【マーチステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【マーチステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではマーチステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

マーチステークスは中山競馬場で行われるダート重賞です。


(写真は2017マーチステークス インカンテーション)

マーチステークスは小回りで行われる中山競馬場での開催である点
ハンデ戦で行われる点、大舞台が行われる時期とはかけ離れた時期に行われるという点から
一流馬が揃いづらく、馬券の方も荒れやすいという特徴があるレースです。

2018年に出走を予定しているメンバーについても
じっくりと検討する必要がありそうですね。

そんなマーチステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

エピカリス 4.0倍
センチュリオン 5.1倍
ハイランドピーク 5.2倍
ディアデルレイ 6.2倍
コスモカナディアン 10.8倍
アルタイル 11.6倍
ロンドンタウン 13.3倍
ドリームキラリ 14.7倍
メイショウウタゲ 15.2倍
マイネルオフィール 17.8倍
ゴールデンバローズ 18.9倍
クインズサターン 20.3倍
ブレスアロット 22.0倍
ジョルジュサンク 22.1倍
タガノディグオ 24.2倍
リーゼントロック 24.9倍
オールブラッシュ 26.0倍
キーグラウンド 28.9倍
カフジキング 33.1倍
サクラルコール 37.6倍
ロワジャルダン 42.6倍
ストロングサウザー 94.1倍
サンマルデューク 102倍
ヒラボクプリンス 116倍
トラキチシャチョウ 147倍
フェニックスマーク(出走回避)
グレンツェント(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ここらで仕切り直したい ロンドンタウン

前走のフェブラリーステークスでは惨敗してしまったロンドンタウン

昨年はエルムステークス制覇と韓国でGIを勝ちましたが
チャンピオンズカップ、東京大賞典、フェブラリーステークスと
惨敗続きで評価は急落

G3レースのマーチステークスで仕切り直したいところです。

地方場所の雄 オールブラッシュ

地方場所で活躍するオールブラッシュ

昨年は川崎記念を制してGI馬となりましたが
それ以降は5戦して馬券圏内に入ったのは1回のみ

近走は寂しい成績となっていますが
中央場所に戻れば、条件戦では6戦連続で連対を果たした
安定感が戻ってくる可能性があります。

オープンクラスで上位の能力を持つ マイネルオフィール

近走は2戦連続で4着と惜しい競馬が続いているマイネルオフィール

2戦とも展開が向かなかった部分があり
この4着は実力ではないのは明白。

今回は一気に相手が強くなりますが
マイネルオフィールの走りが出来れば
十分に通用する相手関係だと言えます。

連勝中の勢いに乗る フェニックスマーク

現在3連勝中で、全成績が【4.2.0.0】とパーフェクト連対を誇るフェニックスマーク

今回は重賞への挑戦という事で一気に相手が強くなりますが
まだ底を見せておらず、まだまだ強い競馬が出来そうな馬。

ここを軽く突破するようであれば、GIへの道も開けてきそうです。
(出走回避)

復活の兆しを掴めるか グレンツェント

昨年の東海ステークス以降、スランプが続いていたグレンツェントですが
前走の川崎記念では4着に入り、少しずつ復活の兆しを見せています。

アンタレスステークスで敗れるまでは
どんな条件のレースでもとにかく堅実に走っていただけに
良い状態に戻る事が出来れば、今回の相手でも完勝する事が出来る実力馬です。
(出走回避)
 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだマーチステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック