗戦で人気を落とすであろう事を考えると

期待値の高い馬であると言えます。

身体の疲労とダメージが軽減されることによって
レイホーロマンスのパフォーマンスが上がることを期待したいですね。

七夕賞はレイホーロマンスに注目ですね。

 

2018七夕賞で私が最も注目している馬は
今回最も走れる体制にあると思っている、あの馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。