大阪杯2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018大阪杯の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想
について
過去10年で行われた大阪杯での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

この前、ヨガ教室の体験入学に行ってきました。

私はヨガに対して

「ぐにゃぐにゃしてて、気持ち悪っ!!」

みたいなイメージを持っていました。

たぶん、コイツのせいなんです。

手足がビヨンビヨン伸びたり
両掌を頭の上に合わせて、首を横に振って踊ってみたり

みたいな事を想像していましたが
そんな摩訶不思議ワールドではなく、

自然と一体になって心身共になめらかにしよう

みたいな、純粋で清らかな世界でした。

さすがにヨギー(ヨガをする人)にはなるつもりはありませんが
「瞑想」してみるのも良いかなぁ

なんて、思いました。

予想の方も「迷走」しないように頑張ります!!

とオヤジギャグを決めたところで大阪杯の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』ではフェブラリーSで

◎ゴールドドリーム
○ノンコノユメ

の馬連1点勝負で57万円獲得の大的中!!

今週の競馬は“大阪杯”

トップシークレットでは、大物馬主関係者が大金獲得に挑む
【大阪杯・馬連1点勝負】の予定

今回限り特別無料配信!
大阪杯の馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、大阪杯の枠順が確定しました。

大阪杯がGIになったという事に
藤田伸二元騎手をはじめ多くの人が違和感を口にしていて
まあ、私も似たような意見ではあるのですが

結果としてかなりの豪華メンバーが揃いました。

主役は サトノダイヤモンド と スワーヴリチャード の2頭ですが

それ以外にも近走好調な馬が揃っているので
上位2頭で万全とはいえません。

過去10年の傾向から大阪杯で好走している馬を見てみると

“差し馬が活躍するレース”

“単純なる地力勝負”

この2点が特徴として挙げられます。

フルゲートでの競馬になるので
枠順も結果に大きな影響を及ぼしそうです。

大阪杯に出走する枠順確定後の
有力馬の見解を1頭ずつ話していきたいと思います。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ミッキースワロー

私が穴馬として取り上げたミッキースワローは最内枠に入り
さらに一発のムードが増していますね。

【ミッキースワローについて書いた記事】

大阪杯!波乱の使者はミッキースワロー

セントライト記念でアルアインに完勝したレースは
内でじっと脚を溜めて、最後の直線で末脚を爆発させた形でした。

同じ戦法がとれる枠順であることはプラス要素ですね。

あとは横山典弘騎手に先週のハイランドピークみたいな
レースをしないよう願うのみです。
(あれをやられたらどの馬も来られません)

 

1枠2番 サトノダイヤモンド

前走の金鯱賞3着で復活が期待されているサトノダイヤモンド
今回は内枠である1枠2番におさまりましたね~

サトノダイヤモンドの過去のレースを見てみると
瞬発力というよりも豊富な体力で勝負するタイプなので
内枠というのはあまり歓迎とは言えません。

あと前走はかなり摩擦度の低いレースだったので
馬群に揉まれた時にどれくらい対応できるんだろう?

というのは不安要素ですね。

完全に復活していれば全く問題ないと思いますが
フランス遠征のダメージが残っているとちょっと危なさそうです。

サトノダイヤモンドについて聞いた記事もあるのでこちらもどうぞ

【サトノダイヤモンドについて書いた記事】

サトノダイヤモンドは完全復活したのか?

 

2枠4番 シュヴァルグラン

私が今回のメンバーで最も危険な人気馬だと思っている
シュヴァルグランは2枠4番と内枠に入りました。

【シュヴァルグランについて書いた記事】

シュヴァルグランは最も期待値の低い馬だ!

この枠自体は凄くいいと思いますね。

どう考えても距離が足りないので中距離のレースについていくべく
少しでも距離ロスなく走れる内枠は大歓迎です。

あとは鞍上の三浦騎手がどれくらい前につけられるかがポイントとなりそうです。

 

3枠5番 ペルシアンナイト

前走の中山記念では消化不良ともいえるような競馬をしてしまった
ペルシアンナイトは3枠5番、内目の枠をゲットしました。

ペルシアンナイトの春の目標を考えてみると
どう考えてもここなんでよね~

ここを叩いて安田記念に行くんでしょうけど
安田には間隔があるし、ここでメイチというのは
ローテーションからもビンビン感じます。

そして、中山記念でのダメージの少ない競馬は不気味です。

もともと立ち回り勝負が得意な器用な馬なので
同じく器用さがウリの福永騎手なら
今回の内枠を最大限生かしてくれるかもしれないですね。

 

4枠8番 アルアイン

京都記念2着と堅実な走りを見せたアルアインですが
枠順云々の前に、今回の距離短縮ローテは好感が持てますね。

やっぱり2200m以上だとパフォーマンスが一枚落ちるので
今回は2000mに戻って持ち味全開だと思います。

枠順もちょうどいいところですよね~

ヤマカツライデンがいるので、今回はレースしやすいですね。

 

6枠11番 ウインブライト

今年絶好調のウインブライトは11番枠に入りましたが
もうちょっと内枠に入ってほしかったですね~

中山金杯、福島記念を見ても内々でロスなく立ち回って
ナンボの馬なんで、この外目の枠は歓迎ではないでしょう。

私はそもそもの能力を評価していないので
まあ、買わないかなぁ

 

7枠14番 ダンビュライト

連勝中のダンビュライトは14番枠と外目に入りましたが
GIではちょっとインパクトが足りないかなぁ

というタイプの馬ですよね。

ただ、勢いはあるし、体力を活かせる外枠もプラスだし
今回も舐められそうだから競馬しやそうだし、外せない馬ですよね。

 

8枠15番 スワーヴリチャード

ルメール不在のデムーロ騎乗でおそらく1番人気になるであろう
スワーヴリチャードはやっちゃったなぁという感じです。

この馬の好走パターンを見てみると
内枠からロスなくレースを運んでスッと抜け出す競馬なんですよ。

有馬記念のときも皐月賞のときもそうだったんですが
外をグルリと回って体力勝負に持ち込むと最後甘くなる

そして、ここ2週はデムーロが全然乗れていない

これだけの条件が揃って、とても本命には出来ないですね。

決して盤石とはいえない馬ですよ。

 

まとめ

2018大阪杯で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠1番 ミッキースワロー

2枠4番 シュヴァルグラン

4枠8番 アルアイン

今回は3頭を挙げたいと思います。

サトノダイヤモンドとスワーヴリチャードに注目が集まりそうですが
上で挙げた馬はどれも勝つだけの力を備えています。

あんまり堅い予想にならない方がいいと思いますよ。

きっちりと勝負を仕掛けていきましょう!!

 

私が2018大阪杯で注目している馬は
前走できっちりと力をため込んだあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

今週のメインレースはGI大阪杯

うまコラボでは大阪杯データの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、「大阪杯」
のデータは無料で見られる上に
「大阪杯」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日お昼頃に無料公開されます。

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

大阪杯の無料予想でうまコラボの威力を堪能して下さい。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。