オーシャンステークス2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018オーシャンステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたオーシャンステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は弥生賞とチューリップ賞が行われますが
どちらも大本命馬の出現もあり

「馬券的にはまったく妙味のないレース」

になりそうですね。

そんな中で1レースだけ異彩を放っているレースがあります。

それが

「オーシャンステークス」

です。


(2017オーシャンステークス メラグラーナ)

弥生賞が10頭立て、チューリップ賞も10頭立てと
完全に見るレースと化している両レースに比べて
オーシャンステークスはフルゲートの16頭立て

加えて、どの馬が一番人気になるのか全く分からないような
大混戦ムードとあって馬券で勝負するならこのレースですね。

という事でオーシャンステークスの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

■第55回 弥生賞(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
弥生賞を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

弥生賞3点勝負買い目の無料公開はココをクリック

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、オーシャンステークスの枠順が確定しました。

中山芝1200mという特殊なコースであることに加えて
フルゲートの16頭立てという事で波乱のムードが漂うレースですね。

位置づけとしてはGI高松宮記念の前哨戦ではありますが
過去の実績を見てみると本番との繋がりは薄く
オーシャンステークスで全力投球する馬が活躍しているレースです。

そんなオーシャンステークスの傾向を見ていると

パワータイプが強い

好位で競馬をする馬が強い

4歳馬が不振である

という特徴があります。

今年の出走メンバーを見てみると
GI高松宮記念でも主役級の評価を受けられそうな馬はおらず
(唯一レーヌミノルだけは地力の高さを評価されそうですが…)

どこからでも馬券を狙えるようなレースになるのではないかと思います。

そんなオーシャンステークスに出走する有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

2枠4番 ビップライブリー

前走の阪神カップで5着に入り、地力の高さを見せた
ビップライブリーは内枠である2枠4番に入りました。

好位で競馬が出来る自在性があって、馬群も苦にしない
ビップライブリーにとってはベストの枠に入ったと言えます。

前走で1400mのレースを使っただけに
前のポジションを取れるかどうかが焦点となりそうですね。

 

5枠9番 ネロ

前走は逃げ切り勝ちで久々に復活勝利を収めたネロは
5枠9番という真ん中の枠に入りました。

今回のオーシャンステークスでは是が非でも逃げたいという馬が
ネロ以外に見当たらないので、逃げを打つと思いますが
ストレスなく逃げを打てる枠に入れた点は好材料ですね。

スッと単騎逃げが出来れば、前走の再現はありそうですね。

 

5枠10番 ダイメイフジ

今回ミルコデムーロ騎手が騎乗するとあって
初重賞ながらかなりの人気に支持されそうなダイメイフジは
5枠10番と競馬をしやすい枠に入りました。

好走した近2走は好位での競馬だったので
今回も同様の競馬を見せてくれそうですが
近2走が少頭数だった事や血統面での厚みの無さなど
デムーロ騎手という点以外は不安な点が多々見受けられ
簡単なレースにはならなさそうです。

 

6枠12番 ラインスピリット

前走淀短距離ステークスを勝ち、勢いのあるラインスピリットは
6枠12番と良い枠に入りました。

粘り強さが武器のラインスピリットにとって
外から馬を被される心配のない外目の枠はプラス要素。

重賞は過去をみても3着が最高着順ですが
今回はその記録を更新する絶好のチャンスだと言えますね。

 

6枠13番 ナックビーナス

前走のシルクロードステークスでは好位から伸びきれず5着。
前残りの競馬だったことを考えると物足りない内容だった
ナックビーナスは今回も外目の13番枠

テンのスピードもありますし、馬群に入っても競馬が出来る馬なので
もう少し内目の枠の方が競馬をしやすかったと思います。

ナックビーナスよりも内に前に行きたい馬が揃ったので
横山典弘騎手がどう乗るのかは注目ですね。

 

8枠15番 レーヌミノル

前走の阪神カップでは人気に支持されながら伸びを欠いてしまった
レーヌミノルは8枠15番に入りました。

1200mは久しぶりの競馬で
前走の阪神カップでも前のポジションを取れていない
道中、どのあたりにポジショニングするかはポイントとなりますが
内に包まれるよりは外の方がいい馬なので可もなく不可もなくといったところでしょう。

 

まとめ

2018オーシャンステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

6枠12番 ラインスピリット

2枠4番 ビップライブリー

今回はこの2頭を挙げたいと思います。


オーシャンステークスの過去の傾向を見てみると
枠順で大きな有利不利はありません。

ただ、後方一気の競馬では届かないことが多いので
展開的に好位につけられそうな枠順に入った馬を
中心に狙っていきたいですね。

 

私が2018オーシャンステークスで注目している馬は
今回のメンバーでもパワーでは負けないであろうあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

2月24日(土)三連単・三連複41.7%、単勝88.9%という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使えば、3月最初の重賞「オーシャンS」「チューリップ賞」「弥生賞」を攻略出来そうです。

そんなうまコラボでは全重賞データの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、弥生賞、チューリップ賞、オーシャンSのデータは無料で見られるので
うまコラボのデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか?

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

自分の予想とコンピューター予想を合わせれば無敵でしょ
やっぱり競馬が当てたいし、儲けたいよね。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。