【高松宮記念2018予想】ダイアナヘイローは期待値の低い最も危険な馬だ!

Pocket

2018高松宮記念に出走を予定している
ダイアナヘイローが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今日は高松宮記念で一番買っては行けない馬について
お話しをしたいと思っていますが

ここで挙げるダイアナヘイロー
を取り上げたのはなんと3回目です

シルクロードステークス、阪急杯と
今年2度出走しているダイアナヘイローですが
出走してくる度に危険馬の烙印を押しています。

1番人気で出走したシルクロードステークスでは
ダイアナヘイローは惨敗して見事に危険馬としての
指名を全うできたものの

7番人気という伏兵の立場で出走した阪急杯では
スタートを決めて逃げ切り勝ちを収めたので
危険馬指名を見事に外してしまいました。

1番人気を危険馬に指名して馬券圏外へ飛ぶのは
切り馬冥利に尽きるのですが

人気薄の馬を危険馬に指名して走れるのは
切り馬として最も屈辱的な感じがしますね。

この歓喜と絶望を与えてくれたダイアナヘイローが
高松宮記念に出走してきます。

おそらく人気は3,4番人気といったところで
シルクロードステークスと阪急杯の間くらいの感じになりそうですが

今週行われる高松宮記念でもダイアナヘイローをぶった切りたいと思います。

その高松宮記念(ダイアナヘイロー)の話にいってみましょう。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

【2018年無料予想8週連続的中の競馬サイト!】

先週の阪神大賞典、ファルコンステークスでも大暴れ

阪神大賞典は3連単9点勝負で65.3倍を的中!!

ファルコンステークスでも3連単12点勝負で615.6倍を的中!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料で高松宮記念の極秘情報を公開します。

まずは高松宮記念の極秘情報を堪能して頂き
他の勝負レースにも参加してみて下さい。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」の高松宮記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  高松宮記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

高松宮記念で切るべき人気馬

さて、今週は高松宮記念が行われます。


(写真は2017高松宮記念 セイウンコウセイ)

短距離戦の最高峰レースという事で
現役屈指のスプリンターが集結してきましたが

集まったメンバーはほぼスプリンターズステークスと同じ
代わり映えのないメンバーになっています。

そんな高松宮記念の主役は

スプリンターズステークス勝ち馬 レッドファルクス

シルクロードステークス勝ち馬 ファインニードル

  

あたりになりそうですが

昨年の覇者であるセイウンコウセイや2着馬のレッツゴードンキ
高いスプリント能力を持っているダンスディレクターなど

上の2頭以外にも有力馬は多数存在しており
馬券的には有力馬を切っていき、馬券を絞る作業をしないと厳しそうですね。

そこで、ここでは2018高松宮記念において
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2018高松宮記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

ダイアナヘイロー

です。

 

「何をもったいぶって言い直してんだよ!!」

と思うかもしれませんが
文章を書く上で前振りをしたかったのでご容赦下さい。

ダイアナヘイローは現在のスプリント界では
トップクラスの力を持つ実力馬です。

ただ、前々走で惨敗して、前走で勝利するなど
走りにムラがあるタイプなのは間違いありませんが
高松宮記念でもある程度人気に支持されることが予想されます。

そんなダイアナヘイローが、なぜ馬券から切るべき危険な人気馬なのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

ダイアナヘイローの不安要素

圧力を受けるGI戦の流れに耐えられる可能性は低い

ダイアナヘイローは前走の阪急杯で逃げ切り勝ちを収めましたが
今回は出走するのはGIの高松宮記念です。

高松宮記念の過去10年のデータを見てみると
4コーナーで先頭に立った馬の成績が芳しくありません。

中京競馬場は直線が長いですし、最後に急坂も控えているので
逃げ馬にとってかなり厳しい流れになっているという事ですね。

ダイアナヘイローは好位でも競馬が出来る馬ですが
道中脚を溜めて、直線で伸びてくるようなタイプの馬ではありません。

前走で逃げ切りを決めたように4コーナーで先頭を伺って
直線ではそのアドバンテージを守り切る

というレースを得意としている馬です。

このダイアナヘイローの適性から体力的に
厳しい流れのレースに耐えうるのはかなり難しいと言えます。

前哨戦となったG2、G3レースと違って
GIレースはどの騎手も勝ちに来ますので
早めの仕掛けになってきます。

この早めに仕掛けてくる圧力にダイアナヘイローが耐えられる
可能性は低いと考えた方が妥当でしょう。

 

前走人気薄での激走は疲労の心配がある

前走の阪急杯でダイアナヘイロー先手を奪って
そのままゴールまで逃げ切りましたが
直線ではモズアスコットやレッドファルクスが迫ってくる中
目一杯の競馬をして逃げ切り勝ちを収めました。

昨年は4連勝後にスプリンターズステークスで惨敗しましたが
このレースでは能力負けと言うよりも

「疲労に負けて惨敗してしまった」

という感じの負け方でした。

今回は連勝での臨戦ではありませんが
ずっと1200mを使ってきた馬が1400mの牡馬混合重賞に出走して
最後まで必死に粘っていたことを考えると

「阪急杯ではかなりの疲労を抱える内容であった」

と言えます。

ダイアナヘイローにとっては前走の阪急杯が一番のデキで
高松宮記念ではデキが落ちてしまっている事が想定されます。

ですので、今回の高松宮記念でのダイアナヘイローは
ベストパフォーマンスを見せられない可能性が高いと言えます。

 

以上、2つの理由から

2018高松宮記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

ダイアナヘイロー

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

メンバーレベルは昨年と変わらない2018高松宮記念ですが
ダイアナヘイローの場合は他の馬との能力比較というよりも
自分の力を出し切れるかどうか

という自分との戦いを強いられることになりそうです。

今まで走ってきたレースの条件、そして結果を見てみると

今回は期待よりもリスクの方が大きい

と言え、高松宮記念では危険な人気馬となりそうです。

ダイアナヘイローを外して馬券勝負したいですね。

 

2018高松宮記念で私が注目している馬は
前走負けていながらもここでは巻き返せそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ