【シリウスステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【シリウスステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではシリウスステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

シリウスステークスはチャンピオンズカップを見据えた重賞レースです。


(写真は2017シリウスステークス メイショウスミトモ)

シリウスステークスはダートの中でも2000mという
長距離で設定されているレースなので
パワーとスタミナのある馬が上位に食い込む傾向があります。

昨年は11番人気のメイショウスミトモが勝利

中央場所で2000mを超えるダート重賞は
シリウスステークスのみなので
適性重視で穴を狙うと面白いかもしれません。

そんなシリウスステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

グレイトパール 4.6倍
サンライズソア 5.1倍
ヒラボクラターシュ 5.9倍
ラインルーフ 6.9倍
コパノチャーリー 7.5倍
ヨシオ 8.0倍
ウェスタールンド 8.5倍
ミキノトランペット 8.8倍
オメガパヒューム 10.4倍
タガノディグオ 12.0倍
クインズサターン 13.9倍
タガノグルナ 17.6倍
メイショウウタゲ 20.8倍
ナムラアラシ 22.7倍
リーゼントロック 28.3倍
カゼノコ 35.0倍
マイネルオフィール 37.1倍
ストライクイーグル 42.3倍
コスモカナディアン 51.5倍
ヒロブレイブ 66.8倍
シャイニービーム 84.1倍
ムーンクレスト 105倍
ミツバ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >


 

< 主な出走馬 >

前走は思わぬ敗戦を喫した グレイトパール

デビューから6連勝(うち重賞2勝)を飾り
無双モードだったグレイトパール

圧倒的な人気で迎えた前走の平安ステークスも楽勝かと思われましたが
直線では全く伸びずに5着と惨敗してしまいました。

長期休み明けの2走ボケだったのか?
スランプ状態に陥ってしまったのか?

原因は分かりませんが、前走の着順がグレイトパールの力でない事は明らか。
シリウスステークスで力を誇示したいところです。

復権を誓う サンライズソア

昨年は3歳世代のトップとして戦ってきたサンライズソア

古馬になっての飛躍が期待された2018年シーズンですが
持っている能力とは反比例するように勝ちきれない競馬が続いていました。

しかし、前走の平安ステークスでは悲願の中央重賞初制覇を果たしました。

もともとGIでも戦える能力を持ったサンライズソアにとって
今回のシリウスステークスでも結果が出せれば
一気にチャンピオンズカップへの道が開けてきそうです。

前走圧勝した ラインルーフ

前走の名鉄杯では2番手で競馬を進めて
最後は後続を突き放して圧勝したラインルーフ

2走前、3走前と惨敗していますが、共に芝のレース。
ダートのレースは4連続で馬券に絡んでいるように
堅実な力を発揮し続けるラインルーフなら
重賞になっても互角以上に戦う事が出来そうです。

条件戦を圧勝している ミキノトランペット

前走の白川郷ステークス、前々走の八王子特別と
条件戦を連続で圧勝しているミキノトランペット

条件戦を勝ち上がるまで時間はかかりましたが
近5走は3勝2着2回とパーフェクトな成績を残しています。

父のトランセンドと同様に晩成の血が開花すれば
強敵揃いの今回のシリウスステークスでも互角以上に戦えるだけの能力がある馬です。

ダートで才能開花した ウェスタールンド

ダートに路線変更してから2連勝中のウェスタールンド

芝では1000万条件を勝つのに四苦八苦していましたが
ダートに変わった途端、1000万、1600万条件を快勝と
高いダート適性を見せての参戦は期待が膨らみます。

今回はチャンピオンズカップでも戦えるメンバーが出てくるので
GIを戦える馬かどうか、ここが試金石となりそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだシリウスステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。