【高松宮記念2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【高松宮記念2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは高松宮記念2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

高松宮記念は春の短距離王決定戦といえるGIレースです。


(写真は2017高松宮記念 セイウンコウセイ)

差しが利きやすい中京競馬場の芝コースでのGIレースということで
毎年スリリングなレースが展開されるレースですが
ロードカナロアが引退して以来は絶対的王者が存在しないため
2018年の高松宮記念も混戦模様を呈しています。

そんな高松宮記念にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

レッドファルクス 3.6倍
ファインニードル 川田 4.7倍
ダイアナヘイロー 6.9倍
ダンスディレクター 8.8倍
セイウンコウセイ 12.3倍
レッツゴードンキ 15.6倍
キングハート 17.0倍
ナックビーナス 18.5倍
ソルヴェイグ 19.9倍
ブリザード 22.7倍
シャイニングレイ 24.8倍
レーヌミノル 25.1倍
ネロ 25.8倍
ビップライブラリー 27.9倍
ラインスピリット 29.6倍
セカンドテーブル 37.4倍
モーニン 41.1倍
スノードラゴン 45.4倍
フミノムーン 56.2倍
リエノテソーロ 60.5倍
ジューヌエコール 72.0倍
ラインミーティア 137倍
ノボバカラ 142倍
モズアスコット(出走回避)
ダイメイフジ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

前走を圧勝した ファインニードル

スプリンターズステークスで惨敗して、半信半疑で迎えた
前走のシルクロードステークスで圧勝したファインニードル

枠順や展開に恵まれた点はあったものの
直線で他馬を一方的に突き放す強い内容を見せた
ファインニードルにとって、高松宮記念は期待が膨らむ一方。

このままの勢いでそのままGI戴冠といきたいところです。

ぶっつけ本番で戴冠を狙う ソルヴェイグ

前走の京阪杯では9着に敗れたソルヴェイグ

今年は前哨戦を使わずにぶっつけ本番で高松宮記念に参戦を決定。
スプリンターズステークスで3着に入るなど
現在のトップスプリンター達とは実力差がないので
状態面さえ良ければ、互角に戦えそうです。

ぶっつけ本番が功を奏すのか、注目が集まります。

復活を期す前年王者 セイウンコウセイ

昨年の高松宮記念勝ち馬であるセイウンコウセイ。

昨年は条件戦から日の出の勢いで一気に頂点まで届きましたが
夏の函館スプリントステークスで4着に敗れてから一気に崩れて現在はスランプ状態。

しかし、前走のシルクロードステークスは久しぶりに
2着と善戦したことで、復活の糸口を掴みました。

一時はスランプだっただけに状態面のジャッジが難しい馬ですが、
高い能力を持っている事は間違いなく
ディフェンディングチャンピオンとして注目の存在です。

GIレベルの能力を持つ ダンスディレクター 

前走の阪神カップでは2着に食い込み
改めて能力のあるところを見せたダンスディレクター

シルクロードステークスを2年連続で制覇するなど
高い能力を見せながら、故障や体調不良でGIとは縁がありませんでした。

2018年は前哨戦を使わず、ぶっつけ本番で高松宮記念に挑みます。
年齢的にもラストチャンスといえるだけに全力投球で挑んできそうです。

大物食いを狙う ラインスピリット 

前走の淀短距離ステークスでは完璧な競馬で勝利を収めたラインスピリット

オープン特別では常に安定した走りを見せながら
重賞となるとツメの甘さを見せてしまうラインスピリットにとって
今回の高松宮記念は簡単なレースではありませんが
現在の充実度から大物食いを果たしても決しておかしくない存在です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ高松宮記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック