根岸ステークス2018枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

2018根岸ステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた根岸ステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「弱肉強食」という言葉がありますが
世の中のほとんどの事がそうですよね。

イオンモールみたいな大きいショッピングモールが出来たことで
商店街はシャッター街になってしまう

みたいな事があちこちで起こっています。

そして、競馬界においても「弱肉強食」が激しいです。

一昔前まではリーディング争いをしていた

福永騎手や川田騎手が今はリーディング上位にも顔を出していません。

完全に外国人騎手に食われています。

ちなみに現時点での今年のリーディングの成績は

福永騎手 16位

川田騎手 15位

と藤岡祐介騎手、康太騎手の藤岡兄弟に後れを取っている始末

今の世の中は「不平等だ!」とすぐバッシングが起こる傾向にありますが

世の中に平等なんてない!!

これだけは言えます。

不平等な中を頑張っていくしかないんですよね~

悲しいことではありますが…

今週は福永騎手がカフジテイク、川田騎手がファインニードルに騎乗しますが
果たして、重賞を勝つことが出来るのでしょうか?

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』では先週のAJCCを

◎ミッキースワロー
○ダンビュライト

の馬連1点勝負で仕留めました。

来週の競馬は“根岸ステークス”と“シルクロードステークス”

トップシークレットでは、今週無料会員に登録してくれた人に
根岸ステークス馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、根岸ステークスの枠順が確定しました。

フェブラリーステークスの前哨戦として位置付けられている重賞で
追い込み馬が強いのがこのレースの特徴です。

昨年も2着のベストウォーリア以外は追い込み馬が上位を独占

3着だったエイシンバッケンこそ出走してきませんが
1着だったカフジテイク、3着だったキングズガードが出走してくるので
追い込み脚質の馬には注目が必要ですね。

そんな根岸ステークスの枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっています。
週中に降った雪の影響も少なさそうで、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

5枠8番 サンライズノヴァ

前走師走ステークスで2着に入ったサンライズノヴァは
5枠8番という枠に入りましたが、ここは良い枠ですね。

今回の根岸ステークスと同じ条件で行われたグリーンチャンネルカップは
テンのスピードについていけていない感じでの後方追走でした。

本質的に距離はもう少しあった方がいい馬だと思いますが
その分、体力があるので外をグルリと回って差す競馬があっています。

フルゲートにならなかったのもプラス材料で
力を発揮できそうな枠順に収まりましたね。

 

4枠6番 カフジテイク

昨年の勝ち馬でありながら、ここのところ停滞気味のカフジテイクは
内目の4枠6番という枠順に収まりました。

後方からの追い込みがカフジテイクの形なので
枠順への拘りはそれほどないと思いますが
近走は最後方よりも一列前で競馬をしているので
どこで外に出すかがポイントとなります。

今回は先行馬が少ないので、外に回さず内でジッと我慢して
前があいたら抜け出すような競馬をする可能性もあります。

騎手の手腕が問われるギャンブル性の高い枠に入りましたね。

 

8枠13番 ベストウォーリア

昨年の2着馬で常に安定した走りを見せてきた
ベストウォーリアは8枠13番に入りました。

前走の武蔵野ステークスでは逃げを打っているように
前目のポジションで競馬をしたい馬なので
もう少し内枠の方が良かったですね。

南部杯、武蔵野ステークスとベストウォーリアらしくない
自滅での競馬が続いているので、体調を戻せるかが大きなポイントとなりそうですね。

 

8枠14番 ノンコノユメ

GI2着が2回あるノンコノユメは
8枠14番という大外枠に収まりました。

ノンコノユメとしては毎回やることが決まっているので
大外枠に入った事はそれほど悪い事ではありませんが
小柄な馬で勝負根性を武器に走るタイプなので
本来であればもう少し距離ロスのない枠が良かったですね。

 

7枠12番 ブルドッグボス

地方競馬に転厩後、今は地方のエース格となった
ブルドッグボスは7枠12番に入りました。

ブルドッグボスは前走こそマイル戦を走っていますが、
昨年は1200mを中心に活躍をしてきた馬なので
流れが激しくなった時にスタミナが持つのか

という心配点はあり、本来はもう少し内目の枠が良かったですね。

 

2枠2番 アキトクレッセント

武蔵野ステークス3着、ギャラクシーステークス1着と
近走充実を見せるアキトクレッセントは2枠2番という絶好枠に入りました。

今回人気に指示されそうな馬達は差し・追い込みタイプが多いですし
これといって前を主張しそうな馬もいない今回の根岸ステークスにおいて
アキトクレッセントは絶好枠を引けましたね。

あとはこの馬がどれくらいの人気に支持されるかが焦点となります。
あまり人気になってしまうとマークされて厳しい競馬になりますね。

 

展開予想のポイント

展開のポイントは有力馬が差し・追い込みばかり

だという点です。

根岸ステークスの例年差し・追い込みが利くレースなだけに
差し馬が多くても、人気の分布は変わらなさそうです。

前に行く馬への圧力が薄そうなレースなので
例年通りの差し優勢の流れにならない可能性は十分にありそうです。

 

まとめ

2018根岸ステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 アキトクレッセント

5枠8番 サンライズノヴァ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

今年の根岸ステークスは主役不在の大混戦
穴を狙うにはもってこいのレースですね。

 

私が2018根岸ステークスで注目している馬は
高い能力を秘めながらなかなか成績が安定しないあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はG3“シルクロードステークス”

競馬セブンはシルクロードステークスで最有力と言われている馬の情報を手に入れています。

その馬以外にも

「ここを勝つために目イチの仕上げで挑む」

という情報の馬も掴んでおり、かなり的中率の高いレースだと断言しています。

果たしてそれはどの馬か?

今週競馬セブンに無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます
そして、競馬セブンのシルクロードステークス3点の買い馬券も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。