CBC賞2018枠順確定、有利な枠に入った馬と展開が恵まれそうな馬は?

Pocket

2018CBC賞の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたCBC賞での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私が使っていたスマホがぶっ壊れました。

まだ、本体の支払いも終わっていないのに
残り半年の支払いを残して、天に召されてしまいました。

雨の駐車場の中で落とした事に気づいたんですが
必死に探して見つけたときは既に上の写真の状態に…

 

多分、スマホの上を車が通ったんだろうなぁ

というような感じのクラッシュですよね。

 

この日は何をやっても上手くいかない日で

髪を切りに行こうとしたら
どこのお店も満員御礼でまったく入る隙間がないし

奥さんとの会話の中で“イラッ”とするし

よかれと思ったことが全て悪い結果に結びついた日だったんですよね。

 

 

本来であれば、そういうときこそ落ち着いて行動すべき

と、思っているんですが

未熟な私はそれが出来ませんでした。

で、結末はスマホの大クラッシュです。

昔、クラッシュギャルズっていう女子プロレスのコンビがいたなぁ
などと思いながらも

スマホがないと生活が出来ないので
その日に買い換えて約3万円の出費

未熟なばかりに発生した3万円

 

この3万円をムダにしないよう
今回の教訓を胸に落ち着いて行動しなきゃいかんなぁと思います。

 

逆に考えてみると

たった3万円で今後落ち着いて行動が出来るなら

“めちゃくちゃ安い授業料じゃん!”

おー、これは案外良い買い物が出来たかも!?

 

 

という事で、CBC賞枠順確定後の話をしていきたいと思います。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

CBC賞は関西馬同士で高配当の決着となる!

チェックメイトではCBC賞において

と超強気な姿勢を見せている穴馬(関西馬)の情報をキャッチしています。

そして、果たしてそれはどの馬なのか?

今週チェックメイトに登録してくれた人には
CBC賞で穴を開ける大穴馬の名前を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

まずCBC賞(中京芝1200m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・外枠の馬が優勢

・パワーのある馬が強い

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でレースが出来そうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

 

3枠6番 アクティブミノル

3戦連続で8着と本来の力を出せていない
アクティブミノルは3枠6番と内目の偶数枠をゲット!

結果は残せていませんが、近走は逃げられているので
偶数枠を引いたことはプラスだと言えますし
今回のこの枠は上々の枠だと言えます。

CBC賞が行われる中京競馬場の芝コースはタフなので
気分良く前に行って消耗度の少ない走りが出来れば
巻き返しはありそうですね。

 

4枠7番 ダイメイプリンセス

直線競馬を連勝して臨むダイメイプリンセスは4枠7番に入りました。

近2戦で1000m戦の速いペースを経験しているので
今回のような真ん中の枠順なら先手が奪えそうです。

コーナーのあるコースの方がパフォーマンスは落ちるので
どこまでコーナーのあるレースに対応出来るかがカギになります。

 

4枠8番 アレスバローズ

今年のシルクロードステークスでは2番人気に推された
アレスバローズは4枠8番と好枠をゲットしました。

ここ2戦は追い込み競馬に徹して直線届かず
という内容になっているので行き脚の鈍さは気になりますが
自由に進路を選べる枠順に入りましたし
差しが届きやすいCBC賞なら十分にチャンスがありそうですね。

 

5枠9番 セカンドテーブル

昨年のCBC賞では2着に入り、オープン特別でも
安定した成績を残しているセカンドテーブルは
9番枠と真ん中の枠にはいりました。

馬群に入っても大丈夫な精神力と
直線での粘り込みが武器の馬なので
もう少し内目の枠でも良かったですが
タフな中京の馬場なら、今回の枠順は合格点ですね。

 

6枠12番 ダイメイフジ

前走の安土城ステークスでは安田記念の勝ち馬
モズアスコットを差しきって勝利したダイメイフジ

差し馬なので、今回の6枠12番という外目の偶数枠は絶好の条件です。

開幕週なので展開が向くかどうかの問題はありますが
ダイメイフジとしては力を発揮できる枠順に入る事が出来ました。

 

7枠15番 ワンスインナムーン

スプリンターズステークス3着の実績がある
ワンスインナムーンは外目の15番枠にはいりました。

今回のCBC賞では前に行きたい馬が内枠に入っている事もあり
ワンスインナムーンとしてはちょっと厳しい枠順だと言えますね。

この枠順であれば、道中5,6番手に下げて
直線で差す競馬をした方が面白そうです。

 

8枠16番 ペイシャフェリシタ

前走の春雷ステークスを完勝したペイシャフェリシタは
8枠16番と外目の枠にはいりました。

ある程度前を見ながら競馬をしたい馬なので
馬群に飲まれる可能性が高い内枠は避けたかったところで
CBC賞では良い枠順に入れたと言えます。

 

8枠18番 アサクサゲンキ

前走の葵ステークスでは差して5着と結果を残せなかったアサクサゲンキ

京王杯2歳ステークスやファルコンステークスのように
好位で競馬を進めて、粘り込みを図った方が力を発揮出来る馬なので
前走と同様に差し競馬になりそうな大外枠はマイナス材料です。

武豊騎手の手綱捌きに注目ですね。

 



展開予想のポイント

展開のポイントは

”開幕週でも差しの届くレース”

だという事です。

中京競馬場は差しが届きやすいコースなので
外枠の方が成績を残しやすい舞台

比較的内目に入ったアクティブミノルやダイメイプリンセスが
どの位置で競馬をするかによって
差し馬がどこまで台頭するかが決まってきそうです。

穴を狙うなら前に行く馬に比重を置くと面白そうですね。

 

まとめ

2018CBC賞で良い条件の枠をゲットしたのは

6枠12番 ダイメイフジ

3枠6番 アクティブミノル

8枠16番 ペイシャフェリシタ

今回はこの3頭を挙げたいと思います。

あまり開幕週と言う事に囚われず
フラットに予想をしていきたいレースですね。

 

私が2018CBC賞で注目している馬は
今回抜群の舞台適性でレースが出来るあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。