【日経賞2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【日経賞2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは日経賞2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

日経賞は毎年の年初めに行われる名物重賞レースです。


(写真は2017日経賞 シャケトラ)

そんな日経賞にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

キセキ ルメール 2.1倍
トーセンバジル デムーロ 5.8倍
ゼーヴィント 6.3倍
ロードヴァンドール 7.0倍
ガンコ 9.6倍
サクラアンプルール 13.0倍
ソールインパクト 16.2倍
チェスナットコート 17.4倍
ノーブルマーズ 18.6倍
ショウナンバッハ 32.7倍
アルター 66.3倍
ナスノセイカン 82.1倍
ピンポン 105倍
アクションスター 175倍
サイモントルナーレ 231倍
シャケトラ(出走回避)
ゴールドアクター(出走回避)
サウンズオブアース(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

香港惨敗から巻き返しを図る キセキ

菊花賞は強い内容の競馬を見せながら
前走の香港ヴァーズでは2番人気を裏切り9着に敗れたキセキですが

昨夏からの強い競馬を見せ続けてきたキセキにとって
不良馬場で走った菊花賞での疲労があっての敗戦という事で
気にする必要のない敗戦だったと言えます。

大阪杯をはじめとした2018年のGIで活躍するためには
今回の日経賞で良いレースを見せておきたいところです。

条件戦を勝ち上がってきた チェスナットコート

1000万条件、1600万条件で連勝して日経賞に出走を予定しているチェスナットコート

若駒の時は2000m以下のレースを使い続けていましたが
近走は2200m以上の距離に出走するようになって成績が安定してきました。

今回2500mは初めての距離ですが、
ハーツクライ産駒のチェスナットコートにとっては
不安よりも期待が大きい材料なので大駆けが期待出来そうです。

充実著しい ノーブルマーズ

3歳時はオープンクラスで走っていたノーブルマーズが
条件戦で堅実な成績を収め、再び重賞に戻ってきました。

青葉賞7着以降、一度も掲示板を外していない安定した走りは
ノーブルマーズにとって大きな武器となります。

人気が予想される有力馬は不安定な馬が多いので
有力馬がこければノーブルマーズにも出番が出て来そうです。

なんとか復活の糸口を掴みたい サウンズオブアース

昨年は京都大賞典から突然のスランプに陥り
秋シーズンは全く活躍が出来なかったサウンズオブアース

突如の大不調に陥ってしまいましたが、昨年末の有馬記念では7着と
少し復活の兆しが見えてきたサウンズオブアースにとって
今回の日経賞は一年間を占う大切な一戦になります。
(出走回避)

不調期真っ只中の シャケトラ

前走の有馬記念こそ6着にとどまったものの
秋のGIシリーズは惨敗続きとなってしまったシャケトラ

昨年の日経賞の勝ち馬なだけに期待がかかりますが
勢いの差があるのが気になります。

日経賞の勝ち方が強烈だっただけに
得意な舞台で復活を遂げたいところです。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ日経賞の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。