【高松宮記念2018】過去10年のデータ分析|究極のリズム重賞!!

Pocket

2018高松宮記念を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
高松宮記念で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は高松宮記念が行われ、

“いよいよ春のGIシーズン到来”

といった感じですね。

ロードカナロアがいなくなって以降
短距離の絶対王者は不在となっていますが
暫定王者的な立ち位置にいるのは

レッドファルクス

ですね。

ただ、昨年の高松宮記念では3着に敗れているし
もうトップホースになってから結構な年月が経っているし

と、盤石とは言えない体制ではありますが

なんといってもメンバーが変わっていない…

阪急杯で2着に入ったモズアスコットあたりが出走してきてくれれば

「新しい風が入ってきたなぁ」

という気持ちになりますが

今回出走しているメンバーは、

スプリンターズステークスのメンバーそのまま

みたいな形なので、マンネリ感が漂うGIになりそうですね。

 

さて、今週はその高松宮記念が行われます。


(2017高松宮記念 セイウンコウセイ)

前述した通り昨年のスプリンターズステークスと
代わり映えのないメンバー構成です。

しかも、前哨戦をファインニードルとダイアナヘイローが勝った

という点も昨年と似た感じで
スプリンターズステークスの影がちらついていて
ある意味やりづらい重賞レースだと言えます。

スプリンターズステークスと比較すると
舞台が中山から中京に替わったと言う事で

高松宮記念を的中させたいのであれば
過去のデータからしっかりと好走している馬の傾向を掴む

という事が必要になってきそうです。

そんな予想しづらい高松宮記念を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

高松宮記念過去10年のデータ分析

逃げ馬は辛いレースも、差し馬受難の先行有利のレース

まず、最初に注目したのは高松宮記念の脚質成績です。
以下は高松宮記念における過去10年での4コーナーでの順位別成績です。

GIという事で各馬が勝負を仕掛けてくる
レースなので圧を受ける逃げ馬は成績が冴えませんが
全体的に先行馬優勢のデータが出ています。

差し馬の成績を見てみると
4コーナーで7番手以下の馬の複勝回収率は30%台

全体的な回収率が低いので、極端に低いとは言えませんが
複勝率の面から考えても倍近い差をつけられており
差し馬が届かないレースになっている事が分かります。

“まずは4,5番手の好位でレースをする馬に注目をする”

という事が必要になりますね。

 

ちなみに枠順別の成績を見てみましょう。

中京競馬場の芝コースは基本的に差し馬有利のコースですが
高松宮記念においては先行馬が活躍しているので

“枠順を見ても内枠の馬の方が優勢”

となっています。

競馬の原則である

前残り傾向にあるレースは内枠が有利
前崩れ傾向にあるレースは外枠が有利

という傾向を地でいっている形になります。

確率が高いのは「内枠の先行馬」なので
ここを狙うのが基本戦略となりそうです。

 

究極のリズム重賞!人気薄の馬は出番なし

次に高松宮記念に出走している馬の人気別成績を見てみましょう。

1番人気馬の複勝率が90%近いハイアベレージを記録している事にはじまり
上位人気馬は順当な成績を残しています。

そして、9番人気以下の馬券絡みなし
(50倍以下の馬で統計を取っていますが…)

と、重賞レースとしては異様なほどに

「人気薄が馬券に絡まないレース」

となっています。

逆に言えば、人気の馬が順当に馬券に絡んでいる結果だと言え
高松宮記念における平均の単複回収率が50~52%という結果からも

強い馬が順当に結果を残すレース

だという事が言えます。

 

参考までに高松宮記念における前走着順別の成績を見て頂きましょう。

前走で1,2着だった馬の成績は大変優秀で
悪くても前走で掲示板に入っていないと
かなり厳しいという事が分かります。

高松宮記念は前走でしっかりと好走した馬、好調な馬が
そのまま馬券に絡む

“典型的なリズム重賞である”

事が分かります。

 

以上が2018高松宮記念を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

高松宮記念は短距離王決定戦ですが

“人気馬が順当に結果を出すレースである”

ということを覚えておくといいでしょう。

前に行けるテンのスピードとタフな流れに対応出来る
スタミナを保持した馬を狙っていく

という観点から好走馬を探っていく事が大切な要素となりそうです。

前走大敗した馬は厳しそうですね。

 

私が高松宮記念で注目しているのは
前走で好走して、今回もしっかりと先行出来そうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

今週のメインレースはGI高松宮記念

うまコラボでは高松宮記念データの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、「高松宮記念」
のデータは無料で見られる上に
「高松宮記念」の予想も、サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日お昼頃に無料公開されます。

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

高松宮記念の無料予想でうまコラボの威力を堪能して下さい。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR