【セントライト記念2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【セントライト記念2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではセントライト記念2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

セントライト記念は菊花賞トライアルとなっているステップレースです。


(写真は2017セントライト記念 ミッキースワロー)

セントライト記念は菊花賞のトライアルレースとなっていますが
中山芝2200mというトリッキーなコースで行われている事が影響してか
同じトライアルレースである神戸新聞杯と比較すると
かなり手薄になる重賞レースです。

ただ、昨年はミッキースワローが勝ち、アルアインが2着と
GI級の馬が出走したことから
今年も注目のレースだと言えますね。

そんなセントライト記念にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

レイエンダ 3.0倍
ギベオン 戸崎 3.6倍
コズミックフォース 5.4倍
ジェネラーレウーノ 田辺 8.7倍
タニノフランケル 10.1倍
グレイル 岩田 12.2倍
ブレステイキング 12.9倍
ケイティクレバー 14.5倍
ゼーゲン 15.3倍
ダブルフラット 17.3倍
トラストケンシン 19.8倍
オウケンムーン 22.0倍
アドマイヤアルバ 24.8倍
レイエスプランドル 30.2倍
エストスペリオル 31.9倍
ショウナンラーゼン 53.7倍
メイショウロセツ 75.0倍
アイトーン(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

NHKマイルカップ2着馬の ギベオン

春はNHKマイルカップで2着に入り
その能力を証明して見せたギベオン

「秋こそはGI獲りを」という事で、陣営は早々に戸崎騎手を確保

武器である瞬発力とスピードは今回のセントライト記念の場で
活きづらい面はありますが、GIを狙う立場としては無様なレースは出来ません。

皐月賞6着の グレイル

春は皐月賞でワグネリアン、キタノコマンドール
と互角の戦いを見せたグレイル

日本ダービーでは14着と大敗をしてしまいましたが
京都2歳ステークスでの走りを見る限り
まだまだ能力の奥がありそうな馬です。

スタミナが豊富なハーツクライ産駒
セントライト記念で再びGI戦線へ進みたいですね。

日本ダービーで波乱を起こした コズミックフォース

前走の日本ダービーでは単勝200倍を超えるオッズながら
3着に激走して、大波乱を演じたコズミックフォース

プリンシパルステークス1着、京成杯2着と
もともと重賞レベルの力をみせていた馬

日本ダービーの走りで評価をされるであろう
今回のセントライト記念でどこまで走れるか
コズミックフォースの真価が問われるレースです。

前走500万条件で完勝した トラストケンシン

前走500万条件のレースを完勝したトラストケンシン

格下の存在ではありますが、弥生賞6着、青葉賞5着と
重賞でも遜色のない走りを見せているように
格上挑戦とは言え、侮れない存在です。

豊富なスタミナを持っているだけに
セントライト記念でも波乱を起こせる存在です。

共同通信杯勝ちの オウケンムーン

共同通信杯を勝ったものの皐月賞、日本ダービーと
どちらのGIレースも惨敗してしまったオウケンムーン

オウケンブルースリ産駒という事で底の浅さが出てしまったのか?
もしくは、晩成の血が流れていて菊花賞に向けて成長しているのか?

判断がつきづらいですが、オウケンブルースリの血が騒げば
セントライト記念で大駆けしてもおかしくありません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだセントライト記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。