【新潟2歳ステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【新潟2歳ステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは新潟2歳ステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

新潟2歳ステークスは2歳で初めてのマイル重賞レースです。


(写真は2017新潟2歳ステークス フロンティア)

以前は新潟芝1400mという条件で行われていましたが
マイル戦となったことが素質豊かな馬達が出走するようになりました。

後に天皇賞秋、安田記念などを勝ったジャスタウェイや
桜花賞を豪脚で制したハープスター(2着はイスラボニータ)

などが、出走している事からも
新潟2歳ステークスのレベルが高いという事が分かりますね。

そんな新潟2歳ステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

エイシンゾーン 2.8倍
ロードアクア 3.5倍
ケイデンスコール 4.0倍
エイカイキャロル 6.2倍
エルモンストロ 7.1倍
スティルネス 7.8倍
アンブロークン 8.3倍
ジョディー 13.1倍
ピュアヒカリ 17.6倍
オーパキャラマード 17.8倍
エンパイアシュアー 26.2倍
ヤサカリベルテ 53.8倍
ショウリュウイクゾ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

実績では一枚上の エイシンゾーン

新馬戦を人気薄で勝利したエイシンゾーンは
続く中京2歳ステークスで2着に入り、実績は一枚上の存在です。

2戦続けて中京マイルを使ってきたエイシンゾーンにおいて
持久力の必要な新潟へのコース替わりは十分にこなせる舞台です。

中京2歳ステークスでアドマイヤマーズに完敗したので
新潟2歳ステークスで良いところを見せてGIにメドをつけたいところです。

ルーラーシップ産駒の エルモンストロ

デビュー戦では逃げ切り勝ちを果たしたエルモンストロ

タフな中京競馬場での逃げ切り勝ちはスタミナを持っている証拠ですし
今後距離が伸びてクラシックディスタンスになっても戦えそうな馬です。

今回の新潟2歳ステークスはマイル重賞ですが
マイル戦で好走するようなら一気にクラシックへの期待が膨らみます。

今度は逃げるのか?差すのか?
エルモンストロのレースぶりに注目です。

ショウリュウムーンの息子 ショウリュウイクゾ

デビュー戦となった新馬戦では阪神芝マイル戦を走ったショウリュウイクゾ

レースは前に行った馬がそのまま残る前残りの展開になりましたが
ショウリュウイクゾは4角7番手から
34.5秒という末脚を繰り出して完勝してみました。

血統背景や新馬戦の勝ちっぷりから重賞でも十分に期待が出来る
能力を秘めている事が分かる馬なので
新潟2歳ステークスでも期待が出来そうです。
(出走回避)

ロードクエストの妹 スティルネス

兄に新潟2歳ステークスを勝ったロードクエストを持つスティルネス

420kgの小柄な馬体で牝馬という事もあり
新馬戦は3番人気に甘んじましたが
好位から鋭く抜け出す安定感のある競馬で完勝

兄譲りの素質を見せつける結果となりました。
兄と違い、スティルネスの父親はゴールドヘイローと変わりましたが
新潟2歳ステークスでの連勝は十分に考えられます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ新潟2歳ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。