【大阪杯2018予想】シュヴァルグランは期待値の低い最も危険な馬だ!

Pocket

2018大阪杯に出走を予定している
シュヴァルグランが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は大阪杯が行われますが
私が過去の大阪杯勝ち馬で一番印象に残っているのは

トーホウドリーム です

 

2001年の行われた大阪杯なんですが
この前年である2000年にテイエムオペラオーが

「出走した全てのレースで全勝」

という離れ業を見せた年でした。

 

ちなみにそのレースは

京都記念、阪神大賞典、天皇賞春、宝塚記念
京都大賞典、天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念

この8レースですね。

破竹の8連勝を見せる絶対王者が年明け初戦に選んだ大阪杯

当然、テイエムオペラオーで断然という
雰囲気が漂っていたのですが
この空気を切り裂いたのがトーホウドリームです。

ちなみにトーホウドリームが重賞を勝ったのはこのレースのみ

もう少し言えば、重賞で連対したのもこのレースのみ

大阪杯を勝った後は、ローカル重賞に出まくっていましたが
そこでも良い成績を収めることが出来ず…

 

ただ一度、ここでだけ輝いた馬でした。

 

それだけにこの大阪杯での勝利はインパクトが強かったですね~

地力では天と地の差がありますが
競馬ではこういったことがあるんですよね~

 

ちなみにテイエムオペラオーは大阪杯で4着だったので
トーホウドリームが勝って無くても負けていた

というツッコミはなしでお願いします。

では、今年の大阪杯の話にいってみましょう。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』ではフェブラリーSで

◎ゴールドドリーム
○ノンコノユメ

の馬連1点勝負で57万円獲得の大的中!!

今週の競馬は“大阪杯”

トップシークレットでは、大物馬主関係者が大金獲得に挑む
【大阪杯・馬連1点勝負】の予定

今回限り特別無料配信!
大阪杯の馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

大阪杯で切るべき人気馬

さて、今週は大阪杯が行われます。


(写真は2017大阪杯 キタサンブラック)

大阪杯はGIに昇格して2年目

強い馬が出走してきたのは昨年と同様ですが

「大阪杯を目標にする馬」

「大阪杯から次を狙っていく馬」

と2つのパターンに分かれますね。

 

大阪杯の主役としては

金鯱賞を勝った スワーヴリチャード

 

グランプリホース サトノダイヤモンド

が中心となりそうですが

ミッキースワロー、ダンビュライト、ウインブライト、アルアイン

と何かが噛み合えば簡単に上位馬を食ってしまうだけの
実力馬が出走してくるので楽しみですね。

買いたい馬が多数存在しており
馬券的には有力馬を切っていき、馬券を絞る作業をしないと厳しそうですね。

そこで、ここでは2018大阪杯において
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2018大阪杯で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

シュヴァルグラン

です。

 

シュヴァルグランは昨年ジャパンカップで悲願のGI制覇を成し遂げ
暮れに行われた有馬記念でも3着に入った実力馬です。

昨年の天皇賞春でも2着に入っているように
安定した走りと堅実な成績がウリの馬です。

そんなシュヴァルグランが、なぜ馬券から切るべき危険な人気馬なのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

シュヴァルグランの不安要素

距離短縮は大きなマイナス要素

シュヴァルグランはハーツクライ産駒らしく
スタミナが豊富な馬なので、常に長距離のレースを走ってきました。

しかし、今回のレースは阪神芝2000m

シュヴァルグランにとっては
約3年前に500万条件で走って以来の距離となります。

ハーツクライ産駒の特徴として

距離延長のローテーションに強く
距離短縮のローテーションに弱い

 

という傾向がありますが、
今回のシュヴァルグランは苦手な条件でのレースを強いられます。

距離短縮で不利な大阪杯は叩き台にして
距離延長となる天皇賞春で勝負!!

そんな気配が漂うローテーションですね。

 

休み明けは得意でない馬

シュヴァルグランの近走の成績を見てみると

休み明けは走らず、叩いて好走する

という特徴が見られます。

シュヴァルグランの昨年の休み明け成績を見てみると

2017年秋に出走した京都大賞典では
1番人気に推されながら、最後方近くを追走して、
最後の直線では差を詰めただけの3着

2017年春に出走した阪神大賞典では
サトノダイヤモンドとの一騎打ちムードながら
軽く遊ばれてしまっての2着

と着順以上に内容の薄い競馬でした。

 

春も秋も叩き2走目で見違えるようなパフォーマンスを見せたことから

シュヴァルグランは叩き良化型の馬

だと言えます。

 

今回の大阪杯は有馬記念以来の休み明け

パフォーマンスを落とすのは間違いありません。

 

鞍上に三浦皇成騎手を配している点

今回のシュヴァルグランには三浦皇成騎手が騎乗します。

春シーズンの競馬なので、外国人騎手が確保出来ず
有力馬が多いメンツなので、日本人のトップジョッキーも
他の馬に乗ってしまう事があり、騎乗が回ってきた形ですが

さすがに三浦皇成騎手では実績不足の感が否めません。

今年はインカンテーション、ナックビーナスでGIの馬券に絡んでいる
三浦皇成騎手ですが、急に高い評価を与えるには至りません。

今まで主戦だった福永騎手もペルシアンナイトに騎乗と言う事で
シュヴァルグランの勝負気配の薄さを感じます。

 

以上、3つの理由から

2018大阪杯で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

シュヴァルグラン

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

レベルの高いメンバーで行われる大阪杯ですが
その中でもシュヴァルグランの地力は他の有力馬に見劣りません。

ただ、今回は適性の薄い舞台でのレースとなる上に

パフォーマンスを落とす休み明けでの出走と

かなり難しい条件での出走となるので
今回の大阪杯においては割り引きして考えた方が良さそうです。

シュヴァルグランを外して馬券勝負したいですね。

 

2018大阪杯で私が注目している馬は
実力の割には評価をされなさそうなあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

今週のメインレースはGI大阪杯

うまコラボでは大阪杯データの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、「大阪杯」
のデータは無料で見られる上に
「大阪杯」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日お昼頃に無料公開されます。

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

大阪杯の無料予想でうまコラボの威力を堪能して下さい。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。