【小倉2歳ステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【小倉2歳ステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは小倉2歳ステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

小倉2歳ステークスはスピードが問われる1200mの2歳重賞です。


(写真は2017小倉2歳ステークス アサクサゲンキ)

仕上がりの早い2歳馬同士で争われるレースである点
ローカル競馬場である小倉競馬場で行われる点から

毎年、将来性がある馬は参加しないレースである事が特徴的です。

それでも桜花賞馬レーヌミノルが誕生したり
シュウジがその後、阪神カップを勝利したり

と、意外性を秘めたレースでもあります。

絶対能力よりも仕上がり具合が大切なレースですが

そんな小倉2歳ステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

シングルアップ 3.6倍
ファンタジスト 4.9倍(フェニックス賞と両にらみ)
タムロドリーム 6.2倍
セブタリアン 7.0倍
ジャカランダシティ 7.5倍
ミヤジシルフィード 8.0倍
チュウワフライヤー 8.8倍
アーデントリー 11.2倍
アズマヘリテージ 13.7倍
ルチアーナミノル 15.1倍
ブルベアオーロ 15.5倍
タガノジェロシティ 17.0倍
エイシンノホシ 23.1倍
カシノティーダ 48.6倍
ステイグリーン 62.1倍
セイウンコービー 63.2倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ヨハネスブルグ産駒の ジャカランダシティ

阪神芝1200mのレースでデビューしたジャカランダシティ

好スタートから飛び出すと終始レースを支配して
最後まで後方から追いすがる馬達を相手にしないレースぶりは
安定感があり、現時点での完成度の高さを感じさせる内容でした。

今回の小倉2歳ステークスでも先手を取れれば面白い存在です。

新馬戦を完勝した ファンタジスト

初戦は2番手を追走して直線では楽々と抜け出してきた
ロードカナロア産駒のファンタジスト

フェニックス賞と両にらみの状態ですが
小倉2歳ステークスに出走してくれば
人気になるであろう存在です。

ジャスタウェイ産駒の タムロドリーム

新種牡馬ジャスタウェイ産駒のタムロドリーム

新馬戦では1番人気に推されて勝利と順調な滑り出しをみせた
タムロドリームですが、最後は詰められてしまいました。

ジャスタウェイとは違う逃げという戦法に加えて
晩成型の血統ということで、本格化はまだ先かもしれませんが
潜在能力で対応してくる可能性は十分にあります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ小倉2歳ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック