【福島牝馬ステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【福島牝馬ステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは福島牝馬ステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

福島牝馬ステークスはヴィクトリアマイルの前哨戦となる重賞レースです。


(写真は2017福島牝馬ステークス ウキヨノカゼ)

福島競馬場で行われる重賞と言うことで
それだけでステップレースとしての役割を果たしているのか?

と言いたくなりますが、ヴィクトリアマイルのデータを見てみると
福島牝馬ステークス組は意外に活躍している事が分かります。
(回収率という点から)

今年もヴィクトリアマイルの穴馬となるべく馬が誕生するのでしょうか?

そんな福島牝馬ステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

カワキタエンカ 2.8倍
トーセンビクトリー 4.2倍
レイホーロマンス 6.0倍
ワンブレスアウェイ 9.8倍
ブラックオニキス 13.5倍
デンコウアンジュ 14.0倍
シャララ 17.6倍
ゲッカコウ 19.7倍
キンショーユキヒメ 22.5倍
エンジェルフェイス 29.6倍
ロッカフラベイビー 32.0倍
ベアインマインド 43.8倍
ノットフォーマル 52.2倍
サルサディオーネ 73.1倍
デルマサリーチャン 124倍
フロンテアクイーン(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

中山牝馬ステークス勝ち馬 カワキタエンカ

前走の中山牝馬ステークスでは逃げ切り勝ちを収めたカワキタエンカ

ローズステークス、秋華賞でも内容のある競馬を見せたように
牝馬限定G3レベルならいつでも勝ち負け出来る能力の持ち主です。

洛陽ステークスでは10着と大敗しているように
自分のリズムでレースが出来ないと脆い部分はありますが
前哨重賞制覇の勢いに乗って重賞を連勝してもおかしくありません。

毎回堅実な走りを見せる フロンテアクイーン

前走の中山牝馬ステークスではカワキタエンカに届かなかったものの
しっかりと2着を確保したフロンテアクイーン

勝ち味には遅いもののどんなレースでも上位争いに加わる地力は
牝馬限定G3レベルでは上位

ずっと好走を続けているので、いつ破綻が起きてもおかしくないですが
ノーマークには出来ない存在です。

久々の勝利を狙う トーセンビクトリー

昨年の中山牝馬ステークス以来の勝利を狙うトーセンビクトリー

立ち回り勝負が得意なタイプの馬なので
福島競馬場は合いますし、AJCC、中山牝馬ステークスと
好走を続けているので、そろそろ順番が来そうです。

驚異の末脚を見せる レイホーロマンス

人気がないながらも常に後方から追い込んでくるレイホーロマンス

前走の中山牝馬ステークスでも前残りの流れながらも
大外をぶん回して差してきた末脚は脅威の一言

連続好走を見せてきた今回は注目される存在になりそうですが
今回は改めて真価を問われる一戦になりそうです。

復活の気配を見せる ブラックオニキス

紫苑ステークス4着、秋華賞6着と世代の中でも
上位レベルの走りを見せているブラックオニキス

愛知杯こそ惨敗しましたが、中山牝馬ステークスでは
5着に食い込み復活の気配を見せてきました。

そろそろ上位に食い込んでもおかしくありません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ福島牝馬ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック