マーチステークス2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018マーチステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたマーチステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

この前、テレビを見ていたら

“苦悩する2世タレント”

みたいな特集をやっていました。

研ナオコさん、多岐川裕美さん、西岡徳馬さんの
娘さんが出てきて、その苦悩振りが放送されていました。

放送を見て思ったことですが

“2世”だからこその苦しみはもちろんあると思いますが

“2世”だからこそのメリットがそれ以上にある

という事に気づいていないんだなぁという感じましたね~。

自分は何もしなくても環境が自分を売り出す準備をしてくれている

という前提があるから、どうしても人一倍努力しなくなりますよね~

親が芸能人で超金持ち生活を送っていれば
それに気づくのは容易ではないし
下積みのような感じの努力するのも人一倍大変だと思いますが
そのあたりに気づかないと上昇するのは難しいかなぁと思いましたね。

ただ、そのテレビ番組みたいにわざわざ取り上げてくれているだけで
一般人よりも何十倍も何百倍もチャンスがあるって事ですよね。

この生まれの違いばかりはどうにも出来ないので
私のような凡人はコツコツ頑張っていきたいと思います。

という事でマーチステークスの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』ではフェブラリーSで

◎ゴールドドリーム
○ノンコノユメ

の馬連1点勝負で57万円獲得の大的中!!

今週の競馬は“高松宮記念”

トップシークレットでは、大物馬主関係者が大金獲得に挑む
【高松宮記念・馬連1点勝負】の予定

今回限り特別無料配信!
高松宮記念の馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、マーチステークスの枠順が確定しました。

高松宮記念の裏番組と言う事で
めちゃくちゃ地味なレースですが

“万馬券を狙うには絶好のレース”

といえるほど、毎年荒れているんですよね~

今年も一筋縄ではいかないメンツが揃っていて
3連系の馬券は万馬券必至というような感じですが

過去10年の傾向からマーチステークスで好走している馬を見てみると

“先行脚質の馬”

“スタミナ・我慢比べが得意な馬”

この2点が特徴として挙げられます。

フルゲートでの競馬になるので
枠順も結果に大きな影響を及ぼしそうです。

マーチステークスに出走する枠順確定後の
有力馬の見解を1頭ずつ話していきたいと思います。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

4枠7番 ディアデルレイ

昨年のマーチステークス2着馬のディアデルレイは
真ん中の4枠7番に入りました。

前走の東海ステークスではテイエムジンソクに潰されたように
精神的な脆さを抱えており、格上相手だと力を出せない馬です。

今回は相手が弱くなりますが
馬群に影響されない外目の枠の方が良かったですね。
馬群に揉まれないよう逃げという手段をとるかもしれませんね。

 

4枠8番 センチュリオン

オープン特別で常に勝ち負けしている
センチュリオンは4枠8番に収まりました。

前走こそ好位で競馬を進めましたが
もともと差しを得意としている馬なので
閉じ込められない真ん中の枠は上々だと言えます。

馬場や展開を問わない強さはありますが
過去重賞は3度挑戦して全て2桁着順
57kgのハンデを背負って出走する今回は真価が問われそうです。

 

5枠9番 エピカリス

前走のみやこステークスでは1番人気を裏切って
8着と大敗してしまったエピカリス

今回は5枠9番と真ん中の枠に入りましたが
好位で競馬を進めるエピカリスにとって悪い枠順ではありません。

ただ、エピカリスの場合は周りがどうこうではなく
自分の走りを取り戻せるのか?

という一点が課題となります。

 

5枠10番 コスモカナディアン

東海ステークスではテイエムジンソク相手に
あわやのシーンを演出したコスモカナディアン

前走は激走の反動もあり、全くいいところがありませんでしたが
パワーを武器にしている馬で舞台は適性の舞台となります。

体力で勝負を仕掛けるタイプの馬なので
真ん中の枠は良いですし、再び好走する可能性は十分にありそうです。

 

6枠12番 アルタイル

前走のポルックスステークスでは
後方からの差し切り勝ちを決めて勝利したアルタイル

差しが決まりづらい舞台である点は懸念されますが
捲り気味に上がってこられるアルタイルにとって
中山競馬場も外枠という事もプラス要素だと言えます。

あとは鞍上の田中騎手がどこまでペースを見極められるか、ですね。

 

7枠13番 ハイランドピーク

条件戦2連勝で重賞初挑戦となるハイランドピーク

過去2戦はいずれも逃げて圧勝している事から
今回も逃げを奪う形が予想されます。

テンのスピードでオープンクラスの馬に勝てるかは微妙ですが
逃げを打つのであれば、内目の枠の方が良かったですね。

勝つときは圧勝している馬なので
自分の形に持ち込めるかが焦点となりそうですが
今回目立った逃げ馬がいないのは恵まれた感じがしますね。

 

8枠15番 ロンドンタウン

重賞勝ちの経験があるロンドンタウンは
8枠15番という外目の枠に入りました。

ロンドンタウンの得意パターンは好位でロスのない競馬をして
勝ち負けに持ち込む「器用さ」「機動力」にあります。

今回の外枠ではその機動力を生かしづらい点を考えると
内目の枠で勝負を仕掛けたかったですね。

 

まとめ

2018マーチステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

6枠12番 アルタイル

5枠10番 コスモカナディアン

今回は2頭を挙げたいと思います。

過去の傾向を見ると先行馬が優勢なレースですが
今回はハイランドピーク以外に目立った逃げ馬がいません。

過去の勝ちっぷりから人気になることが予想されるので
ノーマークで逃げられる事は考えづらく
差し中心のメンバーが揃いながらも

“直線での末脚勝負”

になるのではないかと思っています。

荒れるレースなので、思い切って穴馬を狙いたいですね。

 

私が2018マーチステークスで注目している馬は
末脚の破壊力が十分にあるあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

最強の関西情報社チェックメイトは、勝負の関西馬情報で

中山牝馬S【5万0360円】的中
金鯱賞【2万4410円】的中

今週は春のスプリント王決定戦

第48回 高松宮記念 (G1)

最強の関西情報社チェックメイトが導き出した
高松宮記念・3連単勝負買い目の

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR