【北九州記念2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【北九州記念2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは北九州記念2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

北九州記念は小倉芝1200mで行われる短距離重賞です。


(写真は2017ダイアナヘイロー)

小回りの平坦コースである小倉競馬場で行われるレースということで
前のポジションを取れる器用さ、機動力と
平坦コースを駆け抜けていくスピードが問われるレースです。

昨年の勝ち馬であるダイアナヘイローは好スタートから
2番手でレースを進めて、直線を押し切った形で勝利しましたが
典型的な北九州記念の勝ちパターンといった競馬でした。

そんな北九州記念にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ゴールドクイーン 古川 3.1倍
アレスバローズ 3.4倍
ダイメイプリンセス 秋山 5.7倍
アサクサゲンキ 松若 6.0倍
ラブカンプー 和田 6.5倍
ナガラフラワー 8.2倍
ダイアナヘイロー 8.5倍
セカンドテーブル 11.7倍
ナインテイルズ 15.0倍
トウショウピスト 19.4倍
アンヴァル 21.0倍
アクティブミノル 25.2倍
フミノムーン 27.3倍
カネトシブレス 31.7倍
グレートチャーター 35.5倍
スカイパッション 56.2倍
ナリタスターワン 79.4倍
ツインクルソード 152倍
ダイメイフジ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

前走豪脚を披露した アレスバローズ
今年のシルクロードステークスでの惨敗が嘘のような
豪脚を披露してCBC賞を勝利したアレスバローズ

展開が向かず、オープン特別でも勝ち負け出来ない状態だった
アレスバローズがCBC賞では馬が変わったかのような快勝

アレスバローズが本格化したとあれば
北九州記念での重賞連勝も夢ではありません。

差しが板についてきた アサクサゲンキ
前走のCBC賞では後方から追い込んで4着に食い込んだアサクサゲンキ

小倉2歳ステークスを勝った時は先行しての競馬でしたが
ここ2戦は後方からの追い込みを見せています。

差しも板についてきた今のアサクサゲンキなら前進は可能ですし
小倉2歳ステークスを勝った舞台で再び重賞制覇を狙います。

復権を目指す昨年王者 ダイアナヘイロー
昨年の北九州記念を勝ったダイアナヘイロー

その後はスプリンターズステークスに出走するも大敗を喫しました。
年明け初戦となったシルクロードステークスでも大敗しましたが
2戦目の阪急杯で巻き返したように好走と凡走の差が激しい馬。

今回は相手が弱くなり、スピードを生かせる舞台になるので
昨年に続いての連覇が期待できる馬です。

走っても人気にならない セカンドテーブル
ローカル重賞では常に上位の力を示しており
前走のCBC賞でも3着に入ったセカンドテーブル

常に相手なりに走り、結果を残している割には
まったく人気にならないセカンドテーブルは馬券を買うのに絶好の馬。

北九州記念でも舐められるようなら
馬券からは外せない存在となりそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ北九州記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック