【ファルコンステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ファルコンステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではファルコンステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ファルコンステークスはNHKマイルカップの前哨戦として
位置づけられている重賞レースです。


(写真は2017ファルコンステークス コウソクストレート)

ファルコンステークスはNHKマイルカップのトライアル的なレースですが
中京競馬場で行われる1400m戦という事で
実際のところNHKマイルカップとの繋がりは強くありません。

マイルの強者よりも1400mを得意としている馬の方が
活躍しているレースなので、予想の際にそのあたりは考慮したいですね。

そんなファルコンステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ダノンスマッシュ 3.8倍
タイセイプライド 4.7倍
アサクサゲンキ 5.3倍
アンプロジオ 横山典弘 5.4倍
ムスコローソ 7.0倍
テンクウ 9.5倍
フロンティア 10.6倍
タイセイアベニール 16.9倍
トロワゼトワル 17.7倍
ミスターメロディー 18.0倍
モズスーパーフレア 20.1倍
エールショー 22.8倍
カイザーメランジェ 24.1倍
ドラグーンシチー 25.7倍
クリノイダテン 35.5倍
ヒシコスマー 41.8倍
ダークリパルサー 42.0倍
ヤマニンルネッタ 86.2倍
アシャカデッシュ 128倍
リョーノテソーロ(出走回避)
ミッキーワイルド(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

巻き返しをはかりたい アサクサゲンキ

前走の朝日杯フューチュリティステークスでは10着と惨敗してしまったアサクサゲンキ

小倉2歳ステークスで強い勝ち方をしたように
アサクサゲンキにとってマイルは少し長かった印象。

今回は200m距離を縮めて、実績のある1400mでの勝負
いい訳が聞かない舞台で再び強い走りを見せたいところです。

抜群の安定感を誇る アンプロジオ

前走のクロッカスステークスではしっかりと2着を確保したアンプロジオ

直線での目覚ましい末脚は持っていませんが
常に好位につけて最後まで粘り込める
レースセンスの高さはアンプロジオの最大の武器です。

今回のメンバーでも上手く立ち回っての好走を狙います。

オープン勝ちの実績がある タイセイプライド 

クリスマスローズステークスを勝利して3勝を挙げているタイセイプライド

唯一の敗戦となった京王杯2歳ステークスは馬体を14kg増やしての
出走だったこともあり、まだ底が割れていない馬です。

今回のファルコンステークスでチャレンジャーを退けて
見事に勝利を飾れば、NHKマイルカップでも主役の存在となりそうです。

ダートで連勝中の リョーノテソーロ

ダートで2連勝中のリョーノテソーロ

前走は芝でも完勝と、高い能力を見せています。

血統的には芝は微妙な面はありますが、
能力・実績面から十分に期待できそうです。
(出走回避)

ロードカナロア産駒の ミッキーワイルド

新馬戦を圧勝したミッキーワイルドは1戦1勝の状態で
ファルコンステークスに出走予定していましたが
クロッカスステークスに出走して7着と惨敗

勢いのある新種牡馬ロードカナロア産駒で
新馬戦の好位から上がり最速の末脚で押しきった内容は
いきなりの重賞でも十分に対応が出来そうなパフォーマンスでしたが
前走のクロッカスステークス惨敗で大きく評価を落としそうです。

改めて地力が問われる一戦です。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだファルコンステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック